2019年10月

2019年10月31日

52B956C1-2347-409A-ACD6-6028DBE9947F
M-08全盛のご時勢なのにM-07Rを作りましたw
というかここ1週間くらい風邪ひいちゃってノドは痛いし鼻は出るしで絶不調です(それなら作らず寝てなさい)

3BB14046-D70E-4D16-85E4-AF593EEB9506
小3に見せたら「え〜、コレでレース出ないよね?」とピンクのCR-Xボディが気に入らないみたいですw
どうやら小3は妹用のボディだと思ってたらしいのですけど、カッコカワイイ感じのバラードCR-Xで良さそうじゃないですかね?まだまだデコり足りないです。

01403F8D-0E5A-4CC1-B2B7-6613507DEAE0
実はここまで出来た時点でもアンプを何にしようか悩んでました。

2DB0E6F3-7460-4456-BADD-7CEBD8470EC2
受信機とサーボ9570SVは高速SRモード、まずは練習だろうしとりあえずアンプはブラシなら何でもいいやって事で入門アンプ105BKを積みます。

0B93674B-BCDD-40E7-96EF-83ABE9C9D4DF
小3が使う4PMとペアリングします。

020B4AFE-B875-4667-BBC1-DB23F219A234
広そうで狭いメカデッキに四苦八苦しながら載せてみました。

91996640-3FEA-406C-A8DB-E6D7736D88AE
配線の直しはレース用のアンプ決めてからまた考える、という事にして年内はこのままの仕様で慣熟訓練しましょう。

86C81E9F-A59B-4A99-A683-CDF1625040EE
初スタビなのです。ドキドキ。

ED592606-183B-41E9-BA49-85B6A1FCDEF1
ダンパーのバネを遊ばない程度にアジャスターで調整したら前5mmちょっとでした。

9EC38B9A-AAE2-4045-92BA-B551D0407372
後ろは6mmくらい。

79F86FC1-AAE2-4635-AD0E-40065C242605
ただ組んだだけでキャンバー角が4輪とも-1度。

93BD1F77-B6A8-496C-8B61-85213CC12729
すごいキレ角ですね。

CAAF9B53-6351-4417-80F8-ABBF44758BA4
ギア慣らし兼ねて少し回してみます。M-05に比べて遥かに音が静かです。

9F03059A-C159-42AB-AFB5-97F9E7F17EB2
キレ角大きくてもダブルカルダンで追従。MはWカルダン効きますよってどなたかが言ってたのを思い出します、確かに効果ありそうですね。

5E2C7A4D-8F18-48FA-A4D9-115DAF2B46AE
ピニオン20Tで結構なハイギア、思ってたより速いのかも。。

FD76D389-4728-48A5-96AA-0E65B7805D33
こちらは思ってたより重い。

F38B8972-48C4-403C-B31C-7A3C43ED9A45
今更ながらのM-07ですけど、FF車の方がとっつき易いと言いますか、むしろ研究し尽くされた情報もたくさんあるので逆に良いかなとも思っています。そしてしばらくレースは無いので、M-05もひっぱり出して小3と一緒に走らせようかと思います。
その前に風邪治さないと何も出来ないですね…




(11:47)

2019年10月23日

F3909D73-4AA0-4C4A-AAE1-537045D34F11
先日、タミサで小田さんにお会いした時に「11/3の五反田TOCのRCカーグランプリは出ます?」と聞かれまして、そういえば次の東京でのRCカーグランプリはお台場じゃなくて五反田でのタミグラ 併催だったなと思い出したのですけど、その日はキャンプでどのみち出れないという残念な気持ちも同時に思い出すわけでして、結局年内はTOCを最後にジュニアバギーのレースは終了することになって小3の出番もないだろうなと理解するのであります。
というわけでお台場カーペット専用のTT-02Bも早くも今年はお役目ご苦労と相成りましたので、最後にバラして保管しようと思います。

