ラジコン全般

2021年05月04日

82830609-DD76-4B87-AFAB-9BB43E8686FD
掛川で行われたタミヤRCカーグランプリに参加させて頂きました。緊急事態宣言下で参加制限地域が拡大してしまいましたが、GWという事もあって前回より多い参加人数のようでした。そんな中で小5はジュニアグランプリで3位、ペアグランプリは優勝と、思わぬ初優勝に驚いた私達ですが、今回は小5が気負わずに自分のペースで走れたこと、私は皆さんとレースを楽しめたことが良かったのかな、と思う日曜となりました。

D5C817D1-1F72-43C9-97DE-5D4FF541F51A
前日土曜日は雷雨で今日日曜日は晴れ間が広がるものの、5月なのに低い気温と強い風で結構な寒さ。なぜかグランプリウィークの週末ばかり荒れた天候になる今年の掛川。

3ABF84B6-2E65-4BE1-8903-035365E47A94
いつものように簡易なピットを設営、今日はなんとタミグラトップドライバー、ベストジュニア山口さん親子のお隣です。(畏れ多い事ですわ)

D30A019E-1019-4E32-8118-221893A175C2
前回右回りでしたので今回は左回り、老眼には全く見えない右上の老眼殺しコーナーがコース外で助かったものの、左上(青丸)も私にはかなり見にくくてヤバイです。

31F03C43-C4A8-4219-8B29-E3B243E63EC7
そしてゆるっとペアの練習走行開始、小5が「あっ」言いながらいきなり1コーナにはらんでクラッシュ。
あ、じゃねーよw

5B373049-20C8-4B64-ACEB-019DC845981A
朝イチから右サスアーム交換でメンテナンス。

A973EB7F-DBD7-4177-8325-762348838081
いきなりクルマ壊してちょっとバツが悪そうな小5。
ええんやで、クルマは直せばいいから大丈夫だよと、ドライバーのメンタルもメンテナンス。

ACE37816-A2A7-4ED6-9D23-CBC8468C5763
そしてペアグランプリの予選1回目。ヒート7で油断してるとあっという間に出番。

D2B36D4D-CBAD-4933-8051-F487A3337A86
今日は前田さんペアとご一緒のヒート、このペアさんは速くていつも接戦になるんです。特に女性ドライバーさんは去年もJJで小5とBメトップ争いとかしてまして、ご縁の深いドライバーさんです。
今回はなんとか私達がトップでチェッカー。

45DF7806-A637-4A00-BE4C-DE8073E824D2
続くヒートで山口さんペアがメカトラブルでなんと出走直後にストップ。いつも土曜のタミグラでトップ争いをしてる方なのですが、日曜のタミヤ製アンプのみ使用可という新レギュのせいでサーボ電圧供給不足の症状を引き起こす、という不意をつかれた形になってしまってます。
これはエキスパートの人には逆に盲点ですよね。。

AF9CE641-1291-483C-B6DC-78F72AFC2555
私達は予選1回目のクルマを回収しに行くと「17380で80回転だけ超えちゃってました」って事でタイム抹消ですw
80回転でもオーバーはオーバー、ダメなものはダメですね。

F5E46D73-8214-48BE-AFAA-B618FE9BBE79
続いて小5のジュニア予選1回目。今回はムリに抜きに行くわけでもなく、前にフラフラしたクルマがいても後ろでちょっと待ちながらタイミングよく抜いて行くステディな走り。結果3位だとしても危険回避とマナーを守るそういう走り方で私は良いと思います。

3A49119C-0FD5-40FE-81C2-92E68E6FD51E
午前が終わってペアはノータイム、小5はジュニア全体4位。ペアは2回目でとりあえずタイム出しとかないとヤバイですねw

F894B5B5-B320-4641-AF55-FCB5C2B97A23
そしてペア予選2回目、モーターはエンドベルのネジを緩めて締め直すと大体の場合は回転が落ちてくれます。モーター生温かい状態で16600回転まで落ちてくれたから大丈夫でしょう。

1942347C-E138-42EC-BBC4-4F4EE739AAE5
後列スタートから慎重にスタートし、前田さんペアがちょっとミスったところでトップに。ベストラップを出しつつそのまま小5へバトンタッチして、無難に走りきってくれて今回もトップゴール。モーター回転チェックもパスしてホッと一息。。アブなかったな〜

FBAB3D58-F5C0-4879-9208-1E6F4C9CA3A2
続くヒートでメカトラを修正したクルマでレジェンド山口さんペアが出走、数々のビッグレースで表彰台を獲得してきたベストジュニアこうちゃんとエキスパートメカニックのお父様が初めてペアを組んで登場ということで否応なしに盛り上がる掛川w

FDA544B7-FE2C-4AF7-B0CD-607D107FA789
パイセンペアが逃げを打って独走するも、第1走のお父様が2位集団を引っ張る好走!

80D8FEB5-D9D4-407E-9CA2-444747492865
そして第2走のこうちゃんが抜きに抜きまくるショータイムの始まりw マーシャルの小5も間近でガン見するほど熱い走りで最後はパイセンペアも振り切ってトップチェッカー! スゴイwスゴイぞw!スゴすぎてもう笑いが止まりませんw いやーさすがにチャンプの走りは凄かった。

55BDC452-8D29-4859-913F-EB55022D75DA
で小5のジュニア予選2回目、今度は前列なので頑張りたいですね。

0957FA64-D605-4108-932D-716F6E511366
1台大きくフライングしてそれに続く小5、というかフライングのクルマは初心者の方かな?

ADEA03F5-C665-4057-8A3B-4A63AEF70215
フラフラ前を横切るので小5がスロットル抜いて待ってるスキに他車とダンゴに。

A46CB149-BCA2-4F0C-9FD3-84CC1F35CB2C
でそのフライング車に突っ込まれて最下位w もうこればっかりは仕方ないです。

F46CE57C-D8D4-4D31-B69A-A460771631AD
ところが良く追い上げて3位争いまで挽回、このGTRは前々回も小5と良いバトルをしてくれて小5が2位の時に3位になった上手なお子さんなんですよね。ってどうやら3月のJJの優勝者みたいです、納得のお上手さです。
今回は小5が前に行かせてもらってヒート3位。

0694E780-6E23-42AA-B7F6-FC84E11E8593
いよいよペアグランプリも決勝です。1番グリッドはペアグランプリにやけにやる気を見せるパイセンペア。
2秒遅れで私が2番グリッド。

74797EA1-77B5-413C-BB01-B985D5EB3CD9
3番グリッドに前田さんペア、4番グリッドに山口さんペア。前回準優勝のマサさんペアも8番グリッドにいます。

8E82C986-AB59-4C55-B419-746A6CBB2035
私にとっては天上人のパイセンと山口さんペアに挟まれるグリッド。なんだコレw 夢かw

87397EAC-1FDE-4E7B-9256-2C13CEF0341F
第1ドライバーは私でレーススタート、スタート直後はなぜか速さのあるウチのクルマはパイセンのテールを突っつきそうになり思わず減速、レーシングラインをガッツリ走るパイセンをどこかで抜けないかな、とかぼんやり考えてたら痛恨の単独クラッシュ。そして予選でも速さのあった前田さんペアに先行されて3位に後退。そのまま2分が経って小5へドライバーチェンジです。前まで3秒差くらいかな。

5C90DEC4-E15F-476C-9354-80350913A968
追い上げる展開なら俄然頑張る小5がグイグイ追い上げてくれます。がんばれ〜

2BAE1AD8-E944-4B4A-9FF8-8A4D5B99034B
真後ろまで迫る小5、前田さんペアも速くて抜くチャンスもそう簡単にはありません。

8920C2A4-0A2C-45A1-9248-D67CDCA086A8
レースも残り1分となり180度ターンでインから仕掛ける小5。見事なパッシングで2位奪還!スゴイぞw

52DECA4A-B0DA-43EA-AD7F-26285367038C
5秒先のトップを走るパイセンペアを追いかける小5、走りからまだあきらめていない気持ちが感じられます!

FD9735C6-0FD4-41EF-8C07-E72D1EBFE46C
ふと気がつけば5秒後方にこうちゃんがスゴイ勢いで迫ってます!!全日本バギーチャンプのショータイム開演ですw

2E2AAFDF-06FA-43CB-8870-B904FEDE89C0
レースタイム残り5秒でこうちゃんが3位に浮上w コーナー全部ゼブラを走る鬼神の走りw なんなんだソレはw

7279CA53-B2CD-4349-9C02-6851BB953D75
ついにレースタイム4分終了、あと半周先のゴールラインを通過した方がトップのパイセン賞典外のため2位でも優勝です!

EE2006B6-865F-47B6-953D-DA4E7CABABAB
あとコーナー3つ!こうちゃんに完全にロックオンされてますw

8575E019-9022-4E1E-B2A2-E374B0ACA1CB
残りコーナー2つ、更に迫るこうちゃんに絶対絶命のピンチw 「お〜〜〜〜〜〜」って小5もつい意味不明の声が出ちゃってますw

5013642F-FE32-4012-B419-3197E2E1A7F9
最終コーナー立ち上がって半車身差!! こうちゃんの追い上げに場内も大盛り上がりですw
もう目の前のゴールに向かってスロットル握るだけの勝負!

ABC91593-389B-4620-A4A2-4C4E23781291
ギリギリ逃げ切ってチェッカー!私も小5もハァハァ言ってて全く勝った気がしないです、、4分間走っても0車身差って、、あと数秒、コーナー1つでもあれば完全に負けてました。
それよりも山口さんペアの大逆転優勝を期待してた方には申し訳ない形になってしまったなと。

E8D6CD0C-9C32-4E64-894C-C223D8D532F7
ジュニアグランプリも決勝、小5は4番グリッドから。てっきりAメとBメで分けると思ったんですが、YouTube配信用の収録レースという事もあって全車揃ってグリッドに並びます。

DE3B3782-F987-4B7D-BBBE-D7F9CA87F30C
1周して上位4台がこの間隔、小5が3位に並びかけてます。

DD6FB819-07FE-47C8-8D84-2457D6A82D18
2周目には3位にポジションアップ。お相手のクルマは前回3位争いで小5が負けちゃったクルマですね、今回はなんとかリベンジ。

B18BE7A3-ECBA-4E61-B3C1-4EFA027914FD
12台と台数が多い中、バックマーカー処理に苦しむYOSHIKIくんに近づく小5。彼も前々回の優勝者、手強いですよ。

6BE255E6-5276-475D-8A0F-1AEAE89C496C
レース時間4分経ってチェッカー、周回遅れのクルマとごちゃごちゃになりながらも結局1周目とほぼ同じ差で1位から3位まで順位確定。前が見えてても捉えきれませんでしたね。

F47EB06B-5B07-4B35-AC66-B92022BB7CDF
結果は3位だったけど今日は壁にヒットしたのは練習の1回だけ、貰い事故も1回だけ、無理せず他車をよく見て抜きにいくなど自爆ナシの堅実な走りで、順位よりも内容的に成長を感じる小5のレースでした。
そういうレースをしてれば応援してくれる人も増えてくれると思います。
良かったよ、マジで。

B3BBC49F-2C80-435B-B231-2D9CC63123EF
前回ジュニアで優勝したマサさんの息子さんのりょうへいくん、ジュニアは卒業してツーリングへ。予選2回目はトップ争いしててやっぱり上手だなと思ってみてたり。お父さんの手厚いサポートで今後の成長がとても楽しみです。

D65C6E03-910D-42C8-921C-9AD55E962791
カートの件でお世話になったフェラーリさんもツーリングに復帰。カートレーサーらしいキレイなラインの取り方が良いですね。ただちょっとタイヤが滑るような挙動とロールが大きくダンパーが底つきしてる感じなので、TTなら前後のバネをもう少し固めると良いんじゃないかなって、なんて事は置いといてもエヴァのキャラボディでのコンデレ受賞おめでとうございます。

1CA7D83C-D7F4-4285-BCED-2922385FEFA0
ジュニアグランプリが終わってペアグランプリのクルマを回収しに行ったら1位から3位まではモーターチェックが全車入って皆無事に後車検も通過。
あぁ良かったと思ったら山口さんに「優勝インタビューあるんじゃないですか?w」って言われて凍りつく私と小5。「話す事考えておいた方がいいですね」ってコンデレ受賞時のトークでさえまるでダメな小5が更に緊張していますw

この日はレースの合間はずっと山口さんとお話させてもらってたんですけれど、本ブログで何度も書いているように、私達にとってこの人達は憧れの存在の方なんです。ラジコン続けてこれたのも山口さんを始め、お知り合いになってくれた方々のおかげで楽しくやってこれたのだと思っています。
ただ現実としては格上すぎて絶対にレースでは一緒に走れないこうちゃんと、こうして同じのレースを走れるだけでも夢のような事なのに、最後の最後までこうちゃんと小5が優勝争いをするレース展開になるなんてドラマとしても出来過ぎです。
エキシビションマッチの意味合いが強いペアグランプリですので、最後は花を持たせてもらう形になりましたが、一緒に走ってくれてホントにありがとうございました。トロフィーよりそっちの方が嬉しいですw

とはいえ世の中的には変異株が猛威を奮う中でのタミヤさんの運営努力と、参加者さんに感謝申し上げます。
どうぞご健康にはご留意してお過ごしください。

高見さんも機会あればご検討くださいね。




(04:03)

2021年04月30日

DF69CA57-D0A3-422E-B8A4-7BA50439C847
連休ナカ日の金曜日、タミヤサーキットへやってきました。明日は掛川でタミグラということもあって、常設のピットはほぼ満席でちょっと驚きました。

000A6D69-6965-4AB5-8B39-55722655E316
私も今週末の日曜日はRCカーグランプリなので、前回ペアグランプリで使ったTT02SRをメンテしようと取り出してみます。

910D7F9C-1B1D-421F-B7EF-53E6F84A863E
なんか右前がグラグラするなと思ったらCハブ折れてます いつ折れたんだろう。。まさかレース中って事ないだろうなぁ。。(レース後走ってないし)

