2021年04月

2021年04月30日

DF69CA57-D0A3-422E-B8A4-7BA50439C847
連休ナカ日の金曜日、タミヤサーキットへやってきました。明日は掛川でタミグラということもあって、常設のピットはほぼ満席でちょっと驚きました。

000A6D69-6965-4AB5-8B39-55722655E316
私も今週末の日曜日はRCカーグランプリなので、前回ペアグランプリで使ったTT02SRをメンテしようと取り出してみます。

910D7F9C-1B1D-421F-B7EF-53E6F84A863E
なんか右前がグラグラするなと思ったらCハブ折れてます いつ折れたんだろう。。まさかレース中って事ないだろうなぁ。。(レース後走ってないし)

D0810B83-2F6C-47E8-8CD0-423F9C659E8B
バンパー外すとクラック発見。。やっぱり決勝レースの最後クラッシュかな。。

227D9E5E-BBCF-4B0F-A41E-C0A6BB5333F5
想定外に壊れちゃってたのでしょうがなくロワデッキ交換です。もうTT02は数え切れないほど作ってきてるので、目をつぶってでも組めます。(←壊すの早いだけですw)

14724F53-34EF-4898-9B27-49DB698536A7
それで組んだ直後にタミサテストです。銀モーター540J載せてスパー/ピニオン 70/25でギア比7.28:1でペアレギュ70/22(8.27:1)よりちょっと速め。

5C82ABF9-15AD-4407-BF31-E2132FEAB1F0
ラップ計測、19秒前後で周回してるみたいです。走ってる感じだとちょっとフワフワしてる気がします。柔いリバサス使ってるせいですかね。攻めてる割に遅いって印象で集中して走って18.6いくかなーってところが限界。

65BE0E1C-30C9-40DF-AC15-503F21B0F457
続いて小5のジュニアグランプリ用ノーマルTT02。さっきのTT02SR からモーター外して載せ替え、ギア比も同じ7.28:1で走行して比較してみます。
というかTT02SRはちょいちょい壊れるのにノーマルTT02は結構丈夫、頼もしいですわ。

9B66FFAE-3A95-4C7D-98ED-4B572026DB64
こちらもラップ計測、TT02SRとほぼ同タイム。低速だとあんまりTT02SRとそう変わらないのですが、操縦はこちらのクルマの方が楽で簡単。めちゃくちゃリアが安定しててノーズの入りが読みやすい挙動。

9EFA132B-7DB0-4959-BE7C-E7300DECE6E0
NSXはライキリより初期の反応が早い気がします、ライキリはステア切り始めに緩やかに反応する感じですが、NSXはスッと向きを変え始めるような挙動っぽく感じます。
小5はTT02でNSXの方がキビキビしてて好きだって言ってますが、低速のTT02の場合はどんだけ速いかというより、どれだけ操作が楽にできるか、という点になるのかと思います。その点で言ったらアンダー出やすいTT02SRより素直なノーマルTT02の方が何故か操縦は簡単に感じるんですよね。普通に速く走ってるつもりはなくてもタイムは出てるので、確かにコレなら小5も気にいるハズです。

96B3C537-DFC1-4C42-8B9C-2ABCA4E404F4
最後にTT02SR タミグラGT仕様。強化リバサス以外はペア用のTT02SRとほぼ同じセッティング。というか私のTT02は全部同じセッティングw

75CA9203-36CC-41E4-AE37-3BF8A59728F8
ブレーキの設定とアンプのニュートラルブレーキを中心にテストしながらこちらもラップ計測。
コースにそこそこ台数が走ってる中での走行なのに、16秒台後半が結構連発してて案外速いんじゃないかと思えます。

ニュートラルブレーキは03Sのアンプ側で設定変えながら走ってみたのですが、20%だとちょっと弱い、25%でもまだちょい弱い、30%だとちょっとキツイ、35%でかなりキツイ(ほぼフルブレーキ)。という感じで、25%か30%のどちらかが良さそうです。ちょっとタイトなコースなら30%、ゆったり目なら25%ってとこでしょうか。
またブレーキはかなり弱めに設定したのが案外走りやすく、走り込めばもっと上手く使えそうな予感がします。
それよりタミヤ製のアンプはドラッグブレーキの設定がないのですが、デフォルトだとちょっとドラッグブレーキが弱めに感じます。てっきりニュートラルブレーキと連動してるのかと思ってたんですが、相関関係は無さそうですね。
ドラッグブレーキってプロポ側でなんとかならないかな、とか思いながらテスト終了のお時間になり撤収しました。

というか同じTT02を3台もテストしてるなんて私だけでしょうね。。
明日タミグラ参加の方は頑張ってくださいっ



(20:02)

2021年04月25日

061904A8-AC29-4E41-A226-55A3CF6C8C5E
週末はタミサでイベントあるという事で、家用を色々済ませる感じだったんですが、空いた時間には娘とチョウを獲ったりしてしてました。

406EDAD7-9B81-4114-BE9B-91C8DF99067F
小2の娘は昨年より運動性能が格段に向上しておりまして、モンキチョウをガスガス捕まえて参ります。