10DA4463-16B5-43CB-85A1-A718FD55DA28
このTT-02Bでは今年お台場で3戦し、初戦でBメイン優勝、2戦目でAメイン入り、3戦目はBメイン3位と小3を支えてくれたクルマです。

23293F38-B57E-4573-9EE1-73CCF6407A6C
ただ3戦目の時にどうも調子が悪いと思っていたのですけど、2戦目の決勝で場外に飛ぶほどクラッシュしていた事が今でも気になっていて、3戦目前のメンテで見落とした箇所があるような気がしてならないのです。

8BD3FB89-DD37-470A-9CF5-B4957E50E244
案の定3戦目の予選では真っ直ぐ走って壁にクラッシュするなど、小3の操縦よりクルマがちょっと変だなと疑う場面もあり。

BBF5EBDD-0A12-45E8-A3D4-923AE620A782
決勝では終盤に焦る小3が他車と絡んでフロントのダンパーリテーナーを失うほどのクラッシュもしてしまいます。

EBC56E23-F62D-454B-9DFC-F4D335753E35
リテーナーはゴム系ボンドで接着しておいたのに外れてしまっていてクラッシュでの衝撃の強さが見てとれます。これは結構イッてますよね。

53829455-E38F-4342-AD1A-483C97F034D4
バラしてみるとやっぱり右フロントロワアームの動きがまるでダメ。

7EDC331F-DAE5-48AA-9731-0C5DBA03AB99
あぁ、こんなに重症だったとは。

70336702-87BE-4F19-B5E7-6820FE500052
またもや強化ロワアームが引きちぎられてます。もう何度コレを見た事か。。

76D3B1C4-259E-448E-9B2C-4020328889D1
このサスシャフトは68mmもあり、長すぎて衝撃を受けきれずあっという間に曲がっちゃうのですよ。

EE17310C-CE37-474A-A3AC-8E7E54F97536
フロントのサスマウントもやわやわな樹脂だし、ってあえて柔らかい樹脂で衝撃を受け止めてシャーシにダメージいかない様にしてるんだろうなと。

9E509D67-EE1E-4543-AED3-3C76CEEB0674
それを強引にスキッドつけてマウント、バギーの重く大きいタイヤが何処かに当たれば、サスシャフトの根本を支点にテコの原理で先端側を破壊する構造だと見た目にも想像できますね。。

435D8872-930F-46B5-9006-1C3BF7A6EA50
バギーは多少ダメな状態でも案外普通に走ってくれるので、小3は頑張ってしまうんですけど、やはり何処かで破綻してしまいダメージを蓄積、最後には大クラッシュを呼び込む結果となったのかと思うと、今更ながらクルマの状態を見抜けなかった事を深く反省するのです。

09A06833-BA00-44F1-8CA9-FF3810B41D8D
大袈裟かもしれないけどきっと毎戦足を交換してれば小3も思い通りに走れたのかもしれません、状態の良くないクルマで走らせてしまった事がなにより悔しいです💧

お台場はまた来年になっちゃいますけど、この経験を糧にまた来季チャレンジしたいなと、次は万全で臨みたいと、そんな事を考えながら即位の礼を眺める1日でした。

(02:47)

2019年10月21日

656DDFB2-1AFE-46E6-9EF5-EBB48DD0481B
6月末からご無沙汰してたタミヤサーキットにお邪魔しました、飛び石連休の晴れ間の日曜という事で大賑わいです。

ってそんな事よりずっと気になってた掛川のオフチャン、四駆はこうちゃんが優勝ってツイッターで知り、なんだか私もジワジワ感動しちゃいましてね、つい先日バギー の世界戦で日本の10代の子達が頑張ってるところとか見ちゃったもんですから、こうちゃんもいずれその場所に立つのかな、なんて思ったりしながらビールで祝杯あげさせて頂いてます。山口さんホントにおめでとうございます㊗️

DDAA67E4-73F5-4DF7-8943-094425DE103F
で私達はというと、1本目に小3がタミチャレ GT仕様で走りたいと言うので、私のTT02Sを貸すと10分後にはCハブ折って戻ってくる始末ですw

