2020年01月

2020年01月30日


シュピーレバーレンメッセ開幕でついにTT-02 TYPE-SRも詳細発表ですね。私的にSRの新パーツはスタビかなと予想してたのですけど、角ゴムブッシュ用リアサスマウントでしたね。リバウンドストッパーも付けられるようなので、コレは結構アリかなと感じます。

SRのリアトー角がデフォルトでいくつかまだ不明ですけど、今までと同じ3度のような気がしますので、もしそうだとしたらは±2度までイケるといところでしょうか。私としては2度、2.5度の設定使いたいです、あとスキッドも。

標準でダブルカルダン仕様になり418パーツって表記が見えることから6度ハブがついてくるならもっといいな、と妄想するんですけど、気になるのはSRキットのお値段ですよね。。とりあえずオプション単体で発売になるのを大人しく待ちましょう。

他にTT-02用ダンパーステーも3.5mmと厚めのものがOPで登場しますが、そこまで丈夫なものは要らないかなーっと、キャンバー調整アッパーアーム対応かな?それよりtype-Sでロングダンパー用のステーだったら欲しいかも。それより2月末からハードロワデッキもRC特別企画からOP番号がついてレギュラー化も何気に嬉しいのです。

あとはベンツのボディが文句ナシにカッコイイ。ポルシェはTT-02をショートホイールベースにすれば載るのでしょうか?Mシャーシではカルマンギアはボディだけでリリースされれば旧車大好き小3が欲しがりそうで、新スイフトは私が欲しいです。

コミカルのアバンテはちょっと残念。。ホットショットを待っている私としては、次あたりホットショットなのでは?と期待しています。

そろそろ?と噂のTA08は来年ですかね。 今回の展示物は新橋タミヤでも展示されているってことなので、時間あれば行きたいなって思ってます。

(22:31)

2020年01月28日

3A6DC069-18C0-4ABA-BFE7-B9C05BF31F1B
2周連続のレースとなりましたが新春掛川RCカーグランプリに参加させていただきました。新春掛川は昨年に引き続き2回目です。

7EBD245F-5043-462C-937D-7BD74621329D
朝7:00に気温6度の冷たい雨が降る日曜日、今までの早いもの順ではなくピット整理券は抽選でした、というか今後はコレになりそうですね、子供がいる私達にとっては嬉しいシステムです。

42A809F1-E26D-41F6-A464-04E1DD31C2C5
急ぎ車検を済ませてツーリングの練習走行タイム。

048912BC-7336-45D0-9132-ABA889D13A0D
今日のレイアウト、直線がほとんどなくて狭くテクニカルなセクションもありますね、イヤな予感します。

77AE527B-C69E-48DD-8F26-9E52952A9511
私はTB-05、走行2回目で実戦投入ですがバリ喰いする路面で超オーバーステア、右コーナーで右巻きがすごくてめちゃめちゃ気を使います。って右周りコースで右コーナーばかりで相当ヤバイ予感。

9CAA2545-787C-4B06-B20D-2BE82FFE5864
続いて小3のTT-02S、こちらも超オーバーステアで「曲がり過ぎて上手く走れない!」と小3が訴えます。
これは2台とも完全にセット外しましたね。。

7938DB8C-5399-4E14-BAA9-5EDAC9E9DF4C
そうこうしてるウチにドライバーズミーティングが始まります。ドライバー札とかちょっとした変更の説明もありました。ってすごい人数にクルマの数です。

61A65338-0C3D-4233-825E-0B88F39D3CC1
久しぶりにともやくんと再会、そして珍しく組み分けも一緒。

A33B7633-0D40-49FA-BAA1-FE5B6CBDDB20
小3のNSXがコンデレに選ばれてインタビューを受けてました。

A78329B4-4CD5-41D6-BA73-0D111C53B1C0
一緒のピットのメイさちパパさんの2台も受賞。

45D2968C-596B-4CF3-8178-3BC83CE6A443
コンデレ獲れてちょっと嬉しい2組。

F9C729AD-5F68-4446-8117-022EA963CDFB
最近ラジコンに少し飽きてきた小3も嬉しそうですw

4B776C01-42F5-459C-8785-864CF2D9F587
予選まで時間があるので小田さんにセットのアドバイスをもらい、レアなスプリングまで貸してもらってほぼ言われた通りに手直しした2台。強オーバーが少しは解消されるといいのだけど。