207F8647-77ED-4BC2-A289-E38FED0F4C74
あっという間に10匹捕獲、クロアゲハは流石に逃げられてしまいますが、居合抜きのように網を横一閃して捕まえる技を会得してなかなか免許皆伝の腕前です


高見さんに教えて頂きまして、タミヤさんのYouTubeライブを見てみたら、4/18のレースの模様を取り上げて頂いてるようで、パイセンも参加した見どころ満載のペアグランプリを小5と見ながら爆笑しておりました。特に後半担当でラスト30秒までトップを走る小5の熱さも伝わってくるのですが、まぁ自分が走ってるわけじゃないので案外気楽にし見てるんですけど、ペアはやっぱり思い出作りとしても最高に面白いですね。
というか、パイセンの動画の解説を聞いて、走りながらパイセンはそんな事考えてたんだ、とか初めて知るわけですが、何気に一番カツカツしてたのはパイセンだったのかもしれませんねw

5FE5BE3B-7483-4EC5-B6F2-6A486BEC0DE3
日曜はフェラーリさんのご紹介で隣市のカートマイスターのショップへ。全国レベルのショップらしく、とりあえずどこかで体験してからまたおいでと色々教えて貰いながらもド級の初心者が来てしまって困らせてしまった事を反省してます。。

EAEAC7B0-5CD1-4E13-9925-D6573A1268FD
そして普段からすぐラジコンを走らせるられる状態にしておいた方がいいなと思い、TB05のギアデフオイルの番手交換をするも、新しいオイルシールがなくてクリーニングだけで断念w

B35BD10B-A229-4DA4-AE1E-9AB805DB3366
TA07は六角ピロボールナットをナメてしまい、こちらもメンテ断念w
いつでも走れるどころかむしろ悪い状況へw

9323D03C-3C01-448C-BFBD-2A596BFC01ED
そういえばベストジュニアこうちゃんのお父様である山口さんから「そろそろGTどうですか?」とコメント頂いたのを思い出し、遊休していたTT02SR 2号を15.5化。しかしアンプは04srが買えず03sのまま。

6522208B-BF95-443D-8206-12969162C635
ついでにためらっていた強化サスをエイッと投入、キレのある走りを期待したいです。

6279C2AA-0282-4E70-8F00-3B59823F7238
タイヤが無くなってきたのでチャレタイヤも補給、安定して買えるようになってホント助かります。
オフセット2はM2ラジアルで小5のTT02用。

夜は夜で小5のテスト勉強に付き合ったり、VRCで初めてブレーキを使う練習をしてみるなど、新しい技にもチャレンジしてみたりとか、ブレーキは上手く決まるとスルッと向きが変わってタイトコーナーを抜けるのが面白いらしく、小5が「気持ちいいね、コレ」とスロットルをガチャガチャ言わせながら走っておりました。
ブレーキが癖になるのは良くないけど、GTやるならブレーキは覚えておいた方がいいし、思ったよりコツを掴むのも早そうなのでしばらく続けてみようかなと思う次第です。

世間ではまた緊急事態宣言が発令した都府県があって、ホントに何もかも遅々として対策もせずワクチンも打てずなのに、オリンピック優先という国の稚拙な対応には呆れるしかないんですが、仮にコロナに罹患したとしても、もはや自宅にいろというだけで何も助けてはくれずに「申し訳ない」と言うだけのポンコツ首相に殺される前に、自衛手段とキチンと代表者を選ぶ選挙は最優先で構えておきたいです。







(22:43)

2021年04月19日

2322FB51-16A8-45E6-BF8C-EC4A0F384841
私、パイセンと走るのは初めてだったんです、その上1-2で周回するとかいう貴重な体験をさせてもらったタミヤRCカーグランプリだったのです。

DB1FF496-34B9-4FE1-986E-34DEB4968704
前回からナカ2週間で開催されたRCカーグランプリ、小5が午前2時半まで寝付けずに睡眠時間3時間という超睡眠不足でドライバーのコンディションが心配です。
できるだけ休んでおいてね。

C6D6F7A9-5B0D-406D-8CAB-DA2FF24FD2C5
荒天だった前日から晴れ間が広がるものの、冷たい強風と上がらない気温でめちゃ寒い掛川。

19FAC53E-21F6-460D-B8CC-40F315BA75C5
なるべく風の当たらない場所を探して、左にはまささん、右手には同じサカタで漢字違いの阪田さんとピットを並べさせてもらいます、どうぞよろしくお願いします。

279876EF-CFB3-467B-B038-4DB251A0E040
今回の掛川は小5の苦手な右回り、1コーナーでガチャガチャになって終わりそうな予感タップリです。

8D780968-1CA5-4BEB-AE2C-775912CBD3F9
ドラミが始まり内田さんが「何かスゴイクルマがありますね〜」とコメントされながら、小5のクルマがコンデレで大畑さんに選ばれています。。緊張して質問に答えられない小5で申し訳ないのですが、実はコンデレいただくとその日は上手くいかないジンクスが私達にはありまして、喜ぶ小5のトナリで悪い予感しいかない私は苦笑い。

