2019年09月

2019年09月29日

5AE61E77-1B9E-4A1C-8D5F-FBB5EEE38B48
今週末はこども会活動、来週は娘の運動会、って秋も週末はツブされ気味なので、またパソコンでラジコンの練習してみます。

2DE2BD6B-B8F7-4CF7-B534-FDF09D8495A8
ラジコンカーシュミレータのVRC PRO、最大の特徴は普段使っているプロポをコントローラーとして使用できる事です。空モノのラジコンフライトシュミレータではプロポが使えるソフトがいくつかありますね。

531B2432-0E7B-458D-8D6C-1625492CCBD6
コースがいっぱいあるんですけど、小3が走るのは2つだけ、その1つ旧掛川。

D9F03437-7423-472D-96B0-45899031EBEC
VRCで一番遅いストック13.5Tのモーターで、ピニオン30T/スパー100Tでギア比を上げて6.67程度に設定、クルマはアソシです。

9CAE9196-7896-433F-9C2F-97F41C172F5B
24000回転くらいでトップスピードは42km/hっぽいです。JJレギュでTT-02だと25Km/hくらいなのでだいぶ速い感じ。

5EAEA9BE-DC24-4073-8AFA-106D1CCF3045
1回の走行で大体20周、前半練習、後半タイム気にして頑張る、みたいな感じで練習。


小3が実際やっているところを動画で撮ってみました。クルマ小ちゃくて音が虫みたいです。AIのクルマがめちゃ速いです。


ピニオンを25Tまで下げて、もう一つカーペットコースも走ります。トヨチャレや五反田TOCなど特設レイアウトに近い感じですかね。スロットル操作が出来ないと走れないコースは難しいです。

C6A77D8B-8597-47D8-8720-396A6A6D17F6
VRCコミュニティにはRadio GaGa VRC Clubもあります。クラブメンバーの承認頂いて高橋さんにお近づきになれた気がして嬉しいのですが、肝心のPCとプロポを繋ぐUSBアダプターの入手が国内だとかなり困難になってしまった影響で、クラブの 活動自体は放置気味です。残念。

小3はあまりシュミレータは好きじゃない(ゲーム性が無い)のでたまにしかやらないのですけど、最近ほとんどサーキットに行けなかったのに先日の掛川でそこそこ良い結果を出せたのは、このVRC PROのおかげかもしれません。

少なくとも私にとっては、ほぼビリだった前回からからDメ優勝まで上がったので、シュミレータの効果があったんだと信じたいですw




(22:07)

2019年09月26日

E3B8DAA2-85B3-46E3-B5D6-7ADA53F6A18C
掛川で開催されたRCカーグランプリ、子供達に続いていよいよツーリンググランプリ 親父達の熱い底辺バトルも開戦です!
内輪話で申し訳ないのですけど、私としては記録より大切な記憶として残したいなと思うのです。

元々ベストジュニア山口こうきくんのお父様の「レースに出ようかと思ってまして」一言から始まり、当初は子供たちのレースをしている気持ちを理解したいという意図であった親心からの言葉でしたが、「それなら私もレースに出ますw!」と、本来の目的と違い、あらぬ方向に転換してまっている親父バトルもついに第2ラウンドを迎えます。前回6月の掛川での第1ラウンドでは全員予選落ちという、文字通りオチがついた大混乱の結果となりましたが、メイちゃんのお父様、小川さんも巻き込んで3人のお父さん達の「せめて予選は通りたい」という切なる願いを込めたツーリンググランプリへのチャレンジが始まります。

84457889-8FD1-4BF4-9BE0-A449C19ACC8F
前回の結果をおさらいしときますと、71位で私がダントツの最下位w 、メイちゃんのお父様小川さんが63位で2番手、そしてベストジュニアこうちゃんのお父様山口さんが62位でトップ、しかもお2人はもうちょっとで予選通過という大変悔しいリザルトとなっていました。

9991CF48-546D-4E35-979D-BD6C5CDFCD83
そんな初心者親子の私はツーリンググランプリ参戦は今回3回目でして、そろそろ脱初心者のリザルトと、2人に少しでも追いつきたい、と今日のレースを楽しみにしていました。が実は掛川に着くのが遅くなりさっそく気合いが空回りしている状態です💦