D0810B83-2F6C-47E8-8CD0-423F9C659E8B
バンパー外すとクラック発見。。やっぱり決勝レースの最後クラッシュかな。。

227D9E5E-BBCF-4B0F-A41E-C0A6BB5333F5
想定外に壊れちゃってたのでしょうがなくロワデッキ交換です。もうTT02は数え切れないほど作ってきてるので、目をつぶってでも組めます。(←壊すの早いだけですw)

14724F53-34EF-4898-9B27-49DB698536A7
それで組んだ直後にタミサテストです。銀モーター540J載せてスパー/ピニオン 70/25でギア比7.28:1でペアレギュ70/22(8.27:1)よりちょっと速め。

5C82ABF9-15AD-4407-BF31-E2132FEAB1F0
ラップ計測、19秒前後で周回してるみたいです。走ってる感じだとちょっとフワフワしてる気がします。柔いリバサス使ってるせいですかね。攻めてる割に遅いって印象で集中して走って18.6いくかなーってところが限界。

65BE0E1C-30C9-40DF-AC15-503F21B0F457
続いて小5のジュニアグランプリ用ノーマルTT02。さっきのTT02SR からモーター外して載せ替え、ギア比も同じ7.28:1で走行して比較してみます。
というかTT02SRはちょいちょい壊れるのにノーマルTT02は結構丈夫、頼もしいですわ。

9B66FFAE-3A95-4C7D-98ED-4B572026DB64
こちらもラップ計測、TT02SRとほぼ同タイム。低速だとあんまりTT02SRとそう変わらないのですが、操縦はこちらのクルマの方が楽で簡単。めちゃくちゃリアが安定しててノーズの入りが読みやすい挙動。

9EFA132B-7DB0-4959-BE7C-E7300DECE6E0
NSXはライキリより初期の反応が早い気がします、ライキリはステア切り始めに緩やかに反応する感じですが、NSXはスッと向きを変え始めるような挙動っぽく感じます。
小5はTT02でNSXの方がキビキビしてて好きだって言ってますが、低速のTT02の場合はどんだけ速いかというより、どれだけ操作が楽にできるか、という点になるのかと思います。その点で言ったらアンダー出やすいTT02SRより素直なノーマルTT02の方が何故か操縦は簡単に感じるんですよね。普通に速く走ってるつもりはなくてもタイムは出てるので、確かにコレなら小5も気にいるハズです。

96B3C537-DFC1-4C42-8B9C-2ABCA4E404F4
最後にTT02SR タミグラGT仕様。強化リバサス以外はペア用のTT02SRとほぼ同じセッティング。というか私のTT02は全部同じセッティングw

75CA9203-36CC-41E4-AE37-3BF8A59728F8
ブレーキの設定とアンプのニュートラルブレーキを中心にテストしながらこちらもラップ計測。
コースにそこそこ台数が走ってる中での走行なのに、16秒台後半が結構連発してて案外速いんじゃないかと思えます。

ニュートラルブレーキは03Sのアンプ側で設定変えながら走ってみたのですが、20%だとちょっと弱い、25%でもまだちょい弱い、30%だとちょっとキツイ、35%でかなりキツイ(ほぼフルブレーキ)。という感じで、25%か30%のどちらかが良さそうです。ちょっとタイトなコースなら30%、ゆったり目なら25%ってとこでしょうか。
またブレーキはかなり弱めに設定したのが案外走りやすく、走り込めばもっと上手く使えそうな予感がします。
それよりタミヤ製のアンプはドラッグブレーキの設定がないのですが、デフォルトだとちょっとドラッグブレーキが弱めに感じます。てっきりニュートラルブレーキと連動してるのかと思ってたんですが、相関関係は無さそうですね。
ドラッグブレーキってプロポ側でなんとかならないかな、とか思いながらテスト終了のお時間になり撤収しました。

というか同じTT02を3台もテストしてるなんて私だけでしょうね。。
明日タミグラ参加の方は頑張ってくださいっ



(20:02)

2021年04月25日

061904A8-AC29-4E41-A226-55A3CF6C8C5E
週末はタミサでイベントあるという事で、家用を色々済ませる感じだったんですが、空いた時間には娘とチョウを獲ったりしてしてました。

406EDAD7-9B81-4114-BE9B-91C8DF99067F
小2の娘は昨年より運動性能が格段に向上しておりまして、モンキチョウをガスガス捕まえて参ります。

207F8647-77ED-4BC2-A289-E38FED0F4C74
あっという間に10匹捕獲、クロアゲハは流石に逃げられてしまいますが、居合抜きのように網を横一閃して捕まえる技を会得してなかなか免許皆伝の腕前です


高見さんに教えて頂きまして、タミヤさんのYouTubeライブを見てみたら、4/18のレースの模様を取り上げて頂いてるようで、パイセンも参加した見どころ満載のペアグランプリを小5と見ながら爆笑しておりました。特に後半担当でラスト30秒までトップを走る小5の熱さも伝わってくるのですが、まぁ自分が走ってるわけじゃないので案外気楽にし見てるんですけど、ペアはやっぱり思い出作りとしても最高に面白いですね。
というか、パイセンの動画の解説を聞いて、走りながらパイセンはそんな事考えてたんだ、とか初めて知るわけですが、何気に一番カツカツしてたのはパイセンだったのかもしれませんねw

5FE5BE3B-7483-4EC5-B6F2-6A486BEC0DE3
日曜はフェラーリさんのご紹介で隣市のカートマイスターのショップへ。全国レベルのショップらしく、とりあえずどこかで体験してからまたおいでと色々教えて貰いながらもド級の初心者が来てしまって困らせてしまった事を反省してます。。

EAEAC7B0-5CD1-4E13-9925-D6573A1268FD
そして普段からすぐラジコンを走らせるられる状態にしておいた方がいいなと思い、TB05のギアデフオイルの番手交換をするも、新しいオイルシールがなくてクリーニングだけで断念w

B35BD10B-A229-4DA4-AE1E-9AB805DB3366
TA07は六角ピロボールナットをナメてしまい、こちらもメンテ断念w
いつでも走れるどころかむしろ悪い状況へw

9323D03C-3C01-448C-BFBD-2A596BFC01ED
そういえばベストジュニアこうちゃんのお父様である山口さんから「そろそろGTどうですか?」とコメント頂いたのを思い出し、遊休していたTT02SR 2号を15.5化。しかしアンプは04srが買えず03sのまま。

6522208B-BF95-443D-8206-12969162C635
ついでにためらっていた強化サスをエイッと投入、キレのある走りを期待したいです。

6279C2AA-0282-4E70-8F00-3B59823F7238
タイヤが無くなってきたのでチャレタイヤも補給、安定して買えるようになってホント助かります。
オフセット2はM2ラジアルで小5のTT02用。

夜は夜で小5のテスト勉強に付き合ったり、VRCで初めてブレーキを使う練習をしてみるなど、新しい技にもチャレンジしてみたりとか、ブレーキは上手く決まるとスルッと向きが変わってタイトコーナーを抜けるのが面白いらしく、小5が「気持ちいいね、コレ」とスロットルをガチャガチャ言わせながら走っておりました。
ブレーキが癖になるのは良くないけど、GTやるならブレーキは覚えておいた方がいいし、思ったよりコツを掴むのも早そうなのでしばらく続けてみようかなと思う次第です。

世間ではまた緊急事態宣言が発令した都府県があって、ホントに何もかも遅々として対策もせずワクチンも打てずなのに、オリンピック優先という国の稚拙な対応には呆れるしかないんですが、仮にコロナに罹患したとしても、もはや自宅にいろというだけで何も助けてはくれずに「申し訳ない」と言うだけのポンコツ首相に殺される前に、自衛手段とキチンと代表者を選ぶ選挙は最優先で構えておきたいです。







(22:43)

2021年04月19日

2322FB51-16A8-45E6-BF8C-EC4A0F384841
私、パイセンと走るのは初めてだったんです、その上1-2で周回するとかいう貴重な体験をさせてもらったタミヤRCカーグランプリだったのです。

DB1FF496-34B9-4FE1-986E-34DEB4968704
前回からナカ2週間で開催されたRCカーグランプリ、小5が午前2時半まで寝付けずに睡眠時間3時間という超睡眠不足でドライバーのコンディションが心配です。
できるだけ休んでおいてね。

C6D6F7A9-5B0D-406D-8CAB-DA2FF24FD2C5
荒天だった前日から晴れ間が広がるものの、冷たい強風と上がらない気温でめちゃ寒い掛川。

19FAC53E-21F6-460D-B8CC-40F315BA75C5
なるべく風の当たらない場所を探して、左にはまささん、右手には同じサカタで漢字違いの阪田さんとピットを並べさせてもらいます、どうぞよろしくお願いします。

279876EF-CFB3-467B-B038-4DB251A0E040
今回の掛川は小5の苦手な右回り、1コーナーでガチャガチャになって終わりそうな予感タップリです。

8D780968-1CA5-4BEB-AE2C-775912CBD3F9
ドラミが始まり内田さんが「何かスゴイクルマがありますね〜」とコメントされながら、小5のクルマがコンデレで大畑さんに選ばれています。。緊張して質問に答えられない小5で申し訳ないのですが、実はコンデレいただくとその日は上手くいかないジンクスが私達にはありまして、喜ぶ小5のトナリで悪い予感しいかない私は苦笑い。

492F89C1-F9E5-47C1-9AE9-F17A5F971B13
レースはペアとジュニアが連続して行われるので2台同時に準備しなくちゃいけなくてのっけから大慌てです。

136B723B-5ADD-4653-9A6E-AA091B85BC0D
ペア予選1回目、私がトップ(だったかな?)で2分後に小5へ交代するも、交代直後に小5が足場の台を踏み外し、バランス崩して操作を誤り単独クラッシュで5位転落。やっちゃったって顔してコッチをチラ見して渋い表情の小5でしたが、その後は気を取り直して前のパイセンペアを追います。

4C877327-E87E-4083-8A93-2D9036C8B238
なんとか前に行かせて貰って4位でチェッカー、小5はパイセンカラーのクルマとレース出来て最後はちょっと嬉しそう。

A7577E9E-627E-48C8-9397-19EB6A57EEB3
連続してジュニアグランプリ、練習では大丈夫だったM2ラジアルが滑りまくってレースにならず最下位。ブツけないだけ良かったです。

34CD4AC4-613F-4CB8-B4D4-B422E8146870
何かの時の為にクルマに載せていた防寒着は小5に着せてしまったため、薄着の私はブルブル震えながら昼食のカツカレーでカロリー補給。
そういえば宮島選手がカレー屋さんのお手伝いしててエライなぁって思ってみたり。
こうちゃんもそうですが、トップジュニアの子達はみんな礼儀正しいですね。

04CDE1D5-60C7-47E9-BFF3-821CDEEC04B6

予選2回目はペアから、後列スタートから運よく混乱回避しトップのパイセンご本人の後ろに。2、3周ついて走れてるも全くスキがなく抜ける気配は皆無です。(当たり前だw)

06B62116-EEF3-48D9-9B1F-329A4ADFF4D7
なんとか2位のままで小5にドライバーチェンジ、するとみるみる迫るまささんチームと阪田さんチーム。

C06CBC9C-75BD-4159-A895-F596BEE3C50B
最終盤でまささんチームにパスされて2位でチェッカー。
追い上げられながらトップで逃げてる小5はミスしないようにちょこちょこスロットル戻して安全運転する守りの走りとなり、じわじわ詰められて抜かれるという結果に。だよねぇ、トップで追いつかれるのってイヤだよねぇ、とその気持ちには激しく同情します。

C92978E4-8F99-43B5-8B3E-1FE9F8C8C373
連続してジュニア予選2回目、タイヤ交換して滑らなくなったものの、今度は阪田さんの息子さんにビタビタに迫られる小5。

E1D00808-4654-4DFC-BE93-99E448609D2E
1コーナーで2台絡んでハーフスピン、後ろのクルマが速いとどうしてもプッシュされやすい状況が出ちゃいますね。。うーむ。

50BBBF60-475F-4D8C-BAEE-66D6DD607208
であっという間に決勝、1番グリッドにパイセンペア、2番にまささんペア、3番に私達。というか参加人数が少なくてレース進行が早くニッカドの充電時間が毎回ギリギリです。

AA690488-36B7-4927-9735-31BE8C664A26
序盤はまたしてもパイセンに続いて2位で私が走ります。今日の私は何故だか上手く走れてるみたいで気分はTRFです。(調子乗り過ぎです)

ACC8A956-000E-4C97-81D9-0F4C6C6F5C6D
小5に交代するとずっと2位(パイセンは賞典外なので実質1位)を守り続けてますが、残り30秒となったところでまたもやまささんチームに追い上げられます。速いなぁ。

81B1FEC0-8316-4396-B0EA-E6E08BBA2AC5
残り10秒となったところで膨らんだコーナーでトップ陥落。

B2C682E9-234A-47BB-8076-FE87295CC70E
残り5秒、ゴール寸前で並ぶ2台。ちょ、インに寄せられるとヤバイですよw

6F65C524-06C5-4EA6-9FFE-A5F68B9A5288
頭カブられてお互い行き場無くなってクラッシュ、まささんチームはすぐに復帰して2位表彰台(おめでとう!)。小5はひっくり返ってマーシャルさんに直して貰って5位チェッカー。
なんと、また最後の最後で勝利が手からコボれるとはw

648B1D46-AFA6-4513-B2D9-0526C45EDB59
続いてジュニア決勝、3番グリッドからスタートして半周したところでプッシュされて最下位に落ちる小5。
優勝逃した直後でメンタル落ちてる小5にはこのレースはキツそうです。

3D49D8DB-5592-4675-962F-7C8F732F57A4
それでも追うクルマが見えれば頑張る小5、見応えある3位争いをずっと続けて4位チェッカー。

4383BE75-0F5C-4573-8D78-D2B521EE6D9D
今日はキッズドライバー達に次々と撃墜されてしまった小5だったけれど、相手が突っ込んでくるのなら追いつかれないスピードと攻めの気持ちがもう少しあればよかったのかなと。
まぁアクシデントと呼ぶにはあまりに残念な展開だったし、少し気をつければ回避できる事だったんじゃないかなぁと。それよりアテても上等のマナーでは土曜日のタミグラなんかに到底参加できないだろうって勝負以前のことのように思えるわけでもあります。
ブツけない、ブツからないは今後も気をつけていこうと思います。