492F89C1-F9E5-47C1-9AE9-F17A5F971B13
レースはペアとジュニアが連続して行われるので2台同時に準備しなくちゃいけなくてのっけから大慌てです。

136B723B-5ADD-4653-9A6E-AA091B85BC0D
ペア予選1回目、私がトップ(だったかな?)で2分後に小5へ交代するも、交代直後に小5が足場の台を踏み外し、バランス崩して操作を誤り単独クラッシュで5位転落。やっちゃったって顔してコッチをチラ見して渋い表情の小5でしたが、その後は気を取り直して前のパイセンペアを追います。

4C877327-E87E-4083-8A93-2D9036C8B238
なんとか前に行かせて貰って4位でチェッカー、小5はパイセンカラーのクルマとレース出来て最後はちょっと嬉しそう。

A7577E9E-627E-48C8-9397-19EB6A57EEB3
連続してジュニアグランプリ、練習では大丈夫だったM2ラジアルが滑りまくってレースにならず最下位。ブツけないだけ良かったです。

34CD4AC4-613F-4CB8-B4D4-B422E8146870
何かの時の為にクルマに載せていた防寒着は小5に着せてしまったため、薄着の私はブルブル震えながら昼食のカツカレーでカロリー補給。
そういえば宮島選手がカレー屋さんのお手伝いしててエライなぁって思ってみたり。
こうちゃんもそうですが、トップジュニアの子達はみんな礼儀正しいですね。

04CDE1D5-60C7-47E9-BFF3-821CDEEC04B6

予選2回目はペアから、後列スタートから運よく混乱回避しトップのパイセンご本人の後ろに。2、3周ついて走れてるも全くスキがなく抜ける気配は皆無です。(当たり前だw)

06B62116-EEF3-48D9-9B1F-329A4ADFF4D7
なんとか2位のままで小5にドライバーチェンジ、するとみるみる迫るまささんチームと阪田さんチーム。

C06CBC9C-75BD-4159-A895-F596BEE3C50B
最終盤でまささんチームにパスされて2位でチェッカー。
追い上げられながらトップで逃げてる小5はミスしないようにちょこちょこスロットル戻して安全運転する守りの走りとなり、じわじわ詰められて抜かれるという結果に。だよねぇ、トップで追いつかれるのってイヤだよねぇ、とその気持ちには激しく同情します。

C92978E4-8F99-43B5-8B3E-1FE9F8C8C373
連続してジュニア予選2回目、タイヤ交換して滑らなくなったものの、今度は阪田さんの息子さんにビタビタに迫られる小5。

E1D00808-4654-4DFC-BE93-99E448609D2E
1コーナーで2台絡んでハーフスピン、後ろのクルマが速いとどうしてもプッシュされやすい状況が出ちゃいますね。。うーむ。

50BBBF60-475F-4D8C-BAEE-66D6DD607208
であっという間に決勝、1番グリッドにパイセンペア、2番にまささんペア、3番に私達。というか参加人数が少なくてレース進行が早くニッカドの充電時間が毎回ギリギリです。

AA690488-36B7-4927-9735-31BE8C664A26
序盤はまたしてもパイセンに続いて2位で私が走ります。今日の私は何故だか上手く走れてるみたいで気分はTRFです。(調子乗り過ぎです)

ACC8A956-000E-4C97-81D9-0F4C6C6F5C6D
小5に交代するとずっと2位(パイセンは賞典外なので実質1位)を守り続けてますが、残り30秒となったところでまたもやまささんチームに追い上げられます。速いなぁ。

81B1FEC0-8316-4396-B0EA-E6E08BBA2AC5
残り10秒となったところで膨らんだコーナーでトップ陥落。

B2C682E9-234A-47BB-8076-FE87295CC70E
残り5秒、ゴール寸前で並ぶ2台。ちょ、インに寄せられるとヤバイですよw

6F65C524-06C5-4EA6-9FFE-A5F68B9A5288
頭カブられてお互い行き場無くなってクラッシュ、まささんチームはすぐに復帰して2位表彰台(おめでとう!)。小5はひっくり返ってマーシャルさんに直して貰って5位チェッカー。
なんと、また最後の最後で勝利が手からコボれるとはw

648B1D46-AFA6-4513-B2D9-0526C45EDB59
続いてジュニア決勝、3番グリッドからスタートして半周したところでプッシュされて最下位に落ちる小5。
優勝逃した直後でメンタル落ちてる小5にはこのレースはキツそうです。

3D49D8DB-5592-4675-962F-7C8F732F57A4
それでも追うクルマが見えれば頑張る小5、見応えある3位争いをずっと続けて4位チェッカー。

4383BE75-0F5C-4573-8D78-D2B521EE6D9D
今日はキッズドライバー達に次々と撃墜されてしまった小5だったけれど、相手が突っ込んでくるのなら追いつかれないスピードと攻めの気持ちがもう少しあればよかったのかなと。
まぁアクシデントと呼ぶにはあまりに残念な展開だったし、少し気をつければ回避できる事だったんじゃないかなぁと。それよりアテても上等のマナーでは土曜日のタミグラなんかに到底参加できないだろうって勝負以前のことのように思えるわけでもあります。
ブツけない、ブツからないは今後も気をつけていこうと思います。