451BAD86-5597-4C9D-8FAC-CB957E829C61
ジュニアピットに空席を見つけ、私のピットの向かいには前回2番手の小川さんがピットを広げます。お話するのはまだ2回目ですし、ピットをご一緒するのは初めてだったんですけど、なんだか昔からのお友達というか、ずっと知り合いだった様な気がしてならないんですよね。
もう一日中ラジコンの話はもちろん、世代も同じなせいかクルマの話やらキャンプや釣りの話やらしてて、ラジコンじゃなくて「もう飲みに行っちゃった方がいいんじゃね?」と思ってしまうくらい多趣味多彩で奥が深いのに気さくな優しいお父さんなのです。

F47DC735-F210-4762-9F4C-97197702C098
そして私のお隣はJJ優勝ともやくんのお父様小田さん、発売されたばかりのTRFセッティングボードが眩しいですね。小田さんとはタミサに通い始めた時期が同じで、子供達も1学年違いなのですぐお話をさせて頂くようになったのですけど、私たちのフワッとしたラジコンに対するスタンスとは違い、小田さんの速さに対する情熱と研究熱心な姿勢にはいつも驚かされてしまうのですよね。今回もお話を伺うに、ご自身もカートされていた時期があって高木虎之助と一緒に走った事もあると聞いてとても驚いたというか、やはりモータースポーツ経験者の視点でクルマに対するコダワリやタイムを削りにいく感覚が元々磨かれているんだなと、それはそれは納得してしまうのですよね。毎回お会いする度に小田さんの攻めのセッティングを拝見し、私のセットは攻めたつもりでも超保守的だったんだなと思ってしまうのです。

今日は覚醒した息子さんのサポートに専念するという事でツーリングにエントリーはされていないという事でしたが、よければ一緒に走ってくださいねw

7B6AF6F9-424D-4A51-80A8-81E8D9A00957
前回堂々の1番手は山口さん、誰もが知るベストジュニアのお父様。今シーズンは息子さんのこうきくんが大活躍し、次々と代表権を勝ちとってこれからのビッグレースでますます飛躍されるんじゃないかと、否が応でも期待が高まるばかりですが、ご自身が走ると息子さんの代わりにイジられちゃうのも有名税というものなのか、皆さんにイジられちゃうほど愛されてるというお人柄というのでしょうか、ハイエンドな世界で勝負する息子さんのサポートも人一倍大変だろうに、それでもラジコンを極めることすら笑顔で楽しんでしまう姿がとても印象的です。

AD62FB37-C3AF-4DCA-8571-389FFBD1CE62
この日はこうちゃんもMとTRFで走るという事で、そら見逃しちゃイカン!と息子の小3と観戦するわけです。

65DC4316-FEE0-4027-97AA-78B599A9AB71
Mはストレート区間が長くてM-08有利なレイアウトであるのにM-07で予選は2回とも1位。なんて事だw

8A1F35EB-09C2-4ED0-806A-76AC74D538BF
チェッカーフラッグが良く似合います、カッコ良すぎる。

937E3573-C052-4604-8D69-F03E3AC01416
TRFクラスも観戦です。10.5TでRCカーグランプリではなかなか見る事が出来ない速さと○●のチャレンジャー印がついたエキスパート揃いのメンバーとの勝負する技術と度胸、速くなればなるほど繊細な操縦が光りますね。年齢的にはまだマツダジュニアやJJにも参加できちゃうくらいなのにタミヤトップカテで勝負するスーパージュニア、どこまでも羽ばたいていってほしいです。

B729896B-B005-4C68-B14D-B191669E4BE7
で今回のお父さん達ですが、組み合わせ順でまず小川さんが出走。渋いTB-04でメイちゃんと色違いのカーズカラーのフェラーリ。途中で縁石乗り上げてしまい、亀の子状態から救出されるまで時間をロスしちゃう惜しい部分もありましたが、親父バトルとしてはある意味美味しい展開じゃないですか?(他意はないですよ)

続いて山口さんと私が連続して出走。山口さんはいつものように無理をしない丁寧な走りをして5位か6位だったかな(私の直前レースでして順位追いきれてなくてゴメンなさい🙇‍♂️)

続くヒートで私も6位で完走。多少の接触で順位を落とすのは仕方ないとしても、順位を挽回するほどクルマも腕も無かったですね。

E776467C-9F63-4E59-80EB-912F8DD34A16
予選1回目結果
なんと私が38位で1番手!、2番手は49位で山口さん、3番手は62位で小川さんとなり、60位以内なら3人とも予選突破の可能性が大きい結果、予選2回目に期待が持てる好位置となりました。