62390795-6DE2-44D5-93C7-33D93D22C283
2本目で自分のTT02SのCハブも折ってさすがにバツが悪くて苦笑いする小3w

B8AC37F3-6125-4685-AA01-E4C2ADC9F370
今日はともやくんも一緒です。掛川JJでのAメインとBメインの優勝コンビ、TGRキャップもお揃いの2人。

F4873D77-55B9-40D0-86DA-AE22C5FB85B0
もう小3はTT01で走ってろって事で、スカイラインのボディ被せて持って行かせます。

AE764D33-E040-496F-886D-EE54CF979F4C
そしたらともやくんが「LEDライト点いてるし!ちょっと貸して!」って事で先に走行。

A832C8B0-49F5-4FEC-B8DB-73C0D877545D
ともやくんのライン見とくと良いかもねって、傍らで見つめる小3。

3801FBC4-B3CE-4F85-93BA-5C2E1CBF3A74
その後は小3がゆるゆると走行です。

7C04521B-99E6-44D8-97E5-0AB2AED2EF87
そんな合間に私のTT02SもCハブ修理完了。

E4C21F74-F032-45C7-B8D3-EDFD72D9A07B
先日廃車寸前の状態からレストアというかオーバーホールしたクルマは思ってたより調子が良いです。するととJJチャンプのともやくんが「一緒に走ろう!」とお誘いを受けまして、すっかりM永さんの門下生となったKリくんも一緒に3台で走り回ります。まぁコレがまたやたら愉しくて、小中学生と一緒にはしゃぐアラフィフってどうなんだ?!wと思いつつもめちゃめちゃ台数の多いコースで追いかけっこして遊んで貰いました。

C273F47F-EB82-4942-94DF-8469C0A636AC
タイム計ったらどうだろう?と思い15:30からの走行で計測開始、手動計測ながら2週目に16.5秒を記録。

06A37750-AA91-4D13-9A87-B26F1E4CDAAD
台数が多いコースでタイムのバラつきはしょうがないものの、概ね17秒前後で走れているようです。VRCでの練習の成果が出て、普通に走るくらいになりましたね。

ですが旋回中のスプールの失速感が凄まじく、コーナリング中にTA07に詰め寄られ立ち上がりで挽回する、みたいな展開。失速させないような舵角とスロットルを少し残すような操縦が良いのかな?とコレは次の課題にしようかと反省。

396A883E-B017-4FEB-BE6B-B654177ACB3D
オフロードコースが少し乾いてXV-01で飛び出す小3。

BECF500A-5047-4E27-A835-F9689C8C19E7
とにかくドリフト上等で走りまくる小3。オンロードは全くやる気がないくせにオフロードは超元気w

C476971E-76A0-4537-B2EC-D4F0277E361F
ジャンプも全開、ホント楽しそうだな。

DB0CEBB7-D3F9-4462-9B02-922E28BE56F7
ドロッドロw タイヤのショルダーがもう無くなっちゃってるじゃないか。

1A5419AD-2D36-4D4F-BE79-96D1EE945C16
ともやくんは最近トラックの練習を始めたそうで、お父さんがセット出しをされてました。

6EDBA75C-0241-4C21-849E-D9BBB1A47F0C
たまたま近所で用事のあった嫁が合流、帰りは久しぶりのさわやか。

6240F97D-19F4-48E4-A051-95B0C37FE018
娘は一日中Rがくんとキャッキャウフフしててご満悦。

07D7FBB0-7109-42CB-869C-920847DA04AB
今日はこれまでVRCでいろいろ試してた事が、実際のクルマでの理解に結びついて非常に勉強になる1日でした。タミサのみなさん、ありがとうございました。

(11:42)

2019年10月20日

1AD0DC26-AED2-43B2-9C95-CE27A36B0E01
M-07Rを作っています(今頃w)