497B15A8-499D-4F61-BE3D-702FB3187429
まぁ、早く終わった事は悪くないので夕方から温泉。

D96C8173-ABF2-4C28-90A7-A250425F0B88
夜もカツw

D4073EED-642A-4D5E-9A54-2898F8D252A6
この季節限定いちごソフト(デカッ

F77E5E6D-1B3B-4BA0-8565-85D753510309
コンデレでいただいた写真は飾らせていただきます。

終わってみれば、2週間前のライトチューンが回転落ちててスピードがなかったことや、小5の寝不足で体調管理が出来てなかったことなど、クルマ的にも技術的にもメンタル的にもどれもこれもちょっとづつ足りない事が積み重なってしまった1日となってしまった、という感じでした。
やはりコンデレ貰うとそこで運が尽きてしまうようですw

それでも小5とのペアはとても楽しかったり、まささんからGPカーの面白さや大変さを教えてもらったり、フェラーリさんからカートのこと教えてもらったりと、色々と興味深いこともありまして、RCカーグランプリを開催してくれたタミヤさんと参加者のみなさんには深く感謝しています。
またよろしくお願いします。


(18:00)

2021年04月16日

72D9195A-EF5F-42E3-9844-338B4892ABF8
小5に新しいボディを発注されましたので、2021シーズン用のNSX2005を作りました。

AC7E8A73-64EA-4549-AB28-6654EE8D9488
去年使ってた赤いNSXはコンデレ貰えたし小5も気に入ってたんで、今年版も基本踏襲です。

F1B67ED8-9D97-45F5-9C5D-DDBB169B6670
以前に作ったステッカーのデータも一部変更。前回はマリオ、今回はクッパ。

C240A772-B7D6-4FBE-A481-88D547CE1CB6
クッパの海外名はBowser、超カッコイイ。

CAAEAAA0-4D87-40A4-BA4A-31BF2E26AE82
その他のステッカーデータは色替えだけでそこはちょっと手抜きで。

D3A51294-6A3D-4EBD-BEFA-CA5146237F2B
今回も前と後ろで色分け、なんというかこうするとボテッと見えずに締まって見えると思ってます。ステッカーも粗密感をハッキリさせるとボディラインがキレイに見えますね。

BE792A77-50B4-469F-8F85-EDED146D5681
リアから見ると別の表情になるのが良いですね。

4F25F5EF-07B1-4B50-8C5D-FE83B0DA57E0
サイド側は。。まあまあかなと。

77B6A6D8-7041-459C-B6FA-A96EC08B7BD7
実は3年前に初めて掛川に参加した時もゴールドカラーのクルマだったのです。

D4C32E18-6EC2-4F9E-B761-9C0382CC2466
右も左もわからなかった頃が懐かしいのですが、難しい事考えずにもう一度あの頃のようにワクワクしたいなって。

CC2952C5-C2F1-487A-89A5-A77919719E88
小5もこのボディでモチベ上げてくれると良いなと思います。

3DA35EF5-DC7F-4A99-AFF3-DC7DA84B4E95
このボディは使ってもいいレースは限られてくるんですけど、NSX2005はカッコイイですね。

32Rに乗ってた頃に次はNSXのオートマの中古(当時は結構安かったし)でも買ってゆっくり走るものいいなーなんて思ってたんですけど、すっかりチャンスを逃しちゃってちょっと後悔してたんですよね。
だからラジコンでNSXボディ使うって、ちょっと嬉しいんですよ。

まぁでもボディ作りはやっぱり面倒ッス。



(01:09)

2021年04月12日

4FB13C38-5E62-482F-8C19-0D09697787D4
4/4のRCカーグランプリ直後、春休みも最後って事で滋賀へ弾丸ツアー敢行、比叡山延暦寺へ。

84ABE5DF-67DD-40ED-A9DE-823125BC08EC
そして寺じゃつまんなそうな子供達を連れて忍術村へ、コスプレしてテンション爆上げ。

5449ABB4-9D59-4D0C-B348-AFA0E1C1EF2B
甲賀忍術水蜘蛛の術に挑戦する小2の娘

3130510A-88CF-42B4-94CA-6AA22F9E5D29
あっ

BBC3CFDE-D119-491A-9854-1BC36D2CB7CF
ドボンw

3F6F1909-D82B-4DA8-824B-D5CE131FF75C
小5は最初から仰反り絶叫

FA78EAC4-8F6B-4088-98B1-8FD4CF8FEC67
ちょっwww

DF578198-8F0E-420C-9328-EAFFD097E7FE
着水www

7D6B8F94-6680-4C6B-A05D-2F5EDC982BF4
なんとか対岸へw

6BE3FB19-0C70-45A2-9130-4D32C0852552
帰宅してTT02のズタズタになったピニオンとスパーを確認。よくコレで決勝完走できたね。。