すると結果を見たこうちゃんが「坂田さんスゴイ〜!」って声掛けてくれるんですよ。全然スゴくないのになんて優しい子なのかしら、マジ天使!って、あなたの方がガチでスゴイから、オジさんハナクソみたいなモノだからって思っちゃうわけですけど、せっかくなので「前回より良いでしょw」なんて調子に乗ってこうちゃんと少しお話しさせて貰いました、ありがとうね。

A949E074-11E8-46D9-808A-3AB91D75912C
で俄然ザワつくピットの親父達、「今日予選イケますよねw?」「決勝Dメイン以下も今日はやるでしょw」とか子供達のモーターをブン回しながら自分達のクルマもイジりだしちゃうお父さんたち。

741ECB0A-F443-4074-9F21-BA8654492EEC
午後に入り子供達のレースをサポートしつつ、お父さんたちも予選2回目を消化します。
小川さんはアッパーアーム外れの痛恨のメカトラブル発生、山口さんは確実にゴールを目指す手堅い走り、私はいつものように中段に飲まれてしまうなど、それぞれの持ち味をいかんなく発揮する展開でした。

6FCCBCBF-CB9E-4D67-B574-EE85CF4DBFFB
予選2回目結果。
意外にも43位で私がDメインポールで予選通過!前回とほぼ同じ順位で63位に山口さん、トラブルに泣かされた小川さんは71位で前回2番手から惜敗という形。結局17台というフルグリッドで区切られる決勝レースとなるも出走はDメインまで。。以前私はHメインで出走したことがありますが、GPカーも走るこの日はフル出走の望み叶わずでした。。

で困ったのは私、小川さんが「息子さんと同じポールじゃないですか!守りきれれば優勝ですよ」と言ってくれるものの「それ優勝できなかったら100%自分のミスってことですよねw」とか「もし息子が優勝しちゃってその後で私が優勝できないとかヤバイですよw」とか急に青ざめてしまい「もー、みんな決勝出ないし、私も出ない方がいいかも」とかクソガキのみたいなこと言い始める始末w
でも「みんなの分も走ってきてくださいよ」なんて小川さんは言ってくれるんですよね、お仕事忙しい中でも掛川に駆けつけてきてくれて、お子さんのサポートを優先されて満足に走れなかった悔しい思いもあるでしょうに、そんな優しい言葉をかけてくれるんですから。きっと親父バトルも楽しみにされていたんだなと思うと「そうですね、やるだけやってみます!」とお返事するしかないです。

DC3DFA45-31D6-4B99-8CF7-E64E8F8E978F
決勝は息子の小3の2つ後となりまして、レース直前までの追い充電は無理そうです。電圧降下を覚悟しつつ小3のレースのタイミングに合わせてバッテリー2本同時に追い充を掛けます。

FCDEC642-247F-4276-82CB-DB006E09BFEA
小3はかつてないほど完璧なレース運びでBメイン優勝しやがって、私のレースのマーシャルにつきながら「次パパね」とかホントに余計なプレッシャー掛けてくる中、ツーリングGP Dメイン決勝のグリッドにつきます。

A29A4912-D793-420A-B9F1-0C957AC4D372
あー、初の予選通過がポールとかマジきついわー、とか隊列をながめつつ、普段操縦台で緊張なんてしないのに、この時ばかりは豆腐メンタルで始まる前から胃が痛いです。

11FE87CE-F6DC-4613-B019-B7801D4F2AC0
小川さんがコースサイドから動画を撮ってくれていて、そのことに全く気付かなかったのですが、ありがたくブログにも使わせていただきます。撮影していただいて本当にありがとうです。

BB3EEF9A-2F1B-4CD2-B95B-FF7A904EA2F9
とりあえずフライングしないようブザーをしっかり聞いてスタート。

31431204-454F-4683-A72F-7216F897B82F

曇りの夕闇で照明に火が入ります。狭い奥の3,4コーナーが暗くて全然見えないッスw 目が目が〜

940AEDE6-E1F3-438C-8929-DED3307305AE
小3が「そこブレーキかけなくても回れる」とか言うので、その言葉信じてスロットル握りしめながらエイっとクリア。。 あっぶね~よココ、いきなり冷や汗ドバドバ