F5B93EBB-DFE3-4D0B-8727-FF0161B78870
小3の漢字の書取りの宿題見てたら、なかなかシュールな例文「美人で有名な店員」を発見し、今後漢字テストにも同じ例文が問題として出たりしたら最高だなと期待してる私です。

89984E41-31FF-45A1-AD7F-CB213C9A8C56
それはさておき、M-07は4月末に購入して5月のGWにちょっと作り始めたのですけど、序盤でいきなりネジ穴をナメて一気に制作意欲を無くしてしまい、半年も放置していたという体たらくっぷりでしたが、なんとか気持ちを持ち直してロワデッキ交換から再開です。。

3620B663-88AD-4507-915C-F07F2C228941
とりあえず一緒に買っておいたオプションはこんな感じのようです。元々オプション満載のM-07Rですけど、ステアリングアルミやカーボンダンパーステーは非同梱なので追加購入しといたようです。(何買ったか忘れてる…)

5A7A9F89-47A0-4D63-9447-76933DFA2FF1
それでもWカルダンのようなオプションが最初から付いてくるのは嬉しいんです、初めて作りましたWカルダンw

A71092B7-7772-4E03-8F4B-748FBA133B47
とりあえずシャーシは粗方完成してきまして、メカ積み前の状態までもってこれた、という状況。

A7BD4753-BDB1-4C1B-85C0-58FF8BCD03D2
アルミのステアリングはやっぱり精度感が全然違いますね、最初から同梱にしておいて欲しいアイテムです。

61D5E288-081B-4365-B6DD-1716866361B1
キャスターは何度なんでしょうか、4度くらい?

3BE0733D-4242-48D2-BA14-B2B68153E146
サスブロックもスキッド角の付いたオプションが欲しいところ。

BD481CA3-47DB-46EA-8621-4BE9259C47FE
リアのサスマウントもアルミのオプションにしておきたいです。

1C0709FB-80C4-4420-9484-F14464D589D7
リアトー角も結構ついてるんですね、3度くらいあるのかな。

590224B9-FE17-43CF-A570-785590800012
逆にフロントはトーアウト気味。ってターンバックルじゃない長いネジにアジャスターで数値指定って結構難易度高めで大苦戦。

8DDB45F1-2B28-4BCD-9F98-DA8593F86F01
子供たちが五味八珍連れてけというので制作中断してラーメン。五味八珍そこまで美味しいわけじゃないのですけど、子連れには優しいお店なんですよね、塗り絵もあるし。

とりあえずM-07Rは最初は説明書通り作って、説明書には記載の無い角度などはまた別途ググッて調べておきつつ、メカもいつか載せようかなと思います。

それよりオフチャンは雨でオンロードコースで開催されているようですけど、それの様子が気になって気になってしょうがないんですよね。
タミヤさんの公式ツイッターはもちょっとリアルタイムな情報流してくれたらいいのに、せっかくイベントやってんのに1つもツイートしないのですから、ホントにヤキモキしちゃいます💦



(04:35)

2019年10月14日

2626F08E-693E-45E0-9454-ABEF28B5B0DE
何事も無かった様に日曜日を迎えました、フラストレーションの溜まった家族を連れて近所で遊び、買い物で発散。まぁ夕焼けがめちゃキレイですね。

D7A65F66-71F4-412F-8616-714C7010A250
台風直撃中は小3のTT02Sをバラバラに。

76489319-2A41-47FE-8EBA-237F479DA671
足だけ組み直そうとしたのに、いつの間にかフルメンテに突入。。

41E6D972-DC5E-4A2D-9B4F-134E428C1A8C
ショートリバサスになった小3のGT教習車。

8EA0964A-B0FB-4B47-B144-1BF0A2B14595
実走しながらターンバックルちょいちょい回して調整です、なかなか真っ直ぐ走らない。。

7031995F-1D4F-4269-83DE-0AAAC9F1DD34
やたら面白かったF1とラグビーを見た後、夜になって私のTT02Sを引っ張りだします、思ってたよりボロボロ(泣