497B15A8-499D-4F61-BE3D-702FB3187429
まぁ、早く終わった事は悪くないので夕方から温泉。

D96C8173-ABF2-4C28-90A7-A250425F0B88
夜もカツw

D4073EED-642A-4D5E-9A54-2898F8D252A6
この季節限定いちごソフト(デカッ

F77E5E6D-1B3B-4BA0-8565-85D753510309
コンデレでいただいた写真は飾らせていただきます。

終わってみれば、2週間前のライトチューンが回転落ちててスピードがなかったことや、小5の寝不足で体調管理が出来てなかったことなど、クルマ的にも技術的にもメンタル的にもどれもこれもちょっとづつ足りない事が積み重なってしまった1日となってしまった、という感じでした。
やはりコンデレ貰うとそこで運が尽きてしまうようですw

それでも小5とのペアはとても楽しかったり、まささんからGPカーの面白さや大変さを教えてもらったり、フェラーリさんからカートのこと教えてもらったりと、色々と興味深いこともありまして、RCカーグランプリを開催してくれたタミヤさんと参加者のみなさんには深く感謝しています。
またよろしくお願いします。


(18:00)

2021年04月16日

72D9195A-EF5F-42E3-9844-338B4892ABF8
小5に新しいボディを発注されましたので、2021シーズン用のNSX2005を作りました。

AC7E8A73-64EA-4549-AB28-6654EE8D9488
去年使ってた赤いNSXはコンデレ貰えたし小5も気に入ってたんで、今年版も基本踏襲です。

F1B67ED8-9D97-45F5-9C5D-DDBB169B6670
以前に作ったステッカーのデータも一部変更。前回はマリオ、今回はクッパ。

C240A772-B7D6-4FBE-A481-88D547CE1CB6
クッパの海外名はBowser、超カッコイイ。

CAAEAAA0-4D87-40A4-BA4A-31BF2E26AE82
その他のステッカーデータは色替えだけでそこはちょっと手抜きで。

D3A51294-6A3D-4EBD-BEFA-CA5146237F2B
今回も前と後ろで色分け、なんというかこうするとボテッと見えずに締まって見えると思ってます。ステッカーも粗密感をハッキリさせるとボディラインがキレイに見えますね。

BE792A77-50B4-469F-8F85-EDED146D5681
リアから見ると別の表情になるのが良いですね。

4F25F5EF-07B1-4B50-8C5D-FE83B0DA57E0
サイド側は。。まあまあかなと。

77B6A6D8-7041-459C-B6FA-A96EC08B7BD7
実は3年前に初めて掛川に参加した時もゴールドカラーのクルマだったのです。

D4C32E18-6EC2-4F9E-B761-9C0382CC2466
右も左もわからなかった頃が懐かしいのですが、難しい事考えずにもう一度あの頃のようにワクワクしたいなって。

CC2952C5-C2F1-487A-89A5-A77919719E88
小5もこのボディでモチベ上げてくれると良いなと思います。

3DA35EF5-DC7F-4A99-AFF3-DC7DA84B4E95
このボディは使ってもいいレースは限られてくるんですけど、NSX2005はカッコイイですね。

32Rに乗ってた頃に次はNSXのオートマの中古(当時は結構安かったし)でも買ってゆっくり走るものいいなーなんて思ってたんですけど、すっかりチャンスを逃しちゃってちょっと後悔してたんですよね。
だからラジコンでNSXボディ使うって、ちょっと嬉しいんですよ。

まぁでもボディ作りはやっぱり面倒ッス。



(01:09)

2021年04月12日

4FB13C38-5E62-482F-8C19-0D09697787D4
4/4のRCカーグランプリ直後、春休みも最後って事で滋賀へ弾丸ツアー敢行、比叡山延暦寺へ。

84ABE5DF-67DD-40ED-A9DE-823125BC08EC
そして寺じゃつまんなそうな子供達を連れて忍術村へ、コスプレしてテンション爆上げ。

5449ABB4-9D59-4D0C-B348-AFA0E1C1EF2B
甲賀忍術水蜘蛛の術に挑戦する小2の娘

3130510A-88CF-42B4-94CA-6AA22F9E5D29
あっ

BBC3CFDE-D119-491A-9854-1BC36D2CB7CF
ドボンw

3F6F1909-D82B-4DA8-824B-D5CE131FF75C
小5は最初から仰反り絶叫

FA78EAC4-8F6B-4088-98B1-8FD4CF8FEC67
ちょっwww

DF578198-8F0E-420C-9328-EAFFD097E7FE
着水www

7D6B8F94-6680-4C6B-A05D-2F5EDC982BF4
なんとか対岸へw

6BE3FB19-0C70-45A2-9130-4D32C0852552
帰宅してTT02のズタズタになったピニオンとスパーを確認。よくコレで決勝完走できたね。。

CF1A0B40-DB7B-4AAB-ABBA-54AEB5E5C9B9
もう1台のTT02SRの整備してると「オレさぁ、XVで走りたいんだよね」と小5。

D4ED759F-BD90-4679-9A6F-ED49994812A5
もうしょうがないなぁって事でXV-01ロングダンパーのメンテ開始。。

6E9354D9-5D8D-4BFD-A353-938B9EFBABEB
とりあえずフロントバラしてユニバーサルシャフトとベアリング洗浄

5BACB3EC-E9F6-4ED7-94E4-E3E85CA51DD9
リアも、ベアリングちょっとシャリってるけどまだイケる気がする

81DC139A-84D2-4E50-B28A-05A3264296D1
サスピンが飛び出ちゃうようになった右リアのサスアームに皿ビスと皿ワッシャーでフタをします

253B4156-8832-4729-90BC-C979CB6C4F6A
ダンパーも350番で復活、バネはフロントソフト、リアミディアム。

517F9F39-CC92-420A-9C57-823EB9AA1ABB
新品のラリーブロックソフトも投入

1899D087-9934-4CB5-93D6-C85811B6625A
車高22ミリw バギーより高いかも

FE7A5377-BEB6-4BD6-8EA0-556E8E45583F
スパーが欠けてきちゃってるから次回は交換しなきゃ

84BE95E1-E63F-42E9-A005-10379E1BFB04
XV-01は狭小サスマウントがイイですね、TT02同様ロールが早めで荷重掛けやすい所が好きです

3FDE74FB-0C5F-4E1D-894C-BCFBCAFC33FB
小5の好きな燕でラーメン、替え玉してスープ飲み干して満足気。「そういえばさぁ、赤いNSXのボディがボロボロだからそろそろ新しいのにしたいんだよね。途中まで塗ってあったボディあったでしょ?」ですと。

00C874E0-4F9C-4A36-B35B-0A60B17B0CEC
「コレコレ、ステッカーはね、クッパがいい!」
って言うのは簡単だけどねアンタ。。

18日はまた掛川でRCカーグランプリに出る予定です。
4/4参加者は出れないかもって書いてあったのであんまり期待してなかったんですが、前回同様にジュニアとペアで抽選通りましたので新しいボディで参加しようかなと思ってます。(ちょっと疲れが抜けてないんだけど。。)

なんと言うか、今シーズンはタミグラ・RCカーグランプリは月2回の開催なんですね(驚)、告知も早くてタミヤさんの今年のレースへの意気込みを感じます。
今段階で5月末まで発表されてるという事は、6月は全日本なのでしょうかね、それまでに参加制限地域が緩和されると良いですね。



(00:20)

2021年04月05日

235B5ABD-E125-427B-8782-05C9F92C471E
半年ぶりに日曜開催のタミヤRCカーグランプリin掛川に参加させて頂きました。小5になった息子はジュニアで準優勝、ペアグランプリも準優勝でソーシャルディスタンスな表彰台をダブルで獲得できました。復帰戦としての順位は思いの外良かったのですけど、反省点も多くてやっぱりレースは難しいなと感じつつも、会場で久しぶりにお会いする方々とお話できてやっぱりレースは楽しいなと感じるなど明暗入り混じる中でも久しぶりにラジコン漬けになってそれはそれで充実した1日となりました。

18DFF2A1-9A34-406B-852D-971B5CB09A0B
実は前日の土曜日はタミサに行って、クルマの調子を確認していたんですよ奥様。

018ECB0B-8765-41B8-8E33-040D9CB5EE1E
というのもペアグランプリで使うTT02SRの実走をまだしてなかったんですね、ヤバイですよね

0BAC3977-053E-4B65-B025-362DC0B6B164
小5が使う無印TT02もちょっとセッティング変えて最終調整、この日はM2ラジアルがタミサでは滑ってしまいチャレタミヤへ切り替え。

65379595-9321-4575-A278-37CD2CA091AE
両車共にライトチューンのスパー/ピニオンが70/22で同じなんで、一緒に走るかってやってみたものの小5にブッチぎられて「ねぇ、ちょっと待って。。」とお願いしながら走行するハメにw

07E45C84-A33F-40B3-8604-EC1B1F976BE3
帰りにタミサのお隣の公園で桜見ながら遊んで終了です。

4D5A54A8-F835-4879-A612-5BEBC95C06A9
帰ってきて小5のクルマのタイヤを見たら普段は左フロントが摩耗しているのに、この日は左リアが特に減っていてビックリ。ステアこじらずにリア荷重で旋回出来てるのかなぁ。

6FD27051-0803-4F8E-86E1-EE44EB18D7BF
次の日の早朝、半年ぶりに掛川にやってきました。
参加制限地域が多いので静岡勢がほとんどかと思ったら県外から遠征で来てる方々が結構多いんですね。

8C209E6A-3ED0-49DE-A677-2EED2BF6C937
いつも以上に簡易なピットを設営、あ、モーターチェッカー忘れちゃったとかいくつか忘れ物しちゃった事に気づきます。。(滝汗

F08C3094-0711-47E5-A9CA-0FEB231B7417
今日のコース、直線成分多めでコース幅も広い優しめのレイアウト、復帰戦の私達にとってはありがたいです。

22C6A182-AA11-4DAC-B56B-0858FE6DC7A7
ちょっと難しいのはこの辺り、タミヤシケインの入口で膨らみやすく結構なロスになりそうです。というかTT02SRの調子がイマイチで、プロポをイジリながら練習走行。

8023D348-267D-4C80-B848-047A914634C0
対して小5のTT02は絶好調、朝イチでちょっとグリップ感が薄いかなって程度で練習走行終了。

9F5B4217-120E-44DD-9567-25695C8ADE63
練習が終わればお久しぶりの挨拶もそこそこにさっそくゲームで盛り上がるジュニアドライバーたちw

DC4E0B8A-D1B2-4C8C-B130-4BFE91E0CE78
予選1回目、ペアグランプリから始まります。って私が召集のコールを聞き逃してしまい、レース直前の呼び出しで慌てて駆けつける失態、ホントすみません。。

C174D855-16D8-4E54-943C-489D7BB55A59
ペアグランプリでは2人1組(親子か男女ペア)で操縦台にあがり、ファーストドライバーは親または男性で2分走りセカンドドライバーの子供または女性へプロポを渡して2分走る、という感じで進行します。
出走18台32人、結構集まりましたね。

32B8F63E-610D-4EDE-ABC7-CC12B16679C6
TT02SRの挙動に不安を持ちながらも前列スタートから私がそのまま抜け出しに成功、奇跡的に大きくリードを築きます。隣で待機してる小5に「ねぇ、ちょっとパパすごくない?」って小声で言うもシカトされます。。

C174D855-16D8-4E54-943C-489D7BB55A59
2分経ったところで「ドライバー交代でーす」のアナウンスとともに一旦マシンを停めてプロポを小5に渡します。そしてそのままリードを守り順調に周回を続ける小5。
あれ?もしかして勝てるんじゃない?

CDC1AB04-3F92-4E96-B6CA-2F308ED990DA
レース時間4分を経過しもう勝てると思いながら最終コーナーを立ち上がると、なんとそのままハーフスピンして壁ドンw 「あれっ、あれっ!バックに入らない!」と凍りつく小5!

1E16777A-7F05-42F0-85AA-3F4D9F63E0C0
マーシャルさんに助けられるも後続車にゴールライン直前に差し抜かれて2位でチェッカーw
小5はめちゃくちゃヘコんで操縦台で泣きそうな表情、「次もあるから気にしないで行こう!」って声掛けてギュッと抱きしめます。

というかあるんですね〜こんな事、レースは終わってみるまでわからないものですw


A4A5D355-CA3C-4566-BADE-54BC3722BF05
マーシャルやって戻ってきた小5はそのままジュニアグランプリに臨みます。
全8台でだいぶ少ないんですけど、中学生4名、小学生4名と平均年齢は高めかなという感じ。
予選1回目は7台で出走です。

B95F4939-088F-4489-94FB-91FBD9FD2076
前列大外からスタートしホールショットを奪う小5。左回りコースは1コーナでの波乱が起きにくくて良いですね。

A5970D78-A8E4-475E-B2BF-83BCCC84BAD9
1周目、タミヤシケイン入口でワイドに膨らんで2位のYOSHIKI(X-Japan 風に呼んでみる)くんに迫られる小5。

74723104-EF6B-43C3-98E3-19DAA7575030
そして右リアをプッシングされてこりゃヤバイなって。

9FBFDE89-F055-49B4-98EE-888858EBE597
ツルっとハーフスピンして停車

20E66719-3B17-4D11-A93E-084B868253FA
復帰した時には最下位7位へ転落、ありゃりゃまたやっちまったな、といつもの展開へ。

E71451F0-BEC6-43A8-91A5-39963C0E0494
と思ったら2周目4位で戻ってくる小5

7DBAF507-3816-4B60-A630-6D0ABEB1D96F
4周目は2位まで順位回復、追い上げでノリノリの小5の走りを久しぶりに見せてくれてます

79D3BA25-9AE2-455F-A527-7F1C2E8F8F4B
半周先のトップへは届かず2位でチェッカー。

ゴール後でYOSHIKIくんがすごくアテちゃった事を気にしてたんだけど、小5も「気にしないで!」と言って解決。
フェアプレイで楽しみましょうね。

11B4DA12-B35F-468C-8C0E-0E7EA59ABC11
予選1回目が終わってペアは全体5位、ジュニアは2位という結果、そして恐れていた雨が降りだします。
というのも3月の豪雨のタミグラ に参加された方々が、それはもうグチャグチャで大変だったんだぜ的なトラウマレベルのお話をしてくれますので、会場の雰囲気的に雨には敏感になってるご様子です。


予選2回目のペアグランプリは後列スタートながらまたもヒート2位、今回は私がミスしちゃって小5に挽回してもらう展開でした、どうもありがとうございます🙇‍♂️

093E1B2E-8854-4ACD-8DDA-54D6B1394610
ジュニアグランプリも予選2回目、小5は後列内枠からスタート。

D34882AB-689F-4B57-95D8-26EF749E235F
1コーナーで5位

DFACA59B-6613-435A-AB49-3B10D7F4775F
タミヤシケインでパスして4位、ノッてますねw

04445A84-7BF8-47D2-AC9C-8C3693B912EC
で調子にのって1コーナーで飛ぶ小5。
うわぁ、NSXがこっち見てるし、、😱

67D8E7FA-4E69-44E5-9C3C-1B984D6D7558
ひっくり返ったところを助けて頂きまた最下位w

DC172EBF-2FAD-4C21-BAC7-AA9D98DF0931
ココから猛追して終盤には3番手、どんだけムラがあるんだお前はw

D0465BBA-EDC7-44EC-8EB7-DEBC1B9010B7
2位に内から仕掛ける小5!