41CBC7A3-368C-4998-A4F5-3935243EDD70
小3の予選1回目、いつものようにスタート直後の混乱で最下位(11位)になり、4位まで上げてチェッカー。

717991A8-3B6A-4964-A649-4C6FDE650435
クルマは強オーバーから弱オーバーに緩和、それでも初期反応の鋭さと曲がりこんでからさらに曲がるクルマに四苦八苦する様子が伝わってきます。

57F80B2C-F844-4699-9F8C-1E13C1379D27
続いて私も予選1回目です。バック無しアンプなのに壁でスタックして最下位から何台か抜いたところまでは覚えてますが順位は不明。

3FD2501D-6891-4EE4-BC83-388BC8C8559E
クルマは練習より良くなったものの元々オーバー傾向の強いTB-05、思っているより1車幅ほどインに切り込んでしまいヒヤヒヤ、気をつけてても壁ギリギリ。

9A22ECE0-6815-4144-B3CA-EE1E3D95D214
お昼を挟んで予選2回目待ち、子供達はスマブラで大乱闘。

E88123C0-26B3-4532-9DD9-1305C2C526DE
午後からは娘と嫁も来てくれました。

FF5B0A9E-9FF6-4AA4-BBFF-6C3DEBC1C235
予選2回目、後列大外からスタート。

DC900830-7EDB-4706-A049-ED3FD6BCB065
前列スタートのクルマに追いつきインへ寄せる小3。

08EFC954-BBC2-45AD-B6D0-8E95A3B0F2F6
ところが狭い1コーナー出口で絡んでるクルマ達に阻まれ下位へ転落。

AB873452-4F4F-49F1-9EF7-4D5E6F49DB97
あちこちブツかりながら5位まで戻して終了。クルマもタダでさえ難しい状態なのにブツけてトリムも狂って大苦戦。

159011BD-B1E0-4A93-BA82-87C5C5C06CB3
私も予選2回目、前列内側より2番の好位置。

C9FBEC8D-C556-44F1-AE87-47820C8E903A
アンプのおかげでスタートで負けないダッシュをするようになりましたね。

005669D8-3AF1-4CF6-9842-771E2C5F29DB
途中2回も壁ドンしちゃってもう何位だかわからない状態でゴール。突然インに切り込む動きは何が原因なんだろう??

F48EE92A-2E0A-40FC-A9D1-BA2F3D1F990F
アテすぎてボロボロのTB-05、ビスは緩むはスタビストッパーはイモネジが無くなってるわでもうわちゃわちゃ。メンテすら慣れてないクルマでレースしちゃいけませんね。

A7684FD8-2657-43A8-90F8-26DB58E28779
小3はBメイン13番手で決勝を迎えます、前方にはメイちゃんのクルマがいますね。

05B2B811-07A2-4004-BF65-CFC059DE2034
そして1コーナーで後ろ向いて最下位、やっぱりクルマがダメそうです。

6ABA7231-B72C-4463-9998-33A460571A7B
ところが1周目で6台も抜いて帰ってきます、でもクルマはピクピクしてて辛そう。

F48392A1-D620-4B22-9595-C9C6554BA278
何度か壁に当たって真っ直ぐ走らなくなり端に寄せる小3、サス折ってクラッシュリタイヤするなんてちゃんと走るクルマを用意してあげられなくてごめんね。

2D97F56A-7B86-4830-89CD-A24BF8441F03
続く私もFメイン2番グリッドで決勝。マーシャルには小3がいます。

E50459FA-42D7-4CB6-A2AA-223544783E0C
おっかなびっくりスタートしてなんとか3番手で鬼門の狭い部分をクリア。

E6B3DEBF-72AA-478C-8B1B-6861EC0B4AC8
と思ったら目の前でハネた2位がコッチ向いて避けきれず私も中段へ転落。

275C6436-6BFD-4495-B5D3-29FCF884429D
そこから3台抜いて1周目6位で戻ってきました。

E78FF821-A0EA-4760-8181-CD0C8DE8B6C6
2周目で4位、トップもすぐそこなので3分あれば追いつくかなとか考えだす私。

E0BDBB64-055E-4DAC-A996-54E4346981ED
欲を出したら痛い目に遭うのはいつものこと、案の定壁に突っ込んで動けなくなってしまい、マーシャルの小3に助けてもらう私。ナイスマーシャル