CF1A0B40-DB7B-4AAB-ABBA-54AEB5E5C9B9
もう1台のTT02SRの整備してると「オレさぁ、XVで走りたいんだよね」と小5。

D4ED759F-BD90-4679-9A6F-ED49994812A5
もうしょうがないなぁって事でXV-01ロングダンパーのメンテ開始。。

6E9354D9-5D8D-4BFD-A353-938B9EFBABEB
とりあえずフロントバラしてユニバーサルシャフトとベアリング洗浄

5BACB3EC-E9F6-4ED7-94E4-E3E85CA51DD9
リアも、ベアリングちょっとシャリってるけどまだイケる気がする

81DC139A-84D2-4E50-B28A-05A3264296D1
サスピンが飛び出ちゃうようになった右リアのサスアームに皿ビスと皿ワッシャーでフタをします

253B4156-8832-4729-90BC-C979CB6C4F6A
ダンパーも350番で復活、バネはフロントソフト、リアミディアム。

517F9F39-CC92-420A-9C57-823EB9AA1ABB
新品のラリーブロックソフトも投入

1899D087-9934-4CB5-93D6-C85811B6625A
車高22ミリw バギーより高いかも

FE7A5377-BEB6-4BD6-8EA0-556E8E45583F
スパーが欠けてきちゃってるから次回は交換しなきゃ

84BE95E1-E63F-42E9-A005-10379E1BFB04
XV-01は狭小サスマウントがイイですね、TT02同様ロールが早めで荷重掛けやすい所が好きです

3FDE74FB-0C5F-4E1D-894C-BCFBCAFC33FB
小5の好きな燕でラーメン、替え玉してスープ飲み干して満足気。「そういえばさぁ、赤いNSXのボディがボロボロだからそろそろ新しいのにしたいんだよね。途中まで塗ってあったボディあったでしょ?」ですと。

00C874E0-4F9C-4A36-B35B-0A60B17B0CEC
「コレコレ、ステッカーはね、クッパがいい!」
って言うのは簡単だけどねアンタ。。

18日はまた掛川でRCカーグランプリに出る予定です。
4/4参加者は出れないかもって書いてあったのであんまり期待してなかったんですが、前回同様にジュニアとペアで抽選通りましたので新しいボディで参加しようかなと思ってます。(ちょっと疲れが抜けてないんだけど。。)

なんと言うか、今シーズンはタミグラ・RCカーグランプリは月2回の開催なんですね(驚)、告知も早くてタミヤさんの今年のレースへの意気込みを感じます。
今段階で5月末まで発表されてるという事は、6月は全日本なのでしょうかね、それまでに参加制限地域が緩和されると良いですね。



(00:20)

2021年04月05日

235B5ABD-E125-427B-8782-05C9F92C471E
半年ぶりに日曜開催のタミヤRCカーグランプリin掛川に参加させて頂きました。小5になった息子はジュニアで準優勝、ペアグランプリも準優勝でソーシャルディスタンスな表彰台をダブルで獲得できました。復帰戦としての順位は思いの外良かったのですけど、反省点も多くてやっぱりレースは難しいなと感じつつも、会場で久しぶりにお会いする方々とお話できてやっぱりレースは楽しいなと感じるなど明暗入り混じる中でも久しぶりにラジコン漬けになってそれはそれで充実した1日となりました。

18DFF2A1-9A34-406B-852D-971B5CB09A0B
実は前日の土曜日はタミサに行って、クルマの調子を確認していたんですよ奥様。

018ECB0B-8765-41B8-8E33-040D9CB5EE1E
というのもペアグランプリで使うTT02SRの実走をまだしてなかったんですね、ヤバイですよね

0BAC3977-053E-4B65-B025-362DC0B6B164
小5が使う無印TT02もちょっとセッティング変えて最終調整、この日はM2ラジアルがタミサでは滑ってしまいチャレタミヤへ切り替え。

65379595-9321-4575-A278-37CD2CA091AE
両車共にライトチューンのスパー/ピニオンが70/22で同じなんで、一緒に走るかってやってみたものの小5にブッチぎられて「ねぇ、ちょっと待って。。」とお願いしながら走行するハメにw

07E45C84-A33F-40B3-8604-EC1B1F976BE3
帰りにタミサのお隣の公園で桜見ながら遊んで終了です。

4D5A54A8-F835-4879-A612-5BEBC95C06A9
帰ってきて小5のクルマのタイヤを見たら普段は左フロントが摩耗しているのに、この日は左リアが特に減っていてビックリ。ステアこじらずにリア荷重で旋回出来てるのかなぁ。

6FD27051-0803-4F8E-86E1-EE44EB18D7BF
次の日の早朝、半年ぶりに掛川にやってきました。
参加制限地域が多いので静岡勢がほとんどかと思ったら県外から遠征で来てる方々が結構多いんですね。

8C209E6A-3ED0-49DE-A677-2EED2BF6C937
いつも以上に簡易なピットを設営、あ、モーターチェッカー忘れちゃったとかいくつか忘れ物しちゃった事に気づきます。。(滝汗