DC4CB478-61E9-4237-AA23-924384C57DE4
クロスラインでもつれる展開!

0DF63B3B-CEEA-4E73-8342-0E2D0FD007B2
タミヤシケインでもやり合う2台、良いバトル!!

6529B35A-914A-4621-BC05-7DDE1889EB0F
最終コーナーでなんとか前に出て2位、そしてそのままチェッカー。ムダにドラマチックな小5らしい走りが戻ってきましたw

予選終了、ペアグランプリは5位、ジュニアは2位のまま決勝へ臨む事になります。

AF5F533E-6FD7-4F01-8B5D-FEF2C80BA09A
インターバルでTT02SRを見ると右前のサスピンが半分抜けてるのを発見!もしかしてこれでずっと走ってたのかな。。💧

CBD3071F-6B95-4968-86EE-99D42747C8D9
ついでにリバウンドもちょい足し。雨のせいかタイヤが真っ黒に汚れてます、、ペトペトじゃないか。
むしろグリップは上がってる状態なのですけど、これ以上路面が酷くならない事を祈りましょう。

E4B4EAB2-0ACD-411B-B70E-86EF10CE1E08
さてさて、いよいよ決勝が始まります。ペアグランプリは2位の好位置にマサさん親子ペアが付けてますね、さすがです。上位陣はペアのどちらも上手な方ばかりで初開催のペアレースはドキドキです、5番グリッドからポジションアップできる気が全くしませんね

1F75984A-CE0F-4DAC-A5B5-7127069F9A5C
スタートドライバーの私は調子の戻ったTT02SRで一時的に2位まで追い上げる好走、途中同じ名前のサカタさんがもう1チーム居まして「2位も3位もサカタチーム」みたいなややこしい展開にw しかしSRの好調さに乗せられてちょっと攻めたら2回も壁にブツけて4番手、小5が冷たい視線を送ってくる中ドライバー交代です。
すみませんが後のことはよろしくお願いします。。

FFCED358-0ECF-4979-BEA5-4BC3B6D1F1BF
小5は直ぐに3位へ浮上し前の2位を追いかけます

C246E57D-638A-4A82-BA3E-984D323F4D2F
タミヤシケイン入り口でインから仕掛けるの?!

D46A6C2E-6607-4F1A-8B4C-1D2B969E6E2C
上手くアタマが入った!

B983C878-AA50-43C9-A8B5-2FF37F3BF626
立ち上がり勝負で小5がやや有利か

0C33A742-6972-4762-A035-429EFD3C4F79
外から被されて接触!小5が「ごめんなさいっ」って叫んでます。当て抜きじゃないのですけどすみません!

544FD4BC-0B50-4D4E-971F-C9B2785060E0
その後「逃げるよ」と一言呟いた小5は2位をキープし前を追います。

B59F2F9C-D064-422C-BB65-BBB07909C5B6
そのまま2位でチェッカー!やった!準優勝だ!!
思えば息子が小2、小3の頃にトヨチャレやお台場、横浜と親子レースに参加しては表彰台まであと一歩二歩というところまで迫るも悔し涙を飲んできた日々を思い出します、、夢にまで見た憧れの親子での表彰台をついにGETです(大泣💦


そんな喜びも束の間、ジュニアグランプリ決勝でグリッドに向かう小5のクルマにトラブル発生です。ピニオンを止めてたイモネジが緩み、ピニオンとスパーの間に噛んでしまってクルマは動かなくなるは、スパーとピニオンは一部ズタズタに欠けてしまうわで大ピンチ。
タミヤさんからその場で工具をお借りしてピニオン締め直しますが焦りで手がプルプルしてます。。「ゆっくりでいいですよ」ってりっくんが声かけてくれまして、ピニオンを固定し直す事ができました。とりあえず異音がスゴイもののなんとか走れる状態になって2番グリッドへ戻します。遅らせてすみません、はぁ。

2EEDC166-5964-4564-A3E0-5D657EB1DE90
ジュニアグランプリ決勝スタート、ポールポジションのYOSHIKIくんを2番グリッドの小5が追います。

3E68C2E4-DFC6-43C9-B0AC-991DDDADB0BA
全車等間隔でトレインを組んで走ってます、全体的にレベルが拮抗していてレースはとても落ち着いた展開。

637DDABD-7D7D-444B-8EC2-D2C71ABDD35C
トップを序盤0.7秒差で追いかける小5。ギアノイズがガタガタ聞こえてきますが同じ速度で走れてるだけマシなのかもしれません。。

0988FC80-4A46-4AC0-85B6-455DB0362D11
終盤に壁に擦り少し離される小5、ただ走りからは諦めてない気持ちが伝わってきます。

B0B3112C-F75F-41D2-B649-8DE35794D51E
そのまま3.7秒差で2位チェッカー、小5にとっては1年ぶりの表彰台ですが準優勝は初めてです。
痛めたクルマにしちゃってごめんな、よく頑張ってくれてありがとう。

2E833A03-CABE-4563-A882-662B0550DB05
見事優勝のYOSHIKIくんと一緒にパチリ、ピットでもレースでも一緒に遊んでくれてありがとう、そして優勝おめでとう㊗️ 受験勉強も頑張ってね👍

616F1191-D9AA-43AD-9F6B-AA716A627D9B
しばらくして表彰式、またなんか変なポーズしてるんで何それ?って聞いてみると「ゼルダでリンクがトライフォースをゲットした時のポーズだよ」ですって。。中身オッさんかよw

0091B6CF-4E10-4E81-B6BC-78FFAE0E11D4
小5が珍しく何か言ってきます。
「今日はずっと2位だったよね、パパがバンバンブツけてなけりゃペアは優勝できたんじゃない?」ですと。
まぁ優勝出来たかはともかくミスが多かったのは私のせいです、真摯に受け止めます、マジでごめんなさい。

というか私にとって初めての表彰台はアナタが押し上げてくれたおかげです、ありがとうね。

2E71C1A0-0569-49DF-B630-0D5402C860F5
16:00前にはイベントは終わりそうな中で抽選会が始まります。
「全く当たる気がしない。。」と小5。

19783431-8D0F-4B8E-A973-F180A88CC94D
って言ってるそばから番号呼ばれてボールペン貰ってきました

07812CB2-3D16-42BF-A944-481D10E2D63A
今回はコロナ禍による参加人数制限や地域制限もあって実力のある方が参加されてないという事もあり、結果が手放しで喜べるものではないと思ってはいますが、昨年は小5が消極的な走りをして自滅ばかりしていた事を思えば、レースに参加し始めた頃のように闘志を燃やして思い切り走ってくれてるし、走りもずいぶんスムーズになってきている姿を見るに、この子はこの子なりのペースでラジコンを楽しんでいるんだなと改めて感じる1日でしたし、ゆっくりでも良いからラジコンを通して色々な経験をしてくれたらそれでいいなんて事を考えてしまいます。また結果を自信に繋げてラジコン以外の事にも取り組んでくれるといいなと高望みしますw

それより久しぶりに皆さんに再会できた事が嬉しく、話したいことがいっぱいあるのに、会ってしまえば言葉少なくても十分に気持ちが伝わってきて満足してしまうというか、やっぱりラジコンでの繋がりは特別なんだと思わざるを得ません。

マサさんにはいつもレースで絡んじゃってホントに申し訳ないのですけど、息子さんはツーリングで大人に交じってAメインに入る堂々たる実力ですし、メイサチパパさんはずーっと前から友達だったような不思議な連帯感というか、多趣味な人の持つ興味の感覚がとても似てるというか、同じ水域の住人だなって感じますw
メイちゃんも表彰台まで後一歩という活躍だったし、サチちゃんもフレッシュで2位とかドリフト自在のラジコンセンスもビックリでしたね。また遊んでくださいw
フェラーリ、さんコミカルCメ優勝おめでとうございます!やっとお会いできましたが、ちょっとしかご挨拶出来ずにすみませんでした。次もよろしくお願いします🤲

あと驚いたのはお休みのハズの山口さんにお会いできた事ですね、こうちゃんもちょっと見ない間に背が伸びてすっかりイケメンになってるし、髪型はめっちゃキマっててどこのアイドルかと思っちゃいましたw
そろそろお父様にギターも教えて貰ったらどうですか?こうちゃんならモテモテですよw
ってそんな話じゃなくて、山口さんもぜひペアグランプリ出場してくださいっ。で、また一緒に走ったり遊んだりしてくれると嬉しいですw


6B31521A-4BED-4325-8430-BE9F9E4F34FE
帰宅後、小5は宿題やってなかったので居残り勉強やってますw

まぁ今回の私と言えばとにかくトラブルやピットワークが酷くて、進行にまで迷惑かけてしまった事が今思い出しても恥ずかしい限りなのですが、猛省しつつも徐々にカンを取り戻していけたら良いなと、今後に活かしていきたいと思っています。

最後にタミヤさん、参加者の皆様に厚くお礼を申し上げて終わりにしたいと思います。
またどうぞよろしくお願い致します。






(22:52)

2021年03月30日

BC9EA775-F192-43A9-A569-30613F6B53ED
レースまで1週間を切ってしまったのでそろそろレースの準備をしなくちゃマズイって事でモーターの準備から始めております。
そしてペアグランプリ用にライトチューンを新たに2個育てて全部で4個体制に。

40B93472-E8AF-472B-8A10-2245A15785F5
過去に散々やった慣らしの経験から上手くいけば1個あたり1時間ほどで育成は完了するのですけど、やっぱり面倒すぎてキツイ作業ですわコレ。。

82B63BE5-DF7F-45BA-AD50-A7C7DF75BD84
4つのモーターのうち2つは大体こんな感じ、上限17300回転に対してちょっと足りないけど車検で落ちない安全圏をキープ。

D4B8E7FB-01B8-4FF3-AAF7-291095CF958B
1番回るモーターはほぼ17200。ギリギリでヤバイかも。。(汗

D1431EA5-E4AF-4ED2-9E33-AD7301B31FB7
ペアレース用のTT02SR、メカ類はまだ未換装。

8F6B86D8-0CF3-4497-B5AD-84ABFCCFED9F
LTステアに換装するとタイロッドのナックル側が下がり気味なのが気になります。このままだとバンプインがキツイんじゃないかな?とか思ってみたり。

1B78403A-B3A0-4F03-BC1A-747B48C8EFEC
アンプはタミヤ製指定にレギュ変更になったので使えなくなったアキュバンスのアンプ。ヤフオクやらメルカリでせっせと集めたのになぁ。。(T ^ T)

BE2D7A9C-DD15-4A5B-B04B-DF74B1376A50
代わりに買ってみた04SR、これをブラシ用に使うのは勿体なさ過ぎる気がするぞ。

CDAF7313-729B-4D9D-B0B6-C98AFA57DC0A
小4のTT02はまだシャーシだけの状態、とりあえずヘタったベアリングとか交換完了。

BA0342F9-4D36-448C-A764-9914C2CF4091
ダンパーも完バラしてフルメンテ、新しく出た紺色のOリングを初めて使用です。オイル漏れが減るといいのですけど。

658B0880-43DD-4D68-8F91-67FA2B5FBC72
タイヤ、ほぼ新品のM2ラジアルと中古Gp-A。予選で大失敗したらラリーブロックでギャンブルするかもしれませんw

6CF99EB0-856D-4044-9EB0-413EADF9763D
小4はVRCで走り込み中、とりあえずカクカクしながらコーナリングするのヤメレ。

あとはハンダだのメカ積みだのアライメントにボディにバッテリーだのと面倒な作業はまだまだ残ってるんですよね。。
あぁ、ダレカタスケテ。。






(03:41)

2021年03月24日

481CE76E-B34F-4059-B12D-5A19FE13EC8D
小4は春休みで私は年度末有給消化でお休み貰って平日のタミヤサーキットへリハビリにやってきました。

225DEC60-8FBF-4D23-8210-DBACFD59AAD1
「久しぶりだね〜、懐かしい雰囲気だね〜」って小4も珍しくやる気っぽいです。

8DBFAC8B-084D-4E47-AE6B-712A892A6ED4
小4のクルマは無印TT02、昨年のタミチャレZERO仕様のままでブラシモーター540Jでスパー/ピニオンは68/25です。JJよりはちょっと速めですね。


5F7B4A0F-A1E1-42D1-9D11-BA1F20ABF858
中上級タイムになりさっそくリハビリがてら走ってきなって事で走り出す小4。案外普通に走ってるっぽいです。

38BDA54A-F820-4BA7-9A21-107D8F4DAE6A
じゃあ一緒走ろうってことで私もTA07 ツーリングGP仕様で並走してみます。ところが小4のTT02 のトップスピードについていけず、あっさりブッチギられるハメにw

995D2FE7-338F-4453-97F2-6BDFDAB1CFCB
「ちょっとTA07で走ってみない?」と小4に渡してみると「コーナー速え!運転めっちゃ楽!」と言いながら壁に引っ掛けてCハブ折る小4。。