E3B68B43-244A-4897-9028-16FC467E3905
掛川でも良かったスプールにします。

34940B95-6B16-41E5-B1B4-40E267D91C36
モーターもお手入れ。

97D3CB41-CB3F-4DEE-B844-9E2676439CA2
前後450番にしてみます、小3のクルマは400番のまま。

0AC9F714-3A7B-417A-A5DC-A402D8B8120E
組み直しで生き返ったフロント。

134ED500-D6B1-418C-8FDD-39E362F1041D
リアも生き返りました。

0451E31C-233E-438D-B9DB-FC0963F3DA5F
メカもデフもベアリングもお手入れ、メンテというよりほぼレストア。

DDB26772-81B8-477B-ABB3-9D3294B8EC85
今回、私と小3のTT02Sでは足のセッティングが少しだけ違うのです。今までは組んだら組みっぱなしでしたが、夏にVRCやらレースやらで学んだ事をフィードバックしたつもりのセッティングなので、2台で比べて勉強するつもりです。
久しぶりにタミサ行けたらいいな。

5086EF1D-B741-41D7-8D80-CAB736EC63C2
でタミサ着いたらすぐ雨…💧





(03:33)

2019年10月10日

7FD43156-3F46-4F60-A3DF-ADF87DA6F036
19号こんなに大きいんですね、日本列島丸呑み出来るサイズじゃないですか。前回大きな被害をもたらした15号の10倍のサイズ、大き過ぎて目が2つ出来ちゃうとか、アメリカではハリケーン基準でレベル5、いや存在しないレベル6だとか、アニメの見過ぎみたいなニュースも流れてきて、いやコレなんなのホントに。って今年はレース日といえば台風が東シナ海からエントリーしてくるとかマジ多すぎますよ💦

なので残念ですが13日のタミサチャレは諦めました。。12日中には静岡を通過する予報とはいえコレはちょっとなぁ。

D6E65FD7-0078-4865-9FD2-4EC635EA3F28
やりきれない気持ちをTT02 type-Sのメンテでゴマかします、これは小3のGT教習車。

93F150C4-8E3F-43BC-9B40-A3BC845A655C
サスシャフトがちょっと気になるので見てみます。

684516D9-AEEF-46D6-94B7-50110E451A29
むむ、右側が少し曲がってました。

BA2A7DDA-723E-4154-B2C1-0692476A6AB8
安いステンレスシャフトで置き換え、スペーサーサイズをメモしておきます。

4AF13E04-3B88-4D9C-8B40-0562992450C4
左側もメモ。

BD93E77A-72C4-42CE-B6E3-E675768869E1
リアダンパーもオイル補充で400番、蛍光ミディアム。

345EDF51-CE1A-4610-9AC0-551DDC443558
前も400番、スプリングは金バネから蛍光青ハードへ変更、何気に柔らかい蛍光青は金バネと近いバネレートなのかなと思ってみたり。

7F3D003A-E20B-4C89-BFCF-2C5323CBF5CB
グチャっとした配線はいつか直します。いつかね。

B7BFE855-0B08-4A01-9162-9DA899738A1F
車高とってみたら左右でダンパーのクルクル回すパーツ(名前なんて言うのでしょうか。。)の位置が全然違います。これ何か組み間違えてるんじゃないかな??

02861422-2A4C-4804-803B-69F0B3AEECE6
あれあれ?左フロントのキングピロとホイールとのクリアランスがほとんどありません。って新アジャスターが少し当たってる?なんで?

9FCE1B91-3060-4614-A55A-01830D7702DB
右フロントは正常っぽいです。よく見れば左右でアッパーアームの付け根の位置が見た目からして違うじゃあないか(JOJO風)

あらあら、コレは一回足をバラさないといけない案件ですね、壊れたとこだけ直すからこういう羽目になっちゃうのかもしれません...ですが今日はもう寝て明日は仕事前に台風の備えでもしまようかと思います。