F08C3094-0711-47E5-A9CA-0FEB231B7417
今日のコース、直線成分多めでコース幅も広い優しめのレイアウト、復帰戦の私達にとってはありがたいです。

22C6A182-AA11-4DAC-B56B-0858FE6DC7A7
ちょっと難しいのはこの辺り、タミヤシケインの入口で膨らみやすく結構なロスになりそうです。というかTT02SRの調子がイマイチで、プロポをイジリながら練習走行。

8023D348-267D-4C80-B848-047A914634C0
対して小5のTT02は絶好調、朝イチでちょっとグリップ感が薄いかなって程度で練習走行終了。

9F5B4217-120E-44DD-9567-25695C8ADE63
練習が終わればお久しぶりの挨拶もそこそこにさっそくゲームで盛り上がるジュニアドライバーたちw

DC4E0B8A-D1B2-4C8C-B130-4BFE91E0CE78
予選1回目、ペアグランプリから始まります。って私が召集のコールを聞き逃してしまい、レース直前の呼び出しで慌てて駆けつける失態、ホントすみません。。

C174D855-16D8-4E54-943C-489D7BB55A59
ペアグランプリでは2人1組(親子か男女ペア)で操縦台にあがり、ファーストドライバーは親または男性で2分走りセカンドドライバーの子供または女性へプロポを渡して2分走る、という感じで進行します。
出走18台32人、結構集まりましたね。

32B8F63E-610D-4EDE-ABC7-CC12B16679C6
TT02SRの挙動に不安を持ちながらも前列スタートから私がそのまま抜け出しに成功、奇跡的に大きくリードを築きます。隣で待機してる小5に「ねぇ、ちょっとパパすごくない?」って小声で言うもシカトされます。。

C174D855-16D8-4E54-943C-489D7BB55A59
2分経ったところで「ドライバー交代でーす」のアナウンスとともに一旦マシンを停めてプロポを小5に渡します。そしてそのままリードを守り順調に周回を続ける小5。
あれ?もしかして勝てるんじゃない?

CDC1AB04-3F92-4E96-B6CA-2F308ED990DA
レース時間4分を経過しもう勝てると思いながら最終コーナーを立ち上がると、なんとそのままハーフスピンして壁ドンw 「あれっ、あれっ!バックに入らない!」と凍りつく小5!

1E16777A-7F05-42F0-85AA-3F4D9F63E0C0
マーシャルさんに助けられるも後続車にゴールライン直前に差し抜かれて2位でチェッカーw
小5はめちゃくちゃヘコんで操縦台で泣きそうな表情、「次もあるから気にしないで行こう!」って声掛けてギュッと抱きしめます。

というかあるんですね〜こんな事、レースは終わってみるまでわからないものですw


A4A5D355-CA3C-4566-BADE-54BC3722BF05
マーシャルやって戻ってきた小5はそのままジュニアグランプリに臨みます。
全8台でだいぶ少ないんですけど、中学生4名、小学生4名と平均年齢は高めかなという感じ。
予選1回目は7台で出走です。

B95F4939-088F-4489-94FB-91FBD9FD2076
前列大外からスタートしホールショットを奪う小5。左回りコースは1コーナでの波乱が起きにくくて良いですね。

A5970D78-A8E4-475E-B2BF-83BCCC84BAD9
1周目、タミヤシケイン入口でワイドに膨らんで2位のYOSHIKI(X-Japan 風に呼んでみる)くんに迫られる小5。

74723104-EF6B-43C3-98E3-19DAA7575030
そして右リアをプッシングされてこりゃヤバイなって。

9FBFDE89-F055-49B4-98EE-888858EBE597
ツルっとハーフスピンして停車

20E66719-3B17-4D11-A93E-084B868253FA
復帰した時には最下位7位へ転落、ありゃりゃまたやっちまったな、といつもの展開へ。

E71451F0-BEC6-43A8-91A5-39963C0E0494
と思ったら2周目4位で戻ってくる小5

7DBAF507-3816-4B60-A630-6D0ABEB1D96F
4周目は2位まで順位回復、追い上げでノリノリの小5の走りを久しぶりに見せてくれてます

79D3BA25-9AE2-455F-A527-7F1C2E8F8F4B
半周先のトップへは届かず2位でチェッカー。

ゴール後でYOSHIKIくんがすごくアテちゃった事を気にしてたんだけど、小5も「気にしないで!」と言って解決。
フェアプレイで楽しみましょうね。

11B4DA12-B35F-468C-8C0E-0E7EA59ABC11
予選1回目が終わってペアは全体5位、ジュニアは2位という結果、そして恐れていた雨が降りだします。
というのも3月の豪雨のタミグラ に参加された方々が、それはもうグチャグチャで大変だったんだぜ的なトラウマレベルのお話をしてくれますので、会場の雰囲気的に雨には敏感になってるご様子です。