1182768C-121B-4D45-846A-91010FA77B54
もー、平日のタミサはいつでもショップが開いてるわけじゃないんだぞって、Cハブの替えがなくてTA07は2パックで終了。。

E705AC24-0547-46D2-B176-62A478E28EFC
ちょっとピクピクする動きをプロポで緩和してまた小4が走ります。

73FD94F4-58D6-4B6D-90E9-2985235C82B3
小4はステアを小刻みに動かしてカクカクさせるクセがあって、今日はそれを解消する練習をしてみます。

10CAEC26-3DB0-4B96-941C-8A8585600466
ついでにステアを切りすぎるクセ、コーナーでスピードを落とし過ぎるクセも矯正したいです。

7D96D5A8-8769-4301-B47B-4AA878F47187
TT02はステアを切り過ぎるとあっという間に失速してしまうのと、ブラシモーターのトルクの無さもあって立ち上がり加速も悪くなりガチなので、中高速コーナーで如何に失速させないかがポイントだと思っています。

D8C91FFE-4B17-4B83-A598-FF0DD03359FF
コーナーに入ってからステアを切る小4に、コーナー手前からゆっくりステアを切りつつアプローチして、大きくコーナーを曲がるように意識して走ってくださいとお願いします。

01A28DE3-CA8A-4D61-A45A-8DB9344BCBBA
周回するうちに「なんとなくわかったよ、ゆっくり走ってるようだけど実は速いってやつ?」とか言うのでわかってるんだかわかってないんだかなんとも言えないんですけど、まぁ今日はリハビリだしいきなり出来なくてもいいかなと。

91D9F87A-B7A2-4648-9AC1-8F6F97369FEE
タイムも上手くいったラップとそうでないラップで明快に差が出るのでわかりやすいですね。

D0F15262-9EAC-442E-895D-F1EB19DD35BF
夕方に習い事があったので14時で撤退です。4パックほど走れて少しは感覚が戻ったのかもしれません。

とはいえ単純に久しぶりのタミサに行けて嬉しかったのと、小4も中上級タイムで走れるようになってきたので、今年はたくさん一緒に走れたらいいなぁ、とか淡い期待をするタミサのリハビリなのでした。
次は私のクルマ壊さないでねw




(20:22)

2021年03月19日

8C7C92D1-9BC7-45B3-9F4A-64CC82AEA0C8

ご無沙汰してます、だいぶ暖かくなってきた今日この頃、皆様におかれましてはますますご健勝の事と存じます。

そんな私と小4はというと全くラジコンが出来ずそれゆえにブログも書く事が1つもない状態で放置してたのですが、ようやく、ようやく復帰のメドが立ちまして再始動の準備に取り掛かり始めました。

08DE5567-4F54-4BED-B2F0-FC968EE2A4AA
何気に昨年は10月のタミサのチャレに参加させて貰ってまして、小4はZEROでAメ4位の総合5位という結果。

6CCB92EF-51BC-4F20-A7E8-373BF3B02895
私はGTのFメでメロメロになりながらの2位という感じで、レースの様子をブログに書こうかと思ってたんですね。

3D160BE7-313A-41EC-9284-BED658D3E8F4
ところがその直後からコロナの影響で遅れに遅れてた仕事の始末で東京まで行かざるを得ない状況に陥ってしまい、ラジコンからしばらく遠ざかる事に。。

8915496B-0C55-459D-8A4E-7D50EC1DA704
新型700Sに乗れるのは嬉しかったんですけど、とにかくラジコン出来ないというのはサミシイ限りですよ、ホントに。おまけにコロナ第3波の追い討ちでほぼラジ活不能に。。

12F5F1C3-78E2-4E1B-9975-7A96FBC03CF4
11月のレースは私が抽選に落ちちゃうし、小4は直前に熱だしてレースは棄権しちゃうしで、モチベーションもダダ下がりだったんですけど、年明けのタミヤさんのYouTubeでコンデレ回で小4のクルマが紹介されてるのを見てちょっぴり元気もらったり。

CC31BDFE-0736-4094-BF04-427C0F811455
手抜きボディなのにパイセンとりっくんに褒めてもらったりしてなんか嬉しいやら申し訳ないやら、という気分になったりしてました。

C3900364-2834-4028-A0E6-F4DACAEAA210
最近になってようやく東京行かなくてもよくなりテレワークで落ち着きを取り戻し、ラジコンも再開できそうな状況になってきました。で気合入れる為にも作業場を模様替え。

B35CDAB5-E8DB-4EF4-98A8-A2609EC3C3DC
机もちょっと広くなった気ガス。

C9367998-3FAD-4E39-A71A-945BE3E23312
去年は小4の主力として活躍してくれたTT02、今年も無印TT02で挑戦したいです。

3305167C-D552-4ACB-806F-2DF11975C8AB
こちらはついに出番のなかったお台場仕様のTT02 、今年はスペアカーとして控えに回りそう。

99BFD49E-E108-41F1-A0E6-41A96B4AB7BA
全日本初挑戦した時のTT02SR、ピリピリした空気に圧倒されちゃいました。

C04F606C-B171-4792-BEB9-17D5B7389A7C
ブラシ仕様のTT02SR 、これはめちゃくちゃ暑かったタミサのチャレで使用。

57161231-4BF2-4253-A29B-B47EB916C8FC
ツーリングGPで使ったTA07R、操縦性が素直でビックリした1台。

E627F14A-D522-4D21-9EBB-6F65F1FB79D4
チャレGT仕様のTB05、セッティングがいつも決まらなくて本当に苦労した思い出ばかりのクルマ。。

9C53EE44-C5E5-4915-AF93-D5F17DE51592
去年使ったクルマを眺めるのもそれくらいにして、復帰1発目はいきなり4.4のRCカーグランプリを目指します。

7F1FBEB3-3683-485F-972A-485EC0B841AC
なんとペアレース新設!親子エントリーが可能だという事で2年ぶりに小4とタッグ組みましょう(めっちゃ不安)


B63ED8A2-BF8C-4D1D-99CC-4DB6B50A5239
そしてまさかのタミヤ製アンプ縛りw 逆にどのアンプが良いのかわからなくてキツイッス

5789BA9B-14DD-45A9-A253-FF22162DC0BE
抽選通れば息子も小5での初レースになるかもしれません。

D2838910-841C-4FCF-80F7-C7A8A53007AE
公園でDT-03で遊んでる程度でどのくらい通用するかわかりませんがw それはそれで楽しくやれたらいいなと。

4BEF0FEC-B889-4164-99D6-24CD2610A1D5
緊急事態宣言中は東京行っちゃった人はタミヤサーキットには2週間行っちゃいけないルールがありまして、行きたくても行けない時期長くてまぁ辛いのなんのって、、そんな時は娘のお絵描きに付き合ってみたり。

0941CE34-DC3E-461A-895F-0FC1522AE07A
無限列車見てうっかり号泣したりしてました。

7D0FC1B0-6E61-4238-93D9-E361EB4E6CA5
桜が咲く頃にはまたラジコン復帰できたら良いなって思ってます。
長い間ブログ更新出来ずに図々しいのは承知なんですけど、また今シーズンも親子共々以前と同様に遊んでいただけたら有り難いです。
またどうぞ宜しくお願いします🙇‍♂️💦



(02:01)

2020年10月07日

045FB0B0-D87A-45D0-B565-795DFAE9B385
全国を2分して開催される掛川RCカーグランプリ東日本大会に参加させて頂きました。7月は全日本だったんですが、今回はもう少し気楽にいきたいなってことで土曜ではなく日曜のレースにエントリーなのです。

F3B1CF7A-7D92-46B3-84C7-AA4C6ED7D046
8月末のタミサのタミチャレで一緒だったともやくんと小4は今日も一緒。JJグランプリにはタミサチャレから改良したTT02 Bスペックを用意。

CE69A57E-4B43-405F-BA85-37F2A975DDF0
私はツーリングで走行2回目のTA07Rを実戦投入(今頃w)、1年前に参加したツーリングGPはDメイン優勝という運が良かっただけの結果だったので、今回もいつも通り予選通過と完走を目指したいと思ってます。

041FE638-9A95-405F-B156-07A6A9988D4E
そして小4はライダーグランプリにもエントリー、やっぱり日曜はコミカルやクラシックバギー、注目のフォーミュラEと面白いレースが多くて楽しみです。

73970206-6203-404A-9FBC-E9E445C19A70
おかげでいつも簡素なピットの私にしては少しモノが増えた感じに。とりあえず充電スケジュールが上手くこなせるようになる事が今日のピットワークのテーマです。

1E185A5A-7277-447C-88E6-E471105ED226
コースは7月の時とほぼ同じ、ストレート成分が少し減った感じ。

51C1B5E3-A51B-4E0D-AFB8-A94FAC5A135D
さぁ練習走行だと小4が走り始めますが、スロットルオンの度に巻きスピンしちゃってまともに周回できてません。。

C643157C-659A-4610-BF6E-DA9EEAB9A67C
原因はフロントにM2スリック、リアにM2ラジアルとタイヤ選択にありました。この組み合わせはパイセンがYouTubeで語っていたオススメセットだったのですが見事にハズしてしまった感じです。むむむ。。

8B8A898A-2921-460C-87B0-55A55AE6347C
気を取り直して予選はライダーから。スタートで天を仰いでみんなでひっくり返りますw

F7A2A127-7A84-4D83-BBA4-3CD2FB800486
ライダーは意外と上手な小4は久しぶりでもそこそこ走ります。

BE10722B-7977-42D5-AB5D-FC332042E76B
モーターポン付けで直線伸びず結果は良くないんですけど、ライダーはホント楽しそうです。

8FDB5791-B3F7-4FFA-B129-7A7170E0BFB5
そしてJJ予選1回目、前列スタートから1位で抜けてくる小4。ずっと課題だったスタートダッシュを決める無印TT02w 長い間TT02を研究して改良を重ねてきた2020年度版TT02 Bスペックは成果が出てて手応えを感じますw

C79DB6EF-9258-4F56-92DF-412598334A2D
ところが大きめのシケインでラインが甘くなったところに2番手に突っ込まれる小4、練習走行が上手くこなせなかったことが悔やまれます。

109E86E6-0527-493E-9DA9-233CE018B6D7
その後はやけにビビりながら走る小4、前戦のタミサチャレでクルマ壊して2位をみすみす逃してしまった事がトラウマになってるようです。

5239C2BB-6670-40B5-B683-B8928F34C253
次は私のツーリングGP、白い9番のライキリ。

449F072A-9597-49FE-AB28-D9A7B94042EA
後列スタートながら1コーナーで3番手!なんという幸運!

C20B408B-AFE8-4ABD-9286-6D9023BAAE44
そしてオープニングラップ1位で戻ってくるミラクルw

F4871E5F-DA4A-4FDF-8A1E-D18CDE57612F
そんなミラクルも束の間、数週後に周回遅れを避けようとしてカベに激突w

16FD76F3-1DB1-4CA0-80E2-13A54C48B1D4
あぁ、腹から臓物が出てるw バッテリー外れてモーターのハンダも取れて束の間のヒートトップの夢は儚く終了です。

B730E95D-E419-4524-89E1-237B77F8A7DC
お昼には晴れ間も広がり気温も上昇、親子揃って天国から地獄の予選1回目で既にグッタリです。

59A64AF3-D099-4346-A4E5-6022704DC731
短いインターバルの間に外れたモーターのハンダをタミヤのスタッフさんにくっつけてもらいました、ありがとうございます。

340BB3B7-7F67-4822-9E93-4D9E76F518C5
予選2回目は小4のライダーから。

3849791D-55FA-4879-BDB3-F4BB53D008ED
1週目なんと2位でテクニカルなセクションを抜けてくる小4w ただストレートが伸びずジリ貧のまま下位に沈む展開、今日はこんなのばっかりだw

AFEC0215-7BE2-4CDD-8741-DFD5D065A01B
小4とGT男爵の奇跡のツーショット

98D860CF-EC60-4A8E-8380-DAD9D018F766
JJグランプリも予選2回目、またオープニングラップで同じクルマにハジかれて撃沈される小4。というより消極的な走りで気持ちが負けてますね。

4E87312D-BB19-4E90-BBDE-C6D694FB2AFD
私のツーリング予選2回目、序盤2位で中盤1位走行、終盤に3台もつれてゴールになだれ込み結果3位。最後にシケイン突っ込まれた時に避けなきゃ良かったかな、とか思いつつTA07Rの操縦のし易さと終始ヒリつくレースが出来てとても楽しいヒートでした。

9D6571E7-3ADE-4E72-9B10-4F3AC81862E8
ライダーは予選落ちで早々に御役目御苦労、やはり慣らしもしてないモーターじゃダメですねw。決勝は小4のJJグランプリBメイン3番グリッドからです。

76B5BCA3-5049-46ED-BC0B-E8A37A65D546
一斉スタートでなければそこそこうまくいく小4はスタート順の3位で上位についていきます。

AE145D4E-670A-4936-A476-CBD54750C7AE
2週目には2位に上がり、この2台でトップを争う展開へ。

44213DFE-F429-4037-B2D5-A373361756C6
インから狙う小4、やっと攻めの走りを見せてくれます。

F5E39B37-A0AB-4501-9430-EB6DB5071156
コーナーでグッと差を縮める事に成功

8C3B3CA4-ABB8-433F-8400-E2359707635F
またインから仕掛ける小4!イケるか?!

79C9A897-BD87-4F8E-A762-7287948F5AFB
外から被せた1位と接触!腹をめくってしまってます!