709E46CE-5465-438A-B87C-A2FDF2A8F5D8
もう1回頑張ってみようと走り出します。

0C4CE968-8536-41C8-B437-70DF87DB48DC
ところが右引っ掛けてCハブ折って停止、小3がダメー🙅‍♂️って合図を送ってくれます。止まっちゃった事よりちゃんとマーシャルやってる小3に少し驚いたです。

434EF1E8-B1BF-444D-9E87-9BEBEC84A1FA
小3のTTはリア側が折れるという珍しい壊れ方してました、初めてみますね。

4A32CE1F-29B7-4C72-B43B-EA62C378C63A
新春は親子でダブルリタイヤするという結果になり、今年も掛川は甘くないぞと思い知るわけですが、それにしてもオイルでペトペトした路面や気温の低い雨というコンディションにクルマを合わせる事が全く出来なくて、私も小3も何も出来なかった事が辛かったのです。
とはいえ今日は元よりあまりカツカツせずに楽しく過ごせれば良いと思っていたので、それがたとえピットで友達とゲームをするという事だとしてもそれはそれで良いんじゃないかと思いますし、ダメなときは何したってダメなんでさっさと別の事で楽しめれば良いなとも思うので、レースは全然ダメでしたけどレース以外ではお久しぶりな方や初めての方とお話ししたりして楽しく過ごせたことがなにより良かったと思っています。皆さまありがとうございました。

19F04663-8AEE-41FD-BB42-DE47E7B087C8
で遂に山口さんに秘蔵音源を頂いちゃいました!
通勤中も仕事中もずっとリピして聴いてます。
収録されている3曲ともギターは山口さんが弾かれてるって事でワクワクしながら拝聴させてもらってるのですが、私が勝手に想像してたよりずっとメロウな曲調でテンション効かせたコード進行は逆に今っぽい感じに聴こえてきます。またそんな中でもサトリアーニ風のギターソロのアプローチを聞いたりすると私も世代的にたまらないというかグッときちゃいますねっ。
音源頂いちゃってホントにありがとうございました!

682E74C1-3E69-439D-B33E-D1244AEE8E5E
前回の日産もそうだったのですが、今年のタミヤさんはレース運営が少し変わった気がします。
コンプラ強化の一環とも言える朝の待機渋滞の解消策の実施、細かいところでは喫煙所の移動、レース面ではジュニアカテゴリーでのコントロールモーターの導入、そして今回のJJ上位者2名がモーター回転数オーバーでタイム抹消という厳しい措置、極僅かなオーバーなら失格かわいそうだしいいんじゃないの?って思わなくもないし、これまではそうだったんですが、今回はタミヤさんのフェアネスに対する姿勢の強化を感じた横浜と掛川でした。
逆を言えば例えJJだろうと電圧パンパンまで入れて上限回転ギリギリのモーターを用意出来なければ、腕があるない以前に上位に入る可能性すら無いわけで、そうなればグレーゾーンに踏み出すことを考えちゃう人や経験者さんにとっては当たり前にやってる事だって正直あると思うんですけど、今年のタミヤさんはそういう事に対して曖昧な対応は見せないぞ、とそんな強さを感じました。熱の入り様は理解できるのですけどエスカレートするほどに初心者層はドン引きですから。。

私達も含めて親子の新規さんがどんどん増えているタミヤイベントですけど、今後どうなるのか様子を見守りたいなと、新春に参加してみてそう思いました。



(04:43)

2020年01月24日

2126B809-5BEC-4A6B-82DC-454B02FC307D
私の理解がイマイチな部分の1つにダンパースプリングがありまして、タミヤさんだけでもめちゃくちゃ種類が多い上に、そのバネをどんな場面でどれを使ったら良いのか全くわからず、キット標準をスタートとして変更する時はなんとなくこんな感じかなーって決めていたような気がしています。

たまにバネの正しい使い方はなんだろう?と振り返ることもありまして、セッティングシートや解説Youtubeなどで他の方のスプリングの使い方を参考にさせてもらおうとしましたが、これまた人によって使い方も考え方もまちまちですし、実車のようにバネレートなどの数値の方が良いのかなと硬度について改めて調べてみても、どうやら個体差もあり数値だけじゃない要素もあるような記述も多く見つけてしまい、こりゃ困ったなといつも思うわけです。