D7AAF186-E67F-4881-8417-1B922A38314A
小3はまた夜ラジに行ったようです。電飾好きだなー。


タミヤさんのウェブでも週末イベントの中止が告知されてますが、タミグラ関西、ミニ四駆東京JCは大きな大会なだけに気の毒でなりません。F1もラグビーも野球も盛り上がってるだけに文字通り水を差される格好になってしまいましたけど、なにより無事でいる事が1番ですので、皆様におかれましても十分ご留意くださるよう申し上げます。








(23:47)

2019年10月07日

BE1105FF-132E-47B6-80D8-0BFFBFE4D6CC
ステアリング特性を変更できるSTR-EXP、プロポの機能は頭で解っていてもその最適値は何だろう?いつも「この辺かなー」って適当に決めてまして、なんの根拠もなく設定しちゃうんです。調べても人それぞれなので自分でやってみようと思いまして、RCシュミレータVRC PROを使ってプロポのEXP値を変えながら走ってみたりしました。

シュミレータのVRCならコースやクルマのコンディションを一定に出来ますから、プロポの設定値の変化だけを観察するにはいいかなと思いまして。

170D5877-DA66-42CF-98A5-A9088BC7A0F0
って話は変わって、土曜は年長さんの娘の運動会でした。見た目は速そうなフォーム。

8E3DF6BA-E9D7-4D50-9996-488F577EBBB6
リレーで追い上げる娘。
父兄競技の綱引きはガチすぎてビクビクしながら参加。

86F1E02A-5A98-477A-B0EB-BD8F6D4DA35F
夜は夜で小3が最近ハマってている「夜ラジ」をします。。

2303174C-76E9-4D3B-A619-020CFA98DCCA
ライトを頼りに公園まで行って探検、って次々と蚊が寄ってきて大変。

5CDC03EF-FE23-4240-9BED-20BE9C167BD4
日曜は家族サービスで浜松フルーツパーク、窯焼きピザと生パスタのカルボナーラが素朴な味で美味しかったです。

87079A64-0C02-4588-923E-C1418560C3B1
帰宅後はやっとVRCでEXP値のテスト、クルマはアソシTC6.2 13.5T/lipo セッティングはデフォルト。プロポは4PV、バインドしたままの状態です。

5F493B9E-986B-4C01-9812-C1FDF5EDDE12
コースは基本コーナーだらけのいつものカーペットコース、EXP値を変えながら10周走ってベストラップとアベレージを比較します。このコースはイギリスに実在するようですね。

E366E48F-5B7B-4492-B7BE-970F59106B4A
前半は90度コーナーの多い緩やかなセクション。

0F3C3E1C-42C2-404C-87D6-41939EDCF85A
後半は180度ターンだけ、3連シケインはトヨチャレを想起させます。
16秒切ると私的に速いって感じのコースです。

B2799768-9795-4E31-901C-28393D451004
まずはEXP値0でターゲットタイム出します。
ベスト15.530秒 平均16.064秒
EXP0なのでステア操作はノーアシスト。走り込んでるだけあってそこそこタイムも良いですが、クルマはピクピクでミス出来ない緊張感がありめちゃめちゃ疲れます。気をつけていても6周目に壁ドンするミス、速くてもミスもしやすい危うい状態です。

2B6B2248-2DFA-43A5-AB63-883038DDEB4F
EXP値-10 ベスト15.180秒 平均16.046秒
いきなりベストを大きく更新。ピクピク感が緩和されてコーナー入り口でインに刺さる恐怖がかなり低減され気持ちが少しラクです。がコーナー出口で巻き込みがありステアの戻しに気を遣います。その為か脱出が遅く平均はEXP 0とほぼ同タイム。

2308DEA5-3664-4645-A810-8EE088FEC180
EXP値-20 ベスト15.330秒 平均15.964秒
アベレージが15秒台に入りました、ベストとアベレージが近いってレース向きかもしれません。挙動はコーナー立ち上がりのスロットルオンでインに切り込む巻き込みが無くなり、これがニュートラルステアなのかなと思いつつ、コーナーを同心円で回る安心感が出てきて10周通して操縦がかなりラクです。ただコーナーリングはタイミング頼りっぽくなってきて自由度が下がる感じがしてきています。