A6D273AF-478F-4CFD-BD32-403BFD3A34EA
飛ばしてしまった小4。操縦台で「ごめんなさい!」と言ってる声が聞こえます。

EC446A69-77E2-47D9-A61A-8EDAC3107322
相手のリスタートを待って追走する小4、勝ちよりマナーの方が今のアナタには大事だよね。

E0775865-792D-4442-B681-D7DE551F838D
その後も終始2台でバトルする展開。

92838E4E-71BF-4E8B-8A40-04FD480764F3
どんだけ張り付いてるんだw

E2656405-0ECB-43DF-9850-E304DF46BA4A
最後の最後で小4がミスって2番手で終了。
クリーンなバトルで面白い良いレースでしたね。

7EBCE1E4-C77F-44BB-865C-5D1F4D783C95
そして私のツーリングGP、なんとBメイン入りで7番グリッド。しかも8番グリッドは前戦タミサでもご一緒だったマサさんが並びますw

59541919-569E-4F63-B3DE-8FFFF4B30135
スタート直後の混乱で仲良く横向く2台w

53A367E9-1410-4FE4-94C1-2D3CEFFC9742
その後も2台並んで走りますが、私はミスりまくって結果8位。マサさんは4Pアップの4位!スゴイ!

FA007812-F0E7-476D-BA14-FE15A5FD216F
結果は普通なのかもしれませんが、私的には初めて人並みにレースを楽しめた気がしてとても充実したレースでした。良く走るTA07Rと同じBメの方に感謝ですね。

23115E4B-FE84-44D6-AE01-0A2CEA6B174E
タミサでお知り合いになった高見さんは久しぶりのレースだと仰ってましたが、TT02SRで見事にツーリングCメ入り、初レースの息子さんはいきなりAメ入りで堂々たる結果でしたね。なにより楽しそうに1日過ごされていてる姿が印象的でした。

4E772904-AF3B-43B3-B876-8CF5042CAD52
ともやくんは群雄割拠するフォーミュラEでCメ優勝、JJは当たり前のように優勝し、なんか別格感が出てきちゃってホントに覚醒しちゃった感がありますね。それよりずっと親子で努力してきた姿を見てきただけに結果よりもその常に戦う姿勢と意志の強さがスゴイなと思います。おめでとう㊗️

6C376840-8556-41F8-A859-B705D4A0334D
久しぶりのRCカーグランプリは1年ぶりにライトチューンやFLチューン引っ張り出したりして、以前は親に仇のように回転数を必死に上げようとしてた事とか思い出して自分でも笑っちゃいそうになるんですけど、やっぱり初心に帰ってワイワイ楽しめるイベントって有り難いなとあらためて思う掛川の1日でした。
タミヤさん、参加された皆様、どうもありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします。

そうそう、前車検が無くなった影響か今回は後車検で結構引っかかる人も多い印象でした。更に例年よりもちょっと厳し目な印象なのと、後車検で引っかかるとタイムは抹消だしレース中に修正対応しなくちゃいけなくなってとても大変なので、これからは今まで以上にレギュ遵守を心がけていきたいですね。

翌週はタミヤサーキットでタミチャレです!



(01:45)

2020年09月23日

9D3536F0-DBC2-4F14-ACDB-465942BCB8EA
サーキットデビューを後押しする初開催のイベントに小4のお友達のサポートとして参加させていただきました。

D1EE880C-3683-44CC-BBDB-8BD787E7F951
以前にTT01を進呈したお子さんが午後からタミサに来てくれまして待望の初サーキット走行なんです。なんだか私もドキドキしちゃいます。

F3B52FAF-080A-4A45-A375-F8B2D845B92D
ご家族も見守る中で走行スタート。最初は右と左を間違えちゃうところもありましたが、次第に慣れて周回も安定、しかも30分ぶっ続けで走り通してクルマを壊すこともなく1本目が終了、2本目は途中で雨が降っちゃって途中で切り上げましたが「楽しかった!」と笑顔見せてくれて私としても嬉しかったです。

1A896C92-213B-4A81-83DF-F7EA30807954
イベントは参加人数が少なく一般の方も走って良いよという事で、私はTA07RのチャレGT仕様のシェイクダウンを敢行。TB05よりだいぶ素直な感じでステアにクセがなくてとても走りやすいです。週末のツーリングGPはコレでいこうかな。

E20FC4DB-0D4C-478C-854F-63F2C12FE5A6
小4のTT02 Bスペックも試走。ロングタイロッドステアリング仕様は小4も気に入るステア特性らしく、攻めてる割には1度もブツけないという奇跡的な走りを披露し「イン寄せたけどブツけなかったでしょ?」と本人も納得の仕上がりなのかもしれません。

49769ABF-83E2-4BD0-804A-A18E0C428CBC
すると前住パイセンと7月のタミグラGT優勝のこうちゃんの2台がガチで走り始めます。

4A25D2E4-9594-4CDB-82FD-94B346F5DE36
何周もずっとテールトゥノーズで走る2台、あまりの接近戦に皆さん釘付け。

1DBFCC91-E345-4538-8C34-01835C683792
しかもこうちゃんの方がラインのシビアさが一枚上手!こうちゃんはコーナー手前から出口にかけてクロスラインでパッシングを狙っていくセンスが抜群で、ふとした拍子に走りの組み立てを一瞬で変えてくるのでパイセンと言えどもブロックは容易ではありません。

459BA042-4300-4C1D-866F-6CA4AC6C174D
しかし抑えるところは完璧に抑える安定感ではさすがに世界を感じさせるTRFのパイセン、レーシングラインを決して乱さない貫禄の走り。

いきなり目の前で始まったトップドライバー2名の夢のチキにしばし時を忘れて魅入ってしまうのですけれど、普段優しい2人がこれほど熱くガチのガチでバトルする姿が怖いくらい本気なのに、それでもどことなく楽しそうに見えてしまうから不思議です。
なんというか、突き抜けてしまった世界では、お互いに同じレベルで走れる相手がそうそういないんだなと。エキスパート過ぎる孤独感を分かち合うかのように、走りで言葉を交わす2台の姿がとても印象的なシーンで、レースでも見られない貴重な走りだったなと思います。ホントに驚いた。

6A7BBE68-C18C-4081-9D2A-EC278659F4F1
そんな激レアなシーンを見つつ、山口ギルド長さんとは北斗の拳ネタで盛り上がるなど、まぁ多岐にわたって楽しい時間を過ごさせて頂きましたw
土曜日頑張ってくださいです。


楽しかったイベントでしたが、私と小4は結局1本しか走れなかったので帰宅後にVRCでタイムトライアルをしてストレス解消です。

D0892FCE-F949-4398-80CD-BECCFA7ED94B
タミヤ車の動きに似せてパラメーターをイジったVRCで練習してきた小4は、最近になって少しづつタイムが上がってきて私とほぼ同じタイムまで詰め寄ってきます。。

E30E7447-DE10-4B39-A456-7CA02D47A685
かろうじて私のタイムが上回るものの、あと半年もすれば敵わないかもしれませんね。。というかそろそろ小4もブレーキの練習を始めてもよいかもしれません。

明日からの台風が気になりますけど、週末のタミグラ、RCカーグランプリは台風一過で好天に恵まれると良いですね。

あ、週末までにライダーも仕上げておかなきゃw
ともあれラジコンは正直面倒ばかりですがこういう楽しい時があるからどうにもやめられないんですよね。





(02:26)

2020年09月19日

E250479E-06A2-40A7-8F4B-E6C21B73B3F6
お久しぶりです。9月は連休前が半期〆日という事でやたらとドタバタし過ぎて結局ラジコンも何も出来なかったんですけど、やっと地獄のような作業量の仕事も片付いたので、いよいよ来週から再開となるタミヤさんのイベントに参加出来る事となりました。(嬉

4FBA2767-469D-470D-A7AF-E0559D9337F9
前回はタミグラ全日本に初参加だったんですけど、今回ジュニアカテは土日のどちらかしか出れないようなので、小4に土曜と日曜とどっちに参加したいの?と聞いたところ「日曜日!」と即答しますのでRCカーグランプリの方へエントリーする事にしまた。
日曜なら私も出れますしねw

7CF91AFF-A2D7-4193-B57F-820C9316A814
小4はJJグランプリとライダー(草)と私がツーリングGPにエントリー。レギュは申し込み書かタミヤさんのHPで確認してね、と記載があります。
ってちょっと待てよ?

7BC8B794-C3E4-45CC-A306-2EAC5DF71AFA
というのもJJグランプリの指定車種が何気にHPのレギュと申し込み書のレギュで違うんですよね。。
HPの方は”TT02”でTypeSとSRは使えません。

20BE49FD-DB82-4703-B9A6-C9DED201813C
申し込み書の方は”TT02 各車”となってTypeSとSRもOK。となればこれまで通りほとんどの方がSかSRで出走じゃないかなと思います。
でもウチはきっとまたTT02ですw

B8F20424-E9F2-4FDD-A272-FFBA6683E08D
そうそう、SRといえば嬉しいTT02 SRのアジャスタブルサスマウントも単発で発売。ツーリングもSRで出たくなっちゃうステキパーツ。

912B533F-4515-45C1-A93F-AF1091EE7622
そして待ちに待ってたTT02 S,SR用 アルミLTステアリングセット!前回タミチャレでコレがあれば小4もリタイアせずに済んだかもしれません。

42EB505A-ECE0-4358-8328-EAE891006EDE
ふと前回タミチャレで投入したTT02を修理してたんですが、もしかしてコレにも着くのかしら?と。

9229A2F2-DDC7-4188-A66D-AB37375141D9
お!着いたw アッカーマン調整用のスペーサー入れるとクリアランス超ギリギリですw

6DDFCA38-030F-417D-8EE0-173A618CDD3E
とりあえずコレをTT02 Bスペックと呼称します。このLTステアでTT02特有のクイックさが無くなると嬉しいな。

E8A236F6-582D-4288-858E-DA5108BB207A
こないだパイセンのYouTubeで知ったタミヤさんの初心者サーキットデビュー支援イベント。以前にTT01を献上したお子さんのママさんにご連絡したら「行きます!」とのお返事で私と小4もサポートしに行こうと思います。というかイベントそのものは素晴らしい企画なのですが告知があまりに連休直前すぎでしたね。。

AC6C50AB-0083-417D-9CFB-B5B715DCB78B
最近の小4は苦手なわり算にメチャメチャ苦労してるんですけど、おウチでVRCは細々と続けています。またテレビに繋げたら案外スケール感が良くてサーキットで走ってる雰囲気がそこそこあってビックリ。
私も練習しなきゃ(滝汗

87A60B13-F2E1-49F2-BC9E-EC7453E9A07B
先々週のタミチャレでは悔しい思いもしましたが、こうしてまたレースに参加できる事に感謝しつつ、なにより楽しんで参加出来たら良いなと思ってます。
そして今回の東日本は東京の方も参加制限解除ということで、昨年お台場などでお世話になった方にもお会いできたら嬉しいなーなんて思っております。

とはいえ心配なのはここ1週間で少しづつコロナ感染者数が増えてきている第2波の揺り戻し傾向で、まだまだ気の抜けない状況は続くのかなとも思います。
イベントも十分に気をつけて参加させて頂こうかと思います。
またどうぞよろしくお願いします。




(06:08)

2020年09月07日

23C08BB7-69DE-4486-A37F-DCB23B2F0762
ここ最近オンロードばかりやっていましたがちょうど一区切りついた気がするので、前々からやりたかったバギーを復活させるべく作業をしています。

B41B081E-075A-410A-BDB9-E80A896E479F
先週末のタミチャレはめちゃくちゃ暑かったし、今週末は台風だしでラジコンはちょっとお休みして土曜はプール、日曜は公園へ。

D37C7970-C99C-47BB-87EE-9082D29979CD
暑さで滑り台はチンチンらしく、滑りも悪いみたい。

345D4192-C759-4E6D-829F-9156AB5544BA
小4はキックボードで池の周りを何周もしてるのですが、ふと気がつくと風が冷たくなり気温が2度も下がるし持病の腰痛もシクシクと痛みだします。なんかヤバイ予感。

E8763641-091D-48B4-A8CC-5DBD88370063
そしてみるみる迫る雨雲、やっぱり低気圧のせいかと雨雲レーダーで見ると15分後に土砂降りという事で急いで撤収。小4が「その前にトイレ行きたい」と言うので待ってたらウンコしてて少し雨に降られる失態。まぁウンコなら仕方ない。

88213C99-73E0-48E6-A38E-1C20005F7E2A
夜は夜でバギー2台を作ります。作業スペースがもう少し広いとラクなのですけど。。

F80A674C-1BDF-47E4-8979-AEDD1ADCBCF9
1台は小4用、トルクチューンにノーマルギア比。XV-01のように防塵性が高いとオフロードはとても楽なので、クルマ組むより防塵に力を入れてみようかと。

9AB76268-A1BB-4525-BB34-27AB2C3C6F4B
ボディ側にスキマテープ盛り盛り。

D5FED692-41AF-4218-BE4F-25B68D9F3733
なるべくスキマが無くなるようにマウント。

64734F94-905E-4B6F-8CD4-ACD7BE400DE7
一番大きい開口部を出来るだけ塞いでみます。
効果あるといいな。

1B8B72D4-9F5D-423E-83CD-CF672378E772
もう1台の作りかけは私が使う予定。元々はお台場でのRCカーグランプリ用に保管していたTT02Bですがタミサ用にコンバートです。というか今年はコロナでお台場のレースは開催されないだろうし、来年はオリンピックだし、それ以降はパレットタウンも無くなるので長く続いたお台場のRCカーグランプリはもう実質的に開催は期待できない状況かもしれませんね、残念。

6BFEDFF9-175F-4E16-B3D0-9D15DA9991B0
こちらは17.5TでGForceのブラシレスアンプを載せます。

FA49DD7A-62F8-4DFD-BE35-AAEBE0FF23B4
ダンパーブーツはダイソーの指サックが良いよと聞いたのでコッソリ履かせてみました。もうちょっと上手く付けたいですね。

37C069A3-9DC9-4402-8131-D4C0AD26ACF3
ボディはデュアルリッジを仮載せ。

A608AACA-8FC9-4107-8059-BA812855CED1
ちょっとスキマが大きいです。。このボディだと上手くスキマテープが貼れないので、プラズマエッジの方が防塵しやすいかもしれません。

40F4A612-57A6-472C-B599-011EA4F34038
案外手間が掛かる割に壊れやすいTT02Bですけど、なんとか完成させて小4と一緒に走らせたいなと思います。