逆にポジティブに捉えれば、一概に定量化できるものでもなさそうだという事がわかった、という理解にしておいて、それならば自分の指でバネをモミモミして柔らかい順に並べてみようかw 、そう思った次第です。

3EB7FDD6-CE5F-42FD-A48F-D2F2B8A2BB2B
小一時間くらいモミモミして柔らかいと思ったバネを左から順に並べてみました。ビックボアは私は持ってないのでTRFダンパー用のロングとショートのバネだけです。手前にショート、奥列がロング、1番奥はXVバネのさらに長いバネです。

FE07DC0B-91DB-4480-A7D8-34864966A12E
列左側ソフト→ミディアム部分
こうして並べてみるとスプリングセット毎に順番に並ぶのではなく、そこそこ被るバネがある事、特にソフトからミディアムにかけてはさまざまなスプリングセットが混在しているようです。

B796F43D-F493-4128-8F6B-19439F6C7ED6
列右側ミディアム→スーパーハード部分
そして中央値(ウレタンマットの境目)は蛍光青のロング、XVの金ミディアムで、これよりハードなものはバネレート数値と同じ並びになり、触ってもわかるほど硬さに明確な差があります。また同じ色(硬さ)でみロングよりショートの方が少し柔らかいようで、これは車高を取るときのプリロードの調整に使えそうです。

それよりも中央値がわかったことが大きく、これを基準値にして路面やクルマの状態によって基準値を左右に振ればいいんじゃないかと考えます。
例えば、もうちょっとロールが欲しい時は基準値を左にズラす、逆にロールし過ぎるときは右側へ、という具合です。そしてロールスピードはオイルの番手で調整すれば大丈夫でしょう。

13F83F48-7CBA-4EB4-A19E-C264E2399DE4
私の基準はいつも前後ゴールドです。先のバネ並べた写真では結構硬めのバネだった事がわかります。程よい硬さでバランスとりやすく「使いやすい」という評判なのでしょうね。私のTT-02SもTB-05もキット標準がコレなのですが、タミヤサーキットのような大きめのアスファルトコースで15.5Tならゴールド以上の硬いバネは要らない気がしています。

40F5A27D-B260-4056-B88E-CCD80F1ADBE6
変更する時はゴールドを片方残して少しだけ柔らかいハードセットのショート白を使います。曲げていきたい時は前に、曲がりすぎる時は後ろに使用。

97EC25FF-4950-4149-BC3D-3D24D3A43357
小3のブラシモーターの場合はハードセットの黒ショートが基準です。
ステア操作が大きい小3なのでミディアムを前に、ソフトを後ろが今のところ定番で、曲がりにくそうにしている時は前後逆にしています。
ここにはありませんがTT-02の短足の時は黒ソフトより更に柔らかい蛍光青を使います。

9C4D9544-FF55-473A-8505-B1678799C5C4
先日の日産ジュニアグランプリは蛍光赤と黄色、低速カーペットでは1番柔らかい組み合わせでした。

99CE1960-0E8F-40BD-8395-B8975FA9AC76
試した事はないのですが、今回発見した組み合わせとしてXV金ミディアムとショート蛍光青。ゴールドより柔らかく、ハードセットより硬い中間の位置づけなので17.5Tとかで試してみたいです。

1年なんとなく勘だけでやってきましたが、自分の好みや傾向をバネを並べてみる事で少し掴んだ気がします。もちろんスプリングだけでセットが出せるとは思いませんが、今後もこの傾向が正しいのか検証もしつつ自分なりの理解が深まっていければいいなと思います。




(22:41)

2020年01月20日

B10AA7A4-7478-423F-A16C-51EE4B7C628D
小3はジュニアツーリングでDメイン優勝しました、良いのか悪いのか微妙な結果が小3らしいです。

5A96E26B-5FD2-49AF-A2DE-F8ABAADE35A1
そんなこんなで今年は出たことないレースに出てみようかと思いまして、横浜の日産本社で開催されるタミヤRCカーグランプリに初めて挑戦です。いつものバギー クラスが無かったのでジュニアツーリングと親子ダンシングライダーに参加させていただきました。