E5EE142A-804F-4837-804A-7300D9742229
なんとかトップキープで最終コーナー、とりあえず握りっぱなしで1周してきてホッと一息。

3560A8C3-B3E0-42AB-9CCD-6F910D3632DA
と思ったら2位がピタリと接近してきますw やはりバッテリーの電圧が低いかっ

0D6401EC-8D3F-40AB-A6C6-4D3865FF41F5
その後5周にわたって背後にせまる2位のクルマ!実況さんの「トップキープのまま逃げ切れるか!?」とか聞こえてきちゃって、ヤバイ、ヤバイよ、このままだと抜かれるっ、と気が気じゃない私はもう指プルプル。

58CC6E18-F12C-480E-BD27-4BCC7520981D
6周目、奥の見えづらいコーナーで2位が単独クラッシュ、私の前のクルマが横転してたのでその助けに入ったマーシャルの子が気になったんでしょうね。

4705D9EE-17A5-423E-B096-8E3304DE1D1E
プレッシャーから解放されて単独になった私、いやー、あぶなかったなー、追いかける方も焦っちゃうだろうなと思ってみたり。

DE0916A1-CFF4-4C98-8EDA-3F8D11763AEF
それも束の間、前方では競っている周回遅れのクルマに追いつきそうになります。。お願いだから早く行って、早く行って~!と私には抜く技術なんてありませんのでひたすら祈ります。

78F2651C-CCB7-4A8A-AA85-F303CCEADE69
少しづつ追いつきて前車が気になる私が「よそ見」してマーシャルをしている小3のコーナーに突っ込みのけぞる小3w 「アレびっくりしたよ、何やってんの~」って後から言われました。。

C9BD388F-D547-46D5-AFB2-2F6C4CE3EB47
すぐに立て直してホームストレート、実況さんが「さぁ、トップに2位が迫る!その差1.3秒デス!」とか、え?ちょ、マジで、その実況ヤメてほしいッス!!

E5CE4A9B-685B-48AF-8D31-DC483F032323
息苦しい中あとコーナー2つ、3分とか超長いよ~(大泣

1645CCA7-9CB9-43DD-A28B-4F397ABB8076
「坂田選手、逃げきってゴール、Dメイン優勝おめでとう~!」と聞いてすぐにクルマ止める私。。
なんとかポールトゥウィンで完走できて、みんなに顔向けできる結果に心底安堵する私ですが、終始胃が痛いレースでした。。

2745B811-3450-4379-8EE6-C4E37709185A
ピットに戻ったらともやくんが「写真とろうよ!」と言って小3のクルマと並べてくれます。そうえいば2週間前のお台場で親子ライダーが4位で表彰台を逃したばかり、こんな形で親子で各メイン優勝できたのは初めてだなー、と改めて思いつつパチリ。

513CC2F1-A7D7-467E-A30D-613989D57899
ともやくんも一緒にパチリ、3台優勝って初めてだねーってともやくんご機嫌です。こういう時って子供の明るさに救われますね。小田さんにも次は一緒に出てくださいって無茶ブリしておきますw

63C832DE-D875-4B45-A797-F10CFCA86E83
表彰式を見ている小3と小川さん。「次はTA-07作ってきますよ」と小川さん、私も放置しっぱなしの07作ってきます。「あと3か月くらいありますからねw」とお互い雪辱を晴らしたいですね。
ところで「Dメインは盾ないんですねw」と大変な思いをした割には報われない景品なし優勝で、親父バトルらしいオチがつきました。

レース後に山口さんにもお声掛けいただいて長かった1日が終わります。
こうちゃんの2レースサポートの中、親父バトルにも付き合ってくれてホントにありがとうございました。

92E4F256-DC6B-4316-A778-E92B02D91ACE
次こそみんなで予選通過しましょうw
お疲れ様っした!

タミヤさん、参加された皆さん、
ありがとうございました!




(14:24)

2019年09月24日

405CD9F4-5F25-468A-9208-61F5F9C6023E
掛川で開催されているタミヤRCカーグランプリ、JJグランプリの結果を先にご報告してしまうと、小3はBメイン優勝できる事が出来ました。前回6月の掛川もBメイン優勝でしたので、B級キングの異名は未だ健在というところですかねw
とはいえレース内容は今回の方が良かったので、前回よりも成長したのかなと思えれば、私としても素直に嬉しい結果となりました。

7508C066-D247-442D-A640-002EC8B6E899
Aメイン優勝はともやくん!Aメ決勝は荒れる展開の中、2番グリッドから逆転で勝ちをもぎ取る力強い走りを見せて見事優勝。TOCから2連勝なのかな?優勝おめでとう!