6E0D5C4E-ADBA-41C3-B5E2-36D9A0FA4C56
ついでにフタバ互換の安い受信機を購入してみました、想像してたより結構大きいです。

6F40D4A4-EC04-42AC-A73F-E10BCB00ADA5
バインドはS-FHSS/FHSSの2方式。

369C5235-339E-4A77-B863-221650A14433
アンテナ2本のダイバーシティ方式で8chって空用スペックかな。

CC55745C-25C0-454B-A545-6DD49BC3BC99
ただレイテンシーが気になります、13~20msecって体感でわかるレベルです。
それでも2000円ちょっとで受信機が買えるならお得感はかなりありますので、公園お遊び用のCC-01とかには丁度良いと思います。

レースも良いですけど、たまにはオフロードでわちゃわちゃしながらユル目に遊びたいなって思っています。



(16:57)

2020年08月31日

A013DBB0-E147-43BC-AF3B-BB906BDCF7B2
猛暑日の日曜日、タミヤサーキットのタミチャレに参加させていただきました。実に1年4ヵ月ぶりのタミチャレです。ドキドキしますね。


1F7791F3-AD60-4E98-8331-EF2B8A8B396B
小4はTT02でZERO、私はTB05で無謀にもGTで変な汗かくほど別の意味でドキドキしますね💧

525208E6-637B-49D0-B3C5-A52E4F6215FD
ぐんぐん気温が上がっていく中、予選が進んで小4のZEROクラスもスタートです。予選はスタッガー方式で各自スタート。

5800DB0A-CDFD-4318-B657-AB58B3F9872B
予想外に小4は上手く走れているようです。そして前を走る306マキシのクルマとほぼ同じペースで2位争いを展開してます。

3B4FD5CE-C94D-4DB6-8FA6-30F17A38A236
なんとか2位のまま予選3分が過ぎ、残り1周となったそのタイミングで小4がトビますw

CE8FAC1A-1620-45F9-87B4-3B4560342F26
芝に乗ってそのまま終了。。周回数で3位完走になるもちゃんと完走出来ないですね。

CCCD0C0D-3969-41DD-9119-ACF13F011177
左引っ掛けてステアリングロッドが外れてます。タミグラ掛川でもココが外れてリタイヤしたんですよね、なんだかこの新アジャスターは外れやすいような気がするのですが。。

62DBC178-3816-4561-BBF0-08F699A9EF45
私のGTといえばニュートラルブレーキが弱くて止まらないTB05にお手上げ状態でジャマにならないように周回するので精一杯、それを見た小4が「ちょっと何やってんの?」と本気で心配してくるハメにw
それにしても暑さでチャレタイヤはズルズルだし、リアのギアデフも3000番以外持ってないし、何より暑くてクルマ触る気にもなれないし、早々に今日はもういいやって心のニュートラルブレーキは100%です。

F4F34AE3-F54C-48DF-A5E4-BCC1A837979B
気を取り直して小4のZERO予選2回目、次は完走しましょうね。

B20582E0-8AD1-4445-B119-6FAC5F74A25A
そしてまた306のドライバーさんと2位争いをして終始追いかけられる展開です。小4より上手な方なのでいつか抜かれちゃうなと思いながら見てる私。

45223498-A4E8-4E29-AF9D-AAAC6B820CD3
するとそのまま2位でゴールし「パパの仇は取ったよ!」とか言う小4。。いや、仇じゃないし。。

84618927-612B-4526-80E5-9D957644B292
暑さのピークが過ぎた頃GT決勝が始まります。私の2つ前にはマサさんGTR、途中譲って頂いたのに私がフラついて接触しちゃってすみませんでした💦

258AEAE2-DB3D-47EB-9819-7536E2F98FC1
ZEROクラスも決勝スタートです。小4は3番グリッドから。

EDDC0E59-5DBC-4963-9055-B36B22DA0C77
そしてまたまた2位争いを展開する2台、クリーンなバトルをしてくれて306マキシのドライバーさんありがとうです。

C46BDD73-FA19-49BB-9501-7A6996B8B449
なんとか単独2位になり周回する小4、TT02はよく走ってくれてます。

77E865C7-63C8-4561-9F92-ADDD8DC787A8
ここ最近コーナー入り口で減速してインに寄せる練習をしてきた成果が少しは出てきたのかな?

CCE5F8BD-0589-460F-BB19-BDC5D8CBD09D
でも寄せ過ぎてお皿でジャンプw

D82E4041-3B5E-4357-B838-2A92A286FF68
このまま2位でイケるかなと思った2分半過ぎに左側引っ掛けて小4が飛びますw で左リアのダンパー抜けて不動車に。。いいとこ走ってたのに惜しいなぁ。

1773AC82-BC6D-48CE-A883-78C83448BDC0
珍しくピットでポロポロ泣く小4。あれほど丁寧に走るって自分で言ってたのにね。まぁこんな時もありますよ。

E8C192B1-7143-416E-90A1-493208A4367E
小4はスピードが乗る緩いコーナーでもグイッとステアを切りすぎて引っ掛けて壊す手クセがあって、今日は2回もそれをやってしまったけど、1年前はまるで走れなかったタミチャレを思えば、普通に走れるくらいにはなっただけでも十分だと思います。
また練習しような。

D627392C-CE0E-403B-922D-4C855A07285B
とにかく一日中暑い猛暑日のせいか他のレースも思わぬ波乱が多かったタミサチャレRd.3でしたが、コロナ禍でタミグラも中止になる中で感染対策と熱中症対策まで気を配りながらタミチャレを開催してくれたZESTさんとタミヤさんには感謝しかありません。そしてお休みのところ陣中見舞いに来てくれた高見さんや一緒に走ってくれたマサさん、小4の面倒をみてくれたともやくん、リバイブを含め沢山教えてくれた山口さん、壊れたクルマを見てくれたマーシャルの方や参加者さんの皆様に感謝します、お陰様で楽しい1日を過ごさせていただきました。
またお会い出来る日を楽しみにして私たちもまた練習を積んでいこうかと思います。

まだ暑い日が続きますが、どうぞご健勝にお過ごし下さい。



(20:49)

2020年08月25日

A8D9950C-7F16-4185-8304-DB55D91119E9
ほんの少し気温が下がり酷暑から猛暑になった日曜日にタミヤサーキットへ、暑いは暑いんですが通り抜ける風が心地よく、居られない暑さというほどではありません。良かった。

30C32DB1-4B2A-45CB-AD0F-0B466E4D18F6
到着は12:30でしたので13:00台のジュニアタイムからSでもSRでもないTT02 ZERO仕様で小4も1本目スタート。

340F73B8-4BE2-4542-BC53-91C931F4E196
全日本からVRCでイン寄せで走る練習をしてきた小4、最初は上手く寄せる事が出来ない様子。

A3525D52-5B3C-450C-BD9C-AF79B911F1EE
意外と難しい最終コーナーでも突っ込みドアンダー。

28B83C46-C033-4185-A1CA-34AE666F77A3
次第に寄せて走るようになってきたっぽいです。

BE00F4DA-481C-409F-9312-17A099A4EE57
オンロードで珍しく気分がノッてきた小4は「めっちゃ内側走ってない?」とか得意そうに言うのでアプリで連続写真風に加工、カメラ手持ちじゃキレイに残像残せませんね。

C1E2692E-5888-4A5D-BF87-8C43CC18B0E3
TT02が上手く機能してるか見た目にはわからないのでとりあえずタイム手動で計ってみると18秒前半。タイム的にはまぁまぁなんですけどまだちょっと良いのか悪いのかわかりません。。前回タミグラ仕様だと20秒ジャストくらいだったので今回の方が確かに速いんですけど、2秒も速い走りとは思えなくてちょっと不思議な感覚です。

E0BEBD75-632E-4EBA-B92C-EAC4DB3BF46C
それなら久しぶりに一緒に走ってみようと初心者一般タイムで小4と私のチャレGT仕様のTB05で走ってみます。するとストレートはほぼ同じくらいのトップスピード、軽くて中古とはいえGP-Aを履いてるTT02 の方が良く曲がっていて案外速い事に気付きます。
そして同じ様に走ろうとするもののアンダー出しまくって大回りする私を見て「パパさ、イン側走れなくてスゲー外行っちゃってるしw」とか言ってきます。(クソッ)

4B1FFFE1-33F9-4447-A76B-A8687DD0DB83
とりあえずアンダー出さないように恐る恐る単走3周だけ走ってタイム計測すると、ラップ毎にちょっとづつ改善して17.3秒(改善してるのか?)。というか小4のZEROはやっぱりそこそこ速いんだなと納得。

3DA1C836-1651-4219-8E5A-19C05435E86B
続く走行時間で掛川GTを完勝したこうちゃんの新車420を発見!
なんだアレ?!めっちゃキレッキレじゃないか!と小4とその走りにしばし釘付け。いやホント凄い。

F615130C-716B-4C3A-A042-9327CFF4CE30
また凄いもの見ちゃったなと呆けていると、ともやくんと小田さんがTC-01をショップへ受け取りに来たとの事でご来場。小4は嬉々としてともやくんとゲームタイムへ突入し、私もこうちゃんのお父様である山口ギルド長と戦友の小田さんと話し込んで超楽しい時間を過ごします。タミサのパパさん達は一生懸命努力しながらも楽しむ心の余裕と優しさを持ってるステキな人が多くてタミサ居るだけでも幸せです。

この日のタミサはとても盛況だったのですけど、ジュニアピットは期せずして先日の全日本ジュニアの出走メンバーの半数が揃うというレアな1日で、中でも以前にブログにコメントして頂いたマサさんからお声掛けくださって、あらためてご挨拶できたという嬉しい出来事もありました。

69FF373B-BC00-4CDF-98B1-F11CE19F99F5
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまって気がつけば最終出走の16:00前、「最後はオフロード走りたい!」と言って小4はXV-01で1人ドリフト大会。それを見ていたこうちゃんが「ラリー楽しそうですね!」って声かけてくれるんです。掛川の優勝の時のセッティングシートのベストラップ欄に「はやい」って書いちゃうお茶目な一面もあるんですけど、ホントに優しくて良い子なんですよね。年末のタイトルもゼヒ獲って欲しいです。

3F199923-E540-4D73-969C-0F1D4346155D
昼に来てるのにまだ1本しか走ってない私w 最後にちょっとだけ走ります。
とりあえずタミチャレの重量合わせたTB05でチャレタイヤのグリップ感を確かめておこうかと。

EA59A677-CF07-467C-9B8E-A3AC0C39B6F3
17秒は切れなくて17秒前半というところだったんですけど、それにしても50gほど重量増えただけでクルマは止まらないし、スロットル開ければ膨らんでいくしでGTの難しさを思い知ることとなりました(←今頃w)

907D6869-74A1-40A6-A71A-C2FF14DF8562
帰宅後は最近ハマっている廻るそうめんを食べ始める子供達、ってすぐ晩ご飯ですよー。

76F8B871-7C61-410A-A008-2172CCA30AB6
私は走った感触がまだ残ってるウチにVRCで路面のグリップ感とクルマの速度感などパラメータ調整。

557C4BD8-9E09-492C-A10F-2D2B4DD25833
バンコクが路面グリップを抑えた屋外コースの練習になる気がするので、しばらくはここで練習してタミサに行こうと思います。

722881E5-87B7-40A6-9023-44F6C8BCDA32
山口ギルド長、私は105サーバでした。先週のお盆から始めたばかりなのでレベルは内緒でオナシャスw
(それまでは三国志とFGOをしてました。。)



(04:37)

2020年08月21日

B690BD9D-ABF2-47E4-9A7E-186E78A90DF5
前回の続きです、タミサのタミチャレZERO用のTT02を作っていきます。リア回りから再開です。

54A1C524-CC6A-4931-AE6D-228B532DD20D
ひっくり返して裏側、写真のようにバンパーレスにして軽くしていますが、実はバンパーがある方がその重みでリアが安定しますので、リアがスベる時などはバンパーがある方がグリップの確保がしやすいです。
またマイティノッキーさんが紹介していたリアバンパーにボディポストを立てる技も使えますのでリアのバンパーは結構使い道があると思っています。

ついでにグレーのパーツはTT02D(ドリフト用)のパーツで、こちらの方がネバリのある樹脂なので強度的にもいい感じです。ギアカバーとかもTT02Dの樹脂パーツの方がオススメです。
さらにTT02B(バギー)のオプションの強化サスアームセットについてくるギアカバーも強度としては最強なので、こういったTT02系のパーツ流用を試すのも面白いですね。

95C68610-EC42-48C8-AD69-3D06F9965B4B
サスアームの取り付けガタはあまり気にする事はないのですが、少しばかり6mmシムで詰めておきます。

E04FA83E-D9BD-435B-9D83-1977074443A8
タミサのチャレの時は特設レイアウトになり結構なテクニカルコースになる事が多々ありますので、トーインアップライトは今回3度の方を使います。

8136EB28-69BB-4E9B-B8C9-B46ACE665520
それにロングアクスルを付けたユニバを組み合わせ、9mmの六角ハブでワイドトレッド化します。
JJグランプリのようにスピードがもう少し低ければワイドトレッド化はしなくてもいいんですけどね。

416A2530-C131-4855-83AA-2A6DB015658F
見た目にも結構ワイド化してるのがわかります。

74F2621B-DAA9-4E6E-B518-0F0691E28402
ボディ被せた時のオフセットも丁度良い感じ。

6FBB0C4B-C1AF-4B81-B5CF-590A3FA3568B
フロントも同様にワイド化です。
ワイドトレッドはコーナーで多少キレがオチますが切り返しなどは挙動が安定するのでの操縦は楽になる気がしてます。

DE8656C0-08BA-42CA-9901-7BA8F0DF70BC
改めて車高とります、フロント5.5mm

32A4D7B3-21C3-4EA9-855E-EA3A2695286D
リア6mm。前後重量配分は大体4:6なので前後車高差もこんなもんかなと思ってます。

C2340898-064D-43E8-9640-619C699DEAC0
メカ類はいつものフタバ、受信機とサーボはSRモードです。

E80A58F6-4FFF-48D5-9741-D73A2E0AFF92
バック付きブラシアンプはキーエンス のシュバリエダッシュ付きのフラッシュ。バック無しでいいならエクストレイの方が速いのですけど、小4はまだまだバックが必要です。