6932F282-7287-40D4-AACA-01F33B463F1E
青カーペットがワーチャンのようで眩しいです。けれども私達の超苦手なカーペット路面で狭くてツイスティなコースがそこにあります。

083A5057-9FF4-4066-95A3-761D0BB7567F
カーペットが苦手苦手ってソレに慣れる為にココに来たのでとりあえず練習走行開始です、まずはダンシングライダー。

A521E07F-D339-497A-8B4D-7BA975C68BC3
昨年11月のタミヤフェア耐久レースから1度も動かしてないくせにレースにエントリーしちゃうクソ度胸は未だ健在ですw。

F56DC996-4EBE-491E-A412-829DA38CDCE1
そして秘密兵器エクストレイを搭載、めいちさパパさんの影響受けまくりです。「え?これバックできないの?!ヤバくない?」と驚く小3。そう、人生にバックなんて必要ないんだよ。(←上手いこと言おうとして失敗する人)

CB405266-BC5C-437A-B289-CEC1FAECBCEC
次にジュニアツーリング、ってクルマの動きがずいぶん重い上にやたら遅くないか?って思ったら「練習だから壊さないようにゆっくり走ったんだよ」と小3。そうなの?それならいいんだけど、って練習からちょい不安です。

FA3A72D9-8E6F-4837-A426-6B3A006C312C
今回のジュニアツーリングはフォーミュラチューンのコントロールモーターになりまして、ダンシングライダーのモーター同様に貸し出しになりました。どうやら今年は横浜もお台場もモーター貸し出しになりそうですね、慣らししなくて済むので私にとっては嬉しいタミヤさんの配慮です、ついでにLF2200もお借りしますね。

5A7ACD3B-D55C-48DB-B29D-D647FD462BE2
そうこうしている内にドラミも終わりまして親子ダンシングライダーから予選1回目がスタート、親が最初の2分間の走行を担当します。

563B5FA7-761B-4EFE-A133-758C01340CF8
私が後列スタートから1回転倒するもなんとか3番手に追い上げます。残り2分で小3に交代するとミスの少ない走りで2番手まで追い上げてくれてチェッカーを受けます。「パパが転んじゃうんだもんなぁ」と厳しい一言w

D80AD86A-D2D0-4973-A677-84E92C45B884
続いて小3のジュニアツーリング予選1回目、開始早々インから外においやられて壁に直行する小3。

75306F7F-FA2F-4331-9FF1-7137BBED6F20
後続が突っ込んで後ろ向いて最下位。この後1つ順位を上げて5位であぼーん。

2524CC0D-65DF-425C-ACD8-A54FC0FA3571
気を取り直そうとGTRと写真を撮るも当てられた事に不満が収まらない激おこプンプン丸の小3、まぁコース狭いしキツイよね。

B703E849-8569-4DE2-B00B-05852FFE2455
車速が遅くてハイサイドは起きないものの、クルマが5連コーナーで上手くロールしない事も気になっていたので、前後バネを交換します。ハードセットの前ソフト+後ミディアムから蛍光の前ソフト+後ミディアムへ、かなり柔らかめにしてD/Rもエクスペックのアナログなツマミで絞ります。カーペット難しいですわ。

5CC048D9-3F83-4BC4-A303-CF35CA83CBCD
予選2回目、今度は前列スタートです。「よっしゃ、パパ1位で交代してあげるからね」と言ったら「油断すると負ける…」とまたもや手厳しい小3、その言葉通り油断した私が2回もコケて3位で小3にバトンタッチw

25894602-60EF-4A3B-BCF1-7F2CA62469D6
するとまたまた2位まで挽回してくれる小3。いつもいつもすまないねぇ。。

2F68348C-5E9D-4606-B861-A5C668601338
ジュニアツーリング予選も2回目、またしてもオープニングラップで突っ込まれる小3。

ABB7880F-873D-45D9-899A-916B3363115B
お皿の上で後ろ向いて早くもダメムード、またもや5位で完走し「みんな平気でブツけてくるんだけど(怒」と怒り心頭の小3。