07C15E96-27CC-4C6A-A133-F68146AA09A2
さてさて、時間を少し前に戻しまして、JJ予選2回目が始まります。今回は小3(9番)もメイちゃん(8番)も揃って前列スタート、タイム伸ばしたいですね。

660C6B1F-37B3-4919-8E7C-CCA19FA44F7C
スタート直後、小3はインからアウトへ寄せてくるクルマに左リアを押されて共にハーフスピンw
メイちゃんは蹴り出し良くトップに躍り出ます!

C59F50C2-B932-4BF5-A665-B89ED3BE3EB9
そのままトップで2コーナーに入るメイちゃん!
小3は後方から隊列についていきます。

DF2E3579-C29F-469E-B337-3F6B5EFCE85A
っと3コーナー入り口でメイちゃんと2位のクルマがイン側の縁石に乗り上げてる!

46B2691D-76A4-45D4-B6BD-7589A574CB84
飛んだ2台に後続が突っ込んでいきますw JJらしいぶつかり稽古が始まっちゃいそうですw

5BA38764-ECA5-4819-B76F-48CF7C5EFD15
他車がもつれまくる中、空いたスペースを狙う小3w
おまえ見えてるの?!w

52AD6454-12A0-423A-9033-FE0E71774475
しかし抜け切る前に横から突っ込まれて出口と反対にクルマが転回する小3!やっぱダメかw

F8DC2191-1005-4080-9663-EC2079D38DFA
フェンスに乗り上げる小3の横を、メイちゃんが4番手で復帰していきます。

6675998C-F0A5-4F81-928E-C93A90A56CE1
結局さらに後続に突っこまれてフェンスにあたり、このコーナーだけで5回もヒットw

1CFF31A9-BDE5-4997-93BE-CE00BA3F1B83
ヨロヨロと走るクルマを脇に寄せる小3。

3EFE03D9-DE81-4D40-946B-0BED42068B5D
前レースはTRFクラスだったのでエキスパートの方がマーシャルをしてくださっています。サッと回収し様子を見てくれるもダメ🙅‍♂️とサインを出してくれます。「ココね、直せないところ壊れちゃってて、ごめんね!」と、こちらこそ救ってくれようとして頂いてありがとうございます🙇‍♂️


結局、第2ヒートはわずか4コーナーでリタイアとなり私はクルマの回収に向かいます。メイちゃんの順位を追えなくなってしまいましたが、1回目より好走してくれる事を祈るのみです。

04227B63-5EB1-43A5-AC91-08072B7DDFA9
次のレースはともやくん。なんかもう無敵感漂う展開でトップゴール、流石っていうか圧倒的な力の差だな。

453E8827-C5DF-4751-89A5-153FC28030E8
回収したクルマを見ると、アップライトのピロがもぎ取られていました。まぁアレだけぶつかっておきながも車速が低かったせいか、壊れた箇所がココだけだったのは救いです。

20C403AB-9E8B-46D5-961B-CCEC1B7908AA
しかしボディはバキバキですw 15年前のボディはポリカが硬化しちゃってパキパキ折れていきますw やっぱりアカンわコレw

E009E78E-0FAE-43FF-81E0-AFBA6BB1BD0B
仕方がないのでスペアで持ってきた86に変更です。
ボロボロ具合が気になりますけど、それでも前回掛川のBメ優勝ボディだからゲンを担ぐと言いますか、気分を変えて決勝に臨めればいいかなと。

8AA4A6FD-55A8-4497-A6E2-4C1C30423358
JJグランプリ予選結果
Aメイン2番グリッドにともやくん、小3はBメインポールポジション、メイちゃんはCメイン3番グリッド。ともやくんとメイちゃんは2回目でタイムあげてきましたね。

って小3は予選2回目失敗してのBメインポールって、コレまた前回の掛川と全く同じ結果w 狙ってやってるんかw

EB3CCF33-F5B9-4C35-934A-D8B54C06D2C5
時間は15:45分、決勝までの時間を過ごす子供達。Youtubeでマリオ攻略動画を見てる小3の横では、ともやくんはマリオカートでイメトレに余念がないご様子。

A5161C0C-ADB7-4C0B-960B-80CE287F9B33
JJ決勝はCメインから始まります!メイちゃん3番グリッドから2位で完走!タイヤ選択が上手くいきましたね!上位フィニッシュで小3に繋いでくれます!