47DEC67D-4348-4A0B-A61E-BCDF84010E2B
リフェより80gほど重いSP1600を載せてシャーシ重量計測してみますと1277g、TT02Sとどれだけ重量差なのか比べてみましょうか。

6D5374F5-3403-4B5A-A5F6-A482A82E636B
タミサジュニアデー用のTT02Sと比較です。こちらもブラシモーター仕様で、540JでアンプはVFS-FR2という構成でタミチャレZEROレギュにも合致します。

5C906B26-F9DA-421A-88F7-867CA831FA3B
TT02Sは1332g。
TT02は1277gでしたのでSより54g軽いです。
ワイトレしてハブやリアアップライトなどアルミや金属の重量のあるパーツを結構使っているのにtype-Sよりだいぶ軽いですね。

E311F478-A814-4B6C-A4FA-F5BB44712734
ボディ込み総重量は軽量ライキリ で1395g。

5139EC30-FDE7-47A1-8758-093C13E02D5E
軽量NSX2005で1386g、更に軽い。
軽いLF2200ならともかく、重いニッカドで1400g切れたらひとまず十分でしょう。

F21B3593-1CE5-446E-94C4-D30BF24CFF96
とりあえずクルマは出来ても操縦するのは小4なので上手く走れるようにプロポで調整してあげようかと思います。

そういえば、小4はこれまで私の作ったクルマの出来に文句を言う事がほとんどなくて、むしろ「今日のクルマは走りやすいからちょっと頑張ってみるよ」とか言いながらいつも自分より年上のドライバーさん達に挑戦していきます。
私からして見れば「クルマが悪い」とか「自分より速い人がいるから」とかそういう言い訳の一つくらいあってもそっちの方が全然普通だと思うのですけどね。

案外負けず嫌いなのか、バカ正直に正面から突撃しているだけなのかわかりませんが、それならそれで私も一緒に玉砕してあげようかなと思う次第なのです。




(04:20)

2020年08月20日

19F48F9D-EE3D-48E9-9695-E1A0C40FFDE6
8月末にタミサで開催されるタミチャレに小4は久しぶりにタミチャレZEROでエントリーさせて頂きました。ですのでコレに向けてTT02を準備しようと思います。

E4996BE5-6FF8-4B3F-AAB9-F0A83F1AF7D9
タミサのZEROはTT02系で参加するとギア比優遇がされていて、通常7.20以上のところ7以上までハイギア化してもいいですよ、というローカルルールが適用されています。

2AD352A8-CFA1-44CD-B266-819764983DD0
優遇ギア比を鑑みるとスパー68T/ピニオン25Tになるのですが、モーター540Jの上限値18000回転で計算するとトップスピードは時速30km/hとハネ上がり、しかもニッカドの高電圧で実際はコレ以上速く結構な速度域となります。

6F0FACD8-86E9-424B-9303-1B856BB6F92F
先日参加したタミグラ全日本ジュニアは17.5Tでギア比は標準70/22、およそ時速24km/h程度、更にLF2200で実際は計算値より遅くなりますので、タミサのタミチャレZEROのスピードレンジの高さを如実に語ってくれています。
(ZEROは一応初心者クラスですw)

0337B1F3-D85E-4555-BEFF-388929D033D8
そんな状況に対応するべく、ひたすらTT02を眺めてきたわけですが、このシャーシの特徴はご周知の通りサスマウント幅が狭く、サスアームも極端に短いという、めちゃくちゃロールしやすい特性であります。
ですのでできるだけ不要なロールを誘発しないような方向性でペタッと吸い付くような走りが私的には理想的なんじゃないかなと考えています。

46CCA412-097B-4F76-BC8F-A59C1AB688F1
またサスアームは無加工で取り付けると結構な割合でシブシブになりますので、アームの根本にあるピンをヤスリで削って少しだけ細くします。と言うのは簡単ですが、サスアームのピンは全部で16本あるのでコレがなかなか大変面倒な作業でして、普通に走るようにするだけでも割と手が掛かります。

FEFDAA94-A569-43F4-8FF0-0AAAF1E240A5
ロールしやすい特性のシャーシを抑えるにはダンパーの役割が大切かなと思ってます。更にリバウンドストッパーもないので面倒なんですけどリバウンドもダンパー長で合わせます。
結果ダンパーシャフトにスペーサー入れて全長で58mm、穴位置で55.5mmになるように調整。バネはロングだとギリギリなのでショート、種類は黒ハードセットで固めを選び、オイルは400番の加圧組みでかなりロールし過ぎないように意識してセット。

F9E97DCE-417A-450F-B605-143273F869C0
ダンパーは寝かせて取り付けて固いバネの唐突さを防ぎつつ車高も落とせるように。この状態でフロントは車高5.5mm、リバウンドは4~5mmでやや多目。

6B01409B-4CF8-4A35-A2A2-2E7A17DC929E
リアも同様にダンパー立て過ぎないように取り付け、車高6mmでリバウンド5mmちょい 。車高は下げていくとまたロールも増えていくので車高はやや高めが良いかなと思っています。

61858086-1540-4899-AE0A-A35C23193C13
ところでTT02はフロントはロワアーム側のサスボールが抜けちゃうトラブルが多いのですが、もしレース当日とかで抜けちゃったら抜けグセがつく前に簡易な対策も鑑みておきます。

D6E76B2A-6871-481C-BC94-0AE5D71AF720
0.5~1.0mmのスペーサーとホイールスペーサーで蓋をします。

63789523-951C-4A52-AE2C-B0E72EAFD1AD
コレで簡単には抜けなくなります。ってこの辺は周知の事ですよね。

450D1B79-E0A3-4118-9B78-C7E80A5AC526
同じ方法でアッパーアーム側も抜けにくく出来るんですが、ついでにリバウンドを規制する方法もあります。
リバウンドストッパーもないTT02でいちいちリバウンドの調整の為にダンパーをバラす必要がないって何気に便利だなと個人的に気に入っている方法です。

45ADB98E-B01F-49E6-BB2E-7D74A7029567
アッパー側のアップライトを留めるパーツを外します。ピョコっとキングピンに相当するピンが飛び出してますね。とりあえずアップライトを外します。

F462620F-38FE-4336-8E5B-0CB6B473D021
アップライトは車高調整用のパーツとセットで使うよう指示があります。

86488737-3BC9-401F-B324-BF6697AAE16D
取説通りにオンロードの場合は下側に入れます。この際ゴム系ボンドで留めておくと強度も上がります。

178440CB-B14E-44D6-B3AF-05572BDF0CB3
そして同じ車高調整用のパーツをもう一組用意して

E14ABDBE-9949-4F96-AD02-212698DEC902
今度は上側に入れます。こちらは接着なしで。

6C04DFDF-9F7D-49A3-8F83-2E397EF6887E
アップライトを取り付けると、アッパーアームは逆ハの字になり、先ほど飛び出していたピン先がサスボールとほぼ同じ高さに揃います。

F48EAA61-0FDB-4DAD-A46D-70289E02F585
そこに0.5mm厚のスペーサーを載せて

A919FBC5-553D-4FAE-84FD-723C79E7C8FD
ホイールスペーサーを用意します。

02D9161E-38EF-4A18-8B15-5E3DCC9F1BCA
少しアソビを残し締め込み過ぎないように取り付け。

4AEFF0A6-49C5-4502-AF8B-32CF5619F2FB
クルマを置いた状態で正面から見るとアッパーアームの外側にホイールスペーサーが接しているのが分かります。

618CB7A2-769B-425F-B2C7-33E79734215E
クルマのダンパーステーを持ち上げてみるとアッパーアームの内側にホイールスペーサーが当たりこれ以上伸び側にアームは動かずリバウンドを規制できます。おまけにサスボールも抜けなくなるナイスな小技です。
リバウンド量はスペーサーと締め込み量で調整出来るので簡易ですがなかなか便利です。

ただサスピンでドループ測るような定量化は出来ないのと、この組み方でタミグラ等で車検に通るかはわかりませんので、本来はやはりダンパーで調整するべきなのでしょうね。

長くなりそうなので一旦ココで区切ります。
次回はリアエンド側、トレッド、重量、メカ類など書き留めていきたいと思います。

というか、そんな面倒なTT02なんかより素直にTT02SやSR使えばいいじゃん、と思わなくもないのですけど、TT02はとにかく軽くて丈夫なので重量制限なしのカテゴリで小4が使うメリットもそれなりに大きいと考えています。

なにより単純に私がTT02を極めたいって勝手に思っているだけなんですけどねw



(20:27)

2020年08月17日

4C7D7BD1-3CDE-4480-AE18-5CCCE6AE5EC2
全日休める夏休みは2日のみという「特別な夏」を迎えています。そして話題のTA07RRが出た直後なのにTA07Rを凄まじい周回遅れ感を味わいながら作っています(汗

3CD13EEA-33C2-462D-89A0-93632B47D1AC
子供達も夏休みはたった2週間というとても短い夏ゆえに、嫁の「短いならなおさら毎日遊べ」という号令の元、午前か午後に仕事の空き時間を作っては毎日子供達とプールへ通います。

D8806E10-4AA7-46DA-A992-5B1F4213420E
すると「もうプール飽きたよ」とかこしゃくな事を言いますので山へ強制連行。

2336F6BA-6023-4742-A103-CD4C78199958
気温35度の酷暑の中、うっかり山中を歩き回ってたりして私の方がグダグダです。

F96731A0-B10B-4A28-BBF0-00B9C6871D52
そして夜な夜なTA07Rを制作、ここ1週間の睡眠時間は平均3時間ちょい…(キツイぞ!)

49E04F8E-35D4-4329-9385-22FB38C9A71C
そしてサノタケさんの本も購入、TA07が記事中によく登場するので、去年キットを買ったまま1年以上放置してたTA07Rを作ってみようかと思い返すキッカケになったムック。

55DD1A40-6DD8-46DA-A7AF-19D637DB44C1
思ってたより作る手間はかからず完成、私用にはTB05があるので、小4に「コレ使う?」って聞いたら「まだ早い」とかヤケに遠慮するのが気になりますが、とりあえずチャレGT仕様でメカ積み。

9EAFABB1-AA88-43C3-AB6B-C79B308AEB0B
そしてその軽さにビックリ、さすがベルト車。

4A0B023B-932D-409E-8A41-F59ADC3842CD
だけど最大舵角は24°、同じダブルカルダンのTT02SRやTB05はもっと開くので少しガッカリ。

E287429D-214F-4E03-ABAA-8C5C496251A9
サスマウントもそのうち新アジャスタブルに変更したいです、いやRRにしたいです。

33BA3A57-87E5-4C96-B8D6-3AA4DE87D3BE
TA07R のアッカーマン比は小さくステキな印象。

そういうば先日のタミグラではTA07は出走台数が減っていて逆にTB-05と420がよく目立っていました。たぶんギア比的に07は不利なのでそれが台数が少ない要因かなと思ってはいますが、タミチャレではシャーシ毎のギア比はほぼ同じなのでまだまだTA07Rの出番はあるかもしれません。というわけで月末のタミサチャレのGTクラスのクルマとしてとりあえず使えればいいなと思っています。








(04:19)

2020年08月05日

6EA55233-7AD3-4625-9BC1-D70A4447F894
先日のタミグラを終えて帰宅するとなぜかウチにハムスターが居て大変驚いたんです。どうやら私と小4が掛川行ってる間に嫁と娘がカインズで一目惚れして連れ帰ってきたんだそうですが、まぁとにかくカワイイですw

C3D099D9-84A5-44F7-85AF-B401FEC32E9D
掛川では思いのほか良く走ってくれたTT02SR。ドアンダーの超安定方向に振った割には、トップ勢のクルマに比べても相対的に大きくスピード負けしてはいなくて、予想してたよりは良かったかもしれません。ですが結局のところはトップジュニアの操縦テクニックには到底及ばなかったな、という当たり前の結論になる事はほぼ間違いはないのです。

A4E5A480-146D-4D8F-967B-1883A5E5C57B
しかしそれでもクルマで気になってたこともありまして、TT02SRのアッカーマン比が大きいところがもうちょっとなんとかなったんじゃないかと。特に広めの掛川ではもう少し最適化したいなと思う部分もあり、コレは今後の研究対象にしようかと考えています。

677C73C8-E88E-4173-AE99-25D391059FDF
そういえばリフェ関係の充電に関してですが、タイムマネージメントに少し苦労したものの、初めてのレース運用の割にはまずまず上手くできたのかもしれません。

6D20E048-6097-4AF9-9EBC-CDCE50A4F318
とはいえ、一番の失敗はレース前までに小4がVRCで高グリップタイヤの速いスピードのクルマをガンガン走らせていたせいか、ジュニアGPのスピードとの感覚が違いすぎた事にあったんじゃないかと。

4F2E417C-90FB-4A36-B357-E1E53CD78962
とりあえずVRC側でクルマのトップスピードを26km/hほどまで下げて路面グリップを下げてチャレタイヤに近いグリップ感になるよう調整。フィーリングとしてはちょっと重たいTT02みたいな感じに。
その状態で小4に走らせてみると「遅い、爽快感がない」とかボヤいてますが、むしろ基礎をやり直すには丁度よいのかもしれません。


実際そのセットで走ってみると、遅いと思ってコーナーでツッコミすぎてアンダーを出しまくり、入り口でステア大きく切りすぎてイン側にブツける、とまるで掛川の時と同じ状況にw
コーナーの入り口のから立ち上がりのスロットルを入れるタイミングも含めて全体的にワンテンポ遅い操作がよくわかります。
今後はこのあたりが課題ですね、曲げる時にタメるって感覚が出来ればよいのですけど。

15C11C25-A6BF-4601-AC5F-16DE8C0D4C99
まぁそんなことよりハムスターです。
最初2、3日は環境に慣れるさせるために、お世話したい気持ちをグッと我慢。

07C25628-E51D-4E2B-9C24-047BAF580543
徐々に慣れてきた様子。

41BE4C9F-5EB6-46D8-A66D-202EA0A1B2D7
次第に猛アピールするようになってきました。

私達の尊敬するトップドライバーの親子さんのお家でもハムスターを飼っていらっしゃるようですので、ウチもハムスターにあやかりたいなぁ、とかカワイイ姿を眺めながら図々しいことまで考えちゃうレース後の反省会でした。







(04:06)