そうなんだよね、お台場もそうだけどアテてくる事に全く抵抗ないんですよね、初心者さんならしょうがないと思いますけど、上手い子も避けずにアテ抜きでくるので納得いかない小3の気持ちもわからなくもないです。
とはいえ誰も注意しないからこういうローカルルールなんでしょうね、なんだかイヤな気もしますが怒ればそれだけ損なだけかもしれません。

57426638-3D47-4755-8A4E-A4D123AD36CF
予選結果は親子ダンシングライダーが全体10位でBメイン5番グリッドでまぁまぁな位置、ジュニアツーリングは22位でDメイン4番グリッドに沈みます。
初戦だからと付いてきてくれた嫁と娘が、決勝に向けて小3の気分を変えてくれます、ありがたい。

8F59919F-AB85-489D-A8F8-954A6685B077
決勝は親子ダンシングライダーBメインからです。直前のCメインで親子バギー さんが見事なP2WINを決めてました(おめでとう!)ので、私達も勢いもらって頑張ってみますと、なんとか5番グリッドから1つポジションを上げて小3にバトンタッチです。

9F924747-2CBC-4A56-B37B-519283D9701B
目の前にいる3位は予選で2回とも勝てなかったデュアルライダー!小3もわかってるのか気合いが走りから伝わってきます!

AE4098D9-728A-45FD-BCF2-A7D519AAC656
サイドバイサイドでコーナリング!うひょー!

94C8FA71-4736-4A30-A359-7DB75C7E4B12
もはやMotoGPのように被せ合う2台!相手もスゴイ!

6139EE45-6C87-438F-B385-3CC82DD24813
ヒリつくバトル!アンタ達めっちゃカッケーな!!

150FCF51-28F3-4AE2-AEC2-69DDFA731169
もう一度仕掛けるタイミングを狙う小3と逃げるデュアルライダー!超白熱バトルはまだ続くのか?!

5595658C-E355-4BA6-B96F-493391ABCB2E
小3が行ったー!遂にパッシングに成功!

6A3667CC-697E-4F13-AFEA-66D35313CC01
残り時間もわずかですよ、頑張って!

11AD7C14-9A70-42CF-B860-609AAB20E2D3
なんとかBメイン3位でゴール、良いもの見れて幸せ、相手にも拍手です。

EE1A6030-B7DB-4E55-8EBB-DD58ABE9C24D
続いてジュニアツーリングのDメイン4番グリッドからの出走です。

EA419E39-0248-4873-A41E-1A1FE4F97A3F
オープニングラップ最終コーナー、4台がダンゴの大混戦w

9C5DFA00-97BC-4D9A-90B8-EA420C4320DD
隊列にバラけて3位で2周目。

EF8C8413-F05E-4458-9817-15B5F2B7FBF1
3周目で2位浮上、なんだかコッチもスゴイね。

1D57E4DB-C813-4C96-A294-CD439F42E248
4周目で首位に!セット変更が効いてるのかコースに順応してきたのかやたら走りもスムーズ。

CBC490C5-60D3-4D8C-A3F5-E2F8FD955F6A
単独になればノーミスで走る小3、追いかける後続。

E9470A0E-4799-4001-94C9-CDF25F01AA99
1台大暴れしてるクルマがいて後続が多重クラッシュ、逃げてラクになる展開。

9F5610B2-A6FA-4F67-A938-6E0433D73B0A
2位以下をラップダウンしてトップチェッカー、決勝は自分らしく走れて良かったね。

300270F6-1453-496B-971C-BB57E0C1AB7C
表彰式前に後片付けを手伝う小3。

574C9EC1-ED4B-4434-8FD5-27F76C78AAAC
前住さんより盾を受け取ってパチリ。
参加された皆様、タミヤさん、日産さん、ありがとうございました、お疲れ様でした。

C245D327-B180-42F6-993F-7DA79C9001C8
そういえばこのZは昨年9月に私がツーリングDメインで優勝したボディなので今回もDメインなら連勝というゲンが良いのか悪いのか…

4E5F8257-4824-466A-90E9-C69D88424EEC
ともあれ年初レースでいつもより浮き足だった雰囲気の中、想像以上に大変な初戦でしたけど、良いところ見せてくれる場面もあって年齢相応なりに成長してるのかなと思える横浜の1日でした。

次戦は来週、掛川新春RCカーグランプリ。
連チャンだけど頑張ってね。

(23:37)