予選2回目のペアグランプリは後列スタートながらまたもヒート2位、今回は私がミスしちゃって小5に挽回してもらう展開でした、どうもありがとうございます🙇‍♂️

093E1B2E-8854-4ACD-8DDA-54D6B1394610
ジュニアグランプリも予選2回目、小5は後列内枠からスタート。

D34882AB-689F-4B57-95D8-26EF749E235F
1コーナーで5位

DFACA59B-6613-435A-AB49-3B10D7F4775F
タミヤシケインでパスして4位、ノッてますねw

04445A84-7BF8-47D2-AC9C-8C3693B912EC
で調子にのって1コーナーで飛ぶ小5。
うわぁ、NSXがこっち見てるし、、😱

67D8E7FA-4E69-44E5-9C3C-1B984D6D7558
ひっくり返ったところを助けて頂きまた最下位w

DC172EBF-2FAD-4C21-BAC7-AA9D98DF0931
ココから猛追して終盤には3番手、どんだけムラがあるんだお前はw

D0465BBA-EDC7-44EC-8EB7-DEBC1B9010B7
2位に内から仕掛ける小5!

DC4CB478-61E9-4237-AA23-924384C57DE4
クロスラインでもつれる展開!

0DF63B3B-CEEA-4E73-8342-0E2D0FD007B2
タミヤシケインでもやり合う2台、良いバトル!!

6529B35A-914A-4621-BC05-7DDE1889EB0F
最終コーナーでなんとか前に出て2位、そしてそのままチェッカー。ムダにドラマチックな小5らしい走りが戻ってきましたw

予選終了、ペアグランプリは5位、ジュニアは2位のまま決勝へ臨む事になります。

AF5F533E-6FD7-4F01-8B5D-FEF2C80BA09A
インターバルでTT02SRを見ると右前のサスピンが半分抜けてるのを発見!もしかしてこれでずっと走ってたのかな。。💧

CBD3071F-6B95-4968-86EE-99D42747C8D9
ついでにリバウンドもちょい足し。雨のせいかタイヤが真っ黒に汚れてます、、ペトペトじゃないか。
むしろグリップは上がってる状態なのですけど、これ以上路面が酷くならない事を祈りましょう。

E4B4EAB2-0ACD-411B-B70E-86EF10CE1E08
さてさて、いよいよ決勝が始まります。ペアグランプリは2位の好位置にマサさん親子ペアが付けてますね、さすがです。上位陣はペアのどちらも上手な方ばかりで初開催のペアレースはドキドキです、5番グリッドからポジションアップできる気が全くしませんね

1F75984A-CE0F-4DAC-A5B5-7127069F9A5C
スタートドライバーの私は調子の戻ったTT02SRで一時的に2位まで追い上げる好走、途中同じ名前のサカタさんがもう1チーム居まして「2位も3位もサカタチーム」みたいなややこしい展開にw しかしSRの好調さに乗せられてちょっと攻めたら2回も壁にブツけて4番手、小5が冷たい視線を送ってくる中ドライバー交代です。
すみませんが後のことはよろしくお願いします。。

FFCED358-0ECF-4979-BEA5-4BC3B6D1F1BF
小5は直ぐに3位へ浮上し前の2位を追いかけます

C246E57D-638A-4A82-BA3E-984D323F4D2F
タミヤシケイン入り口でインから仕掛けるの?!

D46A6C2E-6607-4F1A-8B4C-1D2B969E6E2C
上手くアタマが入った!

B983C878-AA50-43C9-A8B5-2FF37F3BF626
立ち上がり勝負で小5がやや有利か

0C33A742-6972-4762-A035-429EFD3C4F79
外から被されて接触!小5が「ごめんなさいっ」って叫んでます。当て抜きじゃないのですけどすみません!

544FD4BC-0B50-4D4E-971F-C9B2785060E0
その後「逃げるよ」と一言呟いた小5は2位をキープし前を追います。

B59F2F9C-D064-422C-BB65-BBB07909C5B6
そのまま2位でチェッカー!やった!準優勝だ!!
思えば息子が小2、小3の頃にトヨチャレやお台場、横浜と親子レースに参加しては表彰台まであと一歩二歩というところまで迫るも悔し涙を飲んできた日々を思い出します、、夢にまで見た憧れの親子での表彰台をついにGETです(大泣💦


そんな喜びも束の間、ジュニアグランプリ決勝でグリッドに向かう小5のクルマにトラブル発生です。ピニオンを止めてたイモネジが緩み、ピニオンとスパーの間に噛んでしまってクルマは動かなくなるは、スパーとピニオンは一部ズタズタに欠けてしまうわで大ピンチ。
タミヤさんからその場で工具をお借りしてピニオン締め直しますが焦りで手がプルプルしてます。。「ゆっくりでいいですよ」ってりっくんが声かけてくれまして、ピニオンを固定し直す事ができました。とりあえず異音がスゴイもののなんとか走れる状態になって2番グリッドへ戻します。遅らせてすみません、はぁ。

2EEDC166-5964-4564-A3E0-5D657EB1DE90
ジュニアグランプリ決勝スタート、ポールポジションのYOSHIKIくんを2番グリッドの小5が追います。