82092BA0-A898-4200-B709-AE3340BF3272
EXP値-30 ベスト15.848秒 平均16.482秒
ベストもアベレージも遂に落ちてきました。ややアンダーになってきて少し大回り気味。もうステアはガバッと切る感じでオンかオフかみたいな操作になります。KOのゲームパッド風プロポとか合ってると思います。

B4140341-1D96-46A5-AA26-A539CA671E1A
EXP値-40 ベスト15.880秒 平均16.554秒
アベレージの落ち込みが激しいです。ドアンダーで曲がらないクルマになり、早めに減速してタイミング良く曲がらないとダメな感じ。逆に速さを求めず一定のペースで周回するならハナウタ歌いながら操縦できるほどです。

7FF5A75F-23FF-4B6E-9447-527560083B4B
コースとクルマのコンディションを固定できるおかげで、プロポのEXP値の変化に対するクルマの挙動が掴みやすく、タイムにも出るのでわかりやすいテストでした。
小3にEXP値を下げてやらせても「やりやすっ!」と言うのでVRCでの反応が素直過ぎるだけかもしれません。

試しにEXP値をプラス側にしてみましたがピクピク感はEXP=0と同様で既にサーボスピード上限らしくクイック側の変化は体感できない様子です。もうひとつついでに8.5Tで高速コースの旧BOSS SPEEDでも試しましたが、速ければ速いほどEXP値は0に近づけていく必要があって、結局クルマやサーキットによっても最適値は違うし、むしろEXPに頼らず手の技術を上げていくのが一番大事なんだな、と当たり前の事に気付かされるテストでもありました。(汗

またヒマを見てTHR-EXPやD/Rとか試してみようかと思います。




(01:20)

2019年10月04日

53AC5BB4-3833-4A1F-B80B-6A497ACC9283
久しぶりに登場のCC-01です。

140482BA-3EFD-4E7F-A288-EA365FA214A6
麻婆豆腐を飲む小3。
「友達と公園で遊んでたらCC-01壊れちゃってさぁ、直してほしいんだけど」ですって。

8866FAE3-486B-4A3D-9E4D-E678105F6716
さらに「掃除してピカピカにしてあるよ」と言うのでラジ部屋いくと、机にテカテカのCC-01が置いてあります。ってパーツクリーナーとシリコンスプレー間違えてるらしくピカピカっていうかベトベト、、まぁ掃除しようとしたって言うならしょうがないです。

609EFCE5-09E3-4EBF-96D0-AF22EDA42975
とりあえずクリーナーで洗い直しながら見てみると、右前のアップライトの根元が外れてます。

image
説明書を見ると4x22mmのシャフトが無くなってるようです。って4ミリ径サスピンなんてあんまり見ないですね、スペアも持ってないのです。

E130F2BD-06C4-4FF3-B8FE-4DDB63790ABC
どうしようかなと少し考えた後、またドリルで穴開けちゃいます。サスアームのシャフト受けを貫通させて、余ってた3ミリ径サスピンを通してeリングで強引に留めて終了。思ったよりガタも少なくしばらくコレでもいいかも。

F59EBBD1-1492-4AB1-BEE9-A2745705FD33
ついでにいつか付けようと思ってたSquareのステアリングのセットを取り出してみます。結構お高いパーツだったんですね。

2C534D4F-F86D-4316-812D-E53AD1FC9038
仮組みしてみました。

7E018724-2D27-43A5-935A-DAA0EC3F2BD7
車体ウラから縦に長いシャフト通します。

A40F9896-D5EA-4570-8EFA-0497FA019B9E
上側のパーツで挟んで終了、いつもこのシャフトの穴に砂が入ってステアリングが動かなくなってしまうのですけどど、このセットには上下から穴を塞ぐパーツがついてましたので、今後は砂噛みトラブルも減ってくれるといいなと思います。