2020年01月12日

05FCF7AB-0D96-47D7-9537-422C040D1B46
3連休初日、午前中に町内会の仕事を大急ぎで済ませて14:00頃にタミヤサーキットにやってきました。

9D681CBC-8409-41F4-91C3-C32BD8386F0B
時間的に3パックくらいしか走れないので小3は年末年始に作ったM-06のシェイクダウンと来週、再来週とレースで使うTT-02の感触を確かめる程度かなという感じです。

18E5436D-0268-4FC9-9B5A-FF4D2DE371EC
M-06ビートルが気に入ってる小3はいそいそと準備。RX-7はTT-02でメカとプロポもタミヤ縛りというニッサン向け仕様でとりあえず私がトリム出ししときます。

05FCF7AB-0D96-47D7-9537-422C040D1B46
リアをフリフリしながら走る小3、RRが面白いらしくワザとケツだしながらコーナーに突っ込んでいきますw

7F7F74AC-DB2D-428D-9D20-4C2EF83B1D8D
アテたらビートルのバンパー無くなるよって言ったら全開ながらも気遣いながら走ってるようです。

948A3DD4-94BA-4CD6-9CEF-870609B88A28
なんとか無事にシェイクダウン完了です、クルマ壊さないなんて珍しいね。

86CA49AF-74EC-4E40-8107-C4725ECDEDE4
私のTB-05もシェイクダウンです。タミサ最速のM永さんに聞いたら「420よりTB-05の方が速いですよw」ってマジですかwと思わず聞き返してしまい、しかもTB-05はリアモーターが結構速いですって教えてくれまして、いやぁ、私フロントモーターなんですけど(滝汗 とかリアモーターにしときゃよかったかなとシェイクダウンする気も早速失せる展開ですw

2D47CB51-5A5A-4C78-92DF-10248A862AF5
そういえば家の前で走らせたらアクセルオンでの巻き込みが凄かったので今回スタビも付けてきたのでした。まぁせめてスタビでどう変わったか確かめるだけでもいいのでとりあえず走ってみます。

D3A2C465-F9F2-4B98-B4D1-B28E0E484D37
TB-05はよく言われるように転がり感があって今までより半車身くらい前に居るような感覚です。タイム的にはクリアラップで17秒前半が出ますが、やっぱりコーナーの立ち上がりでリアがインに巻き込んでしまい、なかなか握れないのが原因かなぁと思いながらTT-02Sと同じくらいかちょっと遅いくらいのタイムに少しガッカリ。

681F2FCB-CF53-46AF-8160-EB35FCF64972
初心者ジュニア時間になりTT-02で走る小3。標準ギア比でライトチューンは新春掛川日曜日と同じレギュレーション。

95BE70E7-AA96-4444-A9FF-F7D2E398884D
珍しくパイセンもいらっしゃる中(お連れはお子さんかな?)、ムダに緊張しながら走る小3。

58FA32B4-4559-4092-9418-49E7EBF17594
とはいえ小3も遅いTT-02なら慣れたもので、プロポがエクスペックですけど1パックも走れば大丈夫みたいです。

A0718498-BD3E-4D66-9E1A-AD40DBA1C986
クルマも悪くはないみたいで普通だそうです、可もなく不可もないならそりゃそうでしょうな。

6DE5C3A1-220D-473D-9943-19C9831FD98E
TB-05のリアが安定しないならリバウンド足してみたらどうです?ってお久しぶりにお会いしたM森さんからアドバイス頂いて1mmちょっと足してみました。

F62A4877-D6F4-4A1A-9EB2-FD6ABCF8915C
そしたらリアが少し安定して16秒後半のタイム連発、とりあえず今まで出せなかったタイムで一安心です。とはいえコースが混んじゃうとタイム落ちちゃいますけど、TT-02Sで悩まされたコーナー中の失速感が少なくコーナーへの入りがイイんですね。

95EBDAD5-69B7-4F3E-BDDE-D37342F5B39D
もう少しリア安定したら良いなと思いますが、スタビの効果も出てるようでフロントモーターでもまずまずのタイムなのでとりあえずシェイクダウンとしては良かったのかもしれません。