3E68C2E4-DFC6-43C9-B0AC-991DDDADB0BA
全車等間隔でトレインを組んで走ってます、全体的にレベルが拮抗していてレースはとても落ち着いた展開。

637DDABD-7D7D-444B-8EC2-D2C71ABDD35C
トップを序盤0.7秒差で追いかける小5。ギアノイズがガタガタ聞こえてきますが同じ速度で走れてるだけマシなのかもしれません。。

0988FC80-4A46-4AC0-85B6-455DB0362D11
終盤に壁に擦り少し離される小5、ただ走りからは諦めてない気持ちが伝わってきます。

B0B3112C-F75F-41D2-B649-8DE35794D51E
そのまま3.7秒差で2位チェッカー、小5にとっては1年ぶりの表彰台ですが準優勝は初めてです。
痛めたクルマにしちゃってごめんな、よく頑張ってくれてありがとう。

2E833A03-CABE-4563-A882-662B0550DB05
見事優勝のYOSHIKIくんと一緒にパチリ、ピットでもレースでも一緒に遊んでくれてありがとう、そして優勝おめでとう㊗️ 受験勉強も頑張ってね👍

616F1191-D9AA-43AD-9F6B-AA716A627D9B
しばらくして表彰式、またなんか変なポーズしてるんで何それ?って聞いてみると「ゼルダでリンクがトライフォースをゲットした時のポーズだよ」ですって。。中身オッさんかよw

0091B6CF-4E10-4E81-B6BC-78FFAE0E11D4
小5が珍しく何か言ってきます。
「今日はずっと2位だったよね、パパがバンバンブツけてなけりゃペアは優勝できたんじゃない?」ですと。
まぁ優勝出来たかはともかくミスが多かったのは私のせいです、真摯に受け止めます、マジでごめんなさい。

というか私にとって初めての表彰台はアナタが押し上げてくれたおかげです、ありがとうね。

2E71C1A0-0569-49DF-B630-0D5402C860F5
16:00前にはイベントは終わりそうな中で抽選会が始まります。
「全く当たる気がしない。。」と小5。

19783431-8D0F-4B8E-A973-F180A88CC94D
って言ってるそばから番号呼ばれてボールペン貰ってきました

07812CB2-3D16-42BF-A944-481D10E2D63A
今回はコロナ禍による参加人数制限や地域制限もあって実力のある方が参加されてないという事もあり、結果が手放しで喜べるものではないと思ってはいますが、昨年は小5が消極的な走りをして自滅ばかりしていた事を思えば、レースに参加し始めた頃のように闘志を燃やして思い切り走ってくれてるし、走りもずいぶんスムーズになってきている姿を見るに、この子はこの子なりのペースでラジコンを楽しんでいるんだなと改めて感じる1日でしたし、ゆっくりでも良いからラジコンを通して色々な経験をしてくれたらそれでいいなんて事を考えてしまいます。また結果を自信に繋げてラジコン以外の事にも取り組んでくれるといいなと高望みしますw

それより久しぶりに皆さんに再会できた事が嬉しく、話したいことがいっぱいあるのに、会ってしまえば言葉少なくても十分に気持ちが伝わってきて満足してしまうというか、やっぱりラジコンでの繋がりは特別なんだと思わざるを得ません。

マサさんにはいつもレースで絡んじゃってホントに申し訳ないのですけど、息子さんはツーリングで大人に交じってAメインに入る堂々たる実力ですし、メイサチパパさんはずーっと前から友達だったような不思議な連帯感というか、多趣味な人の持つ興味の感覚がとても似てるというか、同じ水域の住人だなって感じますw
メイちゃんも表彰台まで後一歩という活躍だったし、サチちゃんもフレッシュで2位とかドリフト自在のラジコンセンスもビックリでしたね。また遊んでくださいw
フェラーリ、さんコミカルCメ優勝おめでとうございます!やっとお会いできましたが、ちょっとしかご挨拶出来ずにすみませんでした。次もよろしくお願いします🤲

あと驚いたのはお休みのハズの山口さんにお会いできた事ですね、こうちゃんもちょっと見ない間に背が伸びてすっかりイケメンになってるし、髪型はめっちゃキマっててどこのアイドルかと思っちゃいましたw
そろそろお父様にギターも教えて貰ったらどうですか?こうちゃんならモテモテですよw
ってそんな話じゃなくて、山口さんもぜひペアグランプリ出場してくださいっ。で、また一緒に走ったり遊んだりしてくれると嬉しいですw


6B31521A-4BED-4325-8430-BE9F9E4F34FE
帰宅後、小5は宿題やってなかったので居残り勉強やってますw

まぁ今回の私と言えばとにかくトラブルやピットワークが酷くて、進行にまで迷惑かけてしまった事が今思い出しても恥ずかしい限りなのですが、猛省しつつも徐々にカンを取り戻していけたら良いなと、今後に活かしていきたいと思っています。

最後にタミヤさん、参加者の皆様に厚くお礼を申し上げて終わりにしたいと思います。
またどうぞよろしくお願い致します。






(22:52)