BAF38F55-7A8E-4900-A1D9-19A5EC05903A
硬めのオイル入れてみたくなって500番。
なんかお茶淹れてるみたい。

AEC50F06-3B95-4E6B-9E90-9CC92D528010
超適当に作ります、左右バラバラとか気にしません。

A32923BF-F313-48E1-A24E-43CDD963BC4C
取り付けて完了、もう少し車高上げときましょう。

F0794540-5B0F-48AF-9C90-6DD925EFF64F
とりあえずコレで大丈夫そうです。気が向いたらベアリングの交換でもします。

E44208AE-69A8-4A34-A795-72B9E4335824
アンプも受信機もファインスペックのままなので、また3PVとバインドできるように変更したいです。

7DBCEB6F-664A-48C7-9C2A-01C849C06737
もう1台もついでに清掃、海浜公園の塩分含んだ砂でやられて結構ボロボロです。

48CDBB61-EC15-4FC9-9C71-D9532B99E271
タミヤのサーボ3003って最底辺アナログサーボなんですけど、意外と普通に走るんですよね。

664075A6-6746-462E-B9B1-2446A2CA7605
CVAダンパーにオイル補充、こちらはとっても柔らかい200番。

41EB2259-FADC-4DBC-A664-70028294EE63
動くようになりました、公園行くなら速度の遅いCC-01は最適ですね、でも重量はあるので怪我には注意してほしいです。

37941710-E4ED-49CD-9889-D1FA6B4B3CEE
CC-01ってなんと言いますか、大人が嗜むように走る、ってイメージでしたけど、子供達がガンガン走るのでボディも傷だらけです。でもまぁそれに耐える頑丈さもCC-01の良いところなんじゃないかと改めて感じます。

新シャーシCC-02も楽しみです。
ラダーフレームの4リンクサス、期待せずにいられませんね。



(22:26)

2019年10月03日

26D69763-64CB-42E4-996E-9DDCC269EAA6
先月末の事、消費税上がる前に買っておくモノ特集とか見てた嫁に「増税前にラジコンもう1台買っとこうかな〜」って軽いジャブを打ったら「は?バカなの?」ってものすごい勢いでカウンターが返ってきそうでしたので「ですよねー」ってサッとジャブを引っ込めたんですけど、そうは言っても増税後ではアレなのでとりあえず保守パーツ買いに新橋に寄ってきました。

4474FCC7-01F4-492E-8259-CE75E8E8E784
とふと見るとショーケースにTRF420のメカレス展示サンプルを発見です。
全国模型ホビーショーでもお披露目されてるソレですよね。

8975157A-A9DC-4CA6-87F9-CD91E0450C8F
フロント回り、見たことない新設計パーツばかり。

966C18D1-618C-492A-A3B4-DEFE2855409B
フロント寄り、わぁ足回りは完全に別物だ。

8D79825C-6B29-46C6-8781-3683F9533307
ゴツイアップライトは樹脂とカーボンの2パーツ構成、新Wカルダンもチラっと。

52284EEF-657F-42D0-895D-F705EDF7B6CF
リア側です。

08672F09-1E2D-4C89-87A0-0CA2982FCC64
リアサス回り。

新420サスはTA07,TB05にもアップグレードパーツとして420より先にリリースとありますので、TT-02Sに無理矢理付けてみようかと思いましたが、リバウンドストッパーのイモネジ位置が合わなさそうです。

BED798AF-D3CB-47D1-B0BB-2FEA5BB14C93
ベルトの掛かりを見るとバイクみたいです。

4876DCD0-38D3-48FF-B0F5-97FA721B04D2
高いなー、楽器に比べりゃ安いかー、なんて値踏みしつつ、いつかこういうシャーシが必要になるの時が来るのかなと思ってみたり(来ないです)。

TRF420、実物は写真で見るより結構ゴツイ感じでした。

10/5追記
マニュアル公開なんだそうです。マニュアル通りエクスペックで組んでみたいですね。
https://www.tamiyausa.com/media/files/42345ml-1117-5e88.pdf






(19:37)