0DF13824-3C4C-40DF-95D1-B7211C68199C
帰りはおこほんでお好み焼き。

E8C4E34B-579F-41A4-973B-D0ED1105499A
口からタマシイが出てますw

499A3849-A9F2-481E-B7F4-790E6049E76B
娘もw

M森さんからほんぐうや他のサーキットのお話聞いたりして私達も行ってみようかなと思ったりもするんですが、小3はコンペティションより好きなクルマで好きに走るというタイプなのでまだいいかなぁとも思ったりもするんですよね。とりあえずVRCで旧掛川のコースを走り込んでる効果もあるようなのでしばらくはタミサメインで通おうと思います。
今年もどうぞ宜しくお願いします。



(00:34)

2020年01月04日

DDFE6465-C7DE-4BF4-9FFA-EB073AE2B9B9
あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします!

A3C60345-CAD2-457F-B56A-C8117AED9E0C
お正月は凧揚げと相場が決まってるもので今年もあげてきました。

B03B37D7-0266-458D-BC51-71C70E62E2BD
娘も凧揚げに参加です。

7D415000-ED80-4268-8941-49481C792F2B
ついでに20号車M-06のハンドリングチェックもしてみたりしてました。

24DFE35F-A43E-4517-8869-5C6E812176A7
掛川花鳥園にも立ち寄って鳥さんたちと戯れるなどそこそこお正月を満喫しております。

CE2B9FFC-C575-4D1E-B811-52F2737D1539
さてさて、去年の大晦日から作り出したTB-05もなんとか形になりました。まぁ説明書通りに作ろうと思ってもギアデフのシムやらバックラッシュやら説明書通りだとかなりキツキツでしたので不本意ながら少し緩めて制作した感じです。

8B894684-6579-45C5-9738-582F882F2333
フロント側はギアデフ50万番を入れて、ダブルカルダンを装着。キャンバーは2度でTRFダンパーに金バネに400番、車高5mmでリバウンドは3mm弱。

7ABD3470-0350-46B7-828F-99C2D9C0A981
リアはギアデフ3000番、キャンバー1度。金バネ+400番は前と同じ、車高5.5mmでリバウンドは4.5mmほどです。

AF3AB4C9-3BB8-4541-A104-C853A3D1ED3D
その状態でタイヤ外してサスピン位置を撮影、コレは前側。もうちょっとだけリバウンド詰めたいんですけど走ってみて決めようと思います。

CAA58AC9-9E17-4D46-8193-19BE6AEBBF21
後ろ側も撮影。

7215D71E-22D9-48F8-BEAA-978F7101A430
ついでにTT-02もアライメント調整します。同じシャフト車なのでTB-05とほぼほぼ同じ仕様にして両車を比べてみたいなと思っています。

99F5260D-2D1A-406E-82B4-A099BF0D3A98
フロント側、デフはスプールだったのでなんとなくダブルカルダンを投入。キャンバー2度でダンパーは金バネに350番で車高5.5mmのリバウンド2.5mm。

4876EE6D-1E05-4127-B575-58382AEEBE9B
リアはモリブデン封入したスルスルっぽいギアデフ、キャンバー1度のダンパー金バネに400番、車高6.0mmのリバウンド4mm。

44F3672E-59DC-462E-8735-5D4BEED491AC
フロントサスピン位置。

276A7F9A-C3D0-491E-B143-F6CA31BE8B8C
リアサスピン位置。

64B786E1-C959-4069-93F8-BDF16672B018
足マワリのセットはほぼ同じなのでシャーシ差がどれくらいあるのか楽しみです。

FA67DA62-885D-41BC-BE20-7425E3EA7E6E
メカもまるっきり同じで両方ともタミチャレGT仕様、ギア比も酷似してTB-05は6.56、TT-02Sは6.55とコンディション的にもほぼ同じです。

9DEB1604-D03B-47D3-BE19-54363D251006
Cハブのキャスターはちょっと違ってTB-05は6度、TT-02Sが4度。

DDFE6465-C7DE-4BF4-9FFA-EB073AE2B9B9
1年間走り込んだTT-02Sに対してTB-05がどう感じるのか、走ってみるのが楽しみです。

91193285-6349-4A91-B2A6-2382F4B406FF
今年はネズミ年で私もトシオトコになってしまいましたが、2020は引き続き勉強させていただきながら今までやらなかった事にも挑戦したいなと思っています。
どうぞよろしくお願いします。



(03:29)