F5F9D977-F64E-484E-9CDC-20B2C7912137
続いてBメインに小3登場。

3E0AEE5E-A410-46C8-8544-0169143E6F28
ポールポジションからスタートを待ちます。前回ポールからコース間違えて1コーナー直進しちゃったので、またやらかしそうで心配ですw

252CE365-3166-46E5-B140-8633C8F57352
あ、今日はちゃんと1コーナー曲がっていきましたw

CE417B7C-10B3-41A3-829A-F719912C4C38
飛ばして逃げる小3、最初から狭くて見にくい3、4コーナーを握りっぱなしで抜けていきます。
F14A338A-AB1C-466F-BCDD-988DB034A15B
Bメイン各車キレイに隊列を組んで2週目に突入。

3050362D-067B-4C23-ACBB-2DC36817ED5A
3週目突入、後ろもついてきてますね。

405C271B-08EC-43A4-912E-9F28DEBA2133
4周目、小3はノーミスで周回してますわ。

DFF411CE-C1C4-40E6-975B-8FC0A82DCD02
5周目、周回ごとに等間隔で2位と差をつける小3。

26B2802C-D7D2-4818-BC78-C4A3480A84D5
6周目、後続がついに見えなくなるとか。。

AA925C73-7CC2-406D-B176-F98685F07213
7周目、単独で逃げる小3はここまでノーミス。マジか?

1B52D8CA-E741-4C12-BC9E-C51049C7FA20
8周目、周回遅れに追いつくも直線では速度差はほとんど無い状態。

BB65C65A-6DE0-405E-A9D8-86FA4DEE0EAD
9周目、また直線で周回遅れと並走する小3、直線ではかわせないんだな。

4D08CAA6-06DA-4282-9FD0-80AF535825ED
インフィールドが速い小3、ってちょっと近づきすぎじゃない?何もそこで仕掛けなくても。。とハラハラしちゃう私。

613C23D4-2F46-46F3-9D95-75B33A17D593
10周目突入、完全に1人旅状態。

CB610B89-EB49-43C7-B818-74CF17868956
めちゃくちゃスムーズに走る小3、ファイルラップでも集中力が途切れない様子。

F9217755-F520-4422-B84E-1D8E13A6D1C7
そのままポールトゥウインで優勝。それよりほぼノーミスで走り切った事に心底驚きました…
もうちょっと面白おかしく走ってくれないとブログのネタにはならないんだけど、スゲー走り😳

9FA636C9-87EC-4EC7-837B-50D45F37D43E
操縦台でプロポを置く小3、さすがにちょっと緊張した顔してますね。

7B5040FA-879C-4B3C-95BE-69F6776EBC01
こっちに気づいてピースする小3、自分が優勝した事はわかってるみたいです。

10DDEF20-B883-4ECF-8BF9-B25ADD8D479B
全くミスが無かったわけじゃなく途中2回ほどコーナーマーカー踏んでましたが、上手くスロットル抜いて飛ばないように対応。それでも3分間もトップで逃げながら壁にも他車にも接触せずにチェッカー受けるなんて出来過ぎた内容に激しく混乱する私。

D1F0D7BB-10DF-434C-BFBA-7B6D3B537EAB
振り返ってみればステアワークが上手になっているように思えます。切り過ぎて戻し過ぎてフラフラする挙動が今日はあまり見かけませんでした。
いや、でもお見事です。

続くレースはAメ決勝ですが、その次レースが自分の番の為に控えで写真撮れず、、しかし、ともやくんが2番グリッドから巻き返してJJ優勝です!
子供達3人は各メインで頑張りましたね、好成績がついてきてホント良かったです。

602BCD1F-B428-4B99-9EC3-4C445A224D1E
レース終了後、結果を見て更にビックリ!タイムだけ見ればAメ2位に僅差の3位だったのね、小田さんから借りたモーターの威力に震えます。

F3A859D6-988B-4F21-8AC8-54E0DA91248B
小3はコラボキャップと3個目の盾を頂きました。

小3にレースの様子を聞くと
「スタート?そりゃ緊張するよ〜、フライングしちゃったらヤダし」
レースの間はどう思ってたか聞くと
「後ろからクルマが来る時はさ、逃げないとね」
へー、そうなんだーとか言ってたら
「ねぇ、優勝したからさ、ゲーム買ってくれない?」

あぁ、それが目当てだったんだなw
少しは嬉しいとか楽しいとか言えw

さて次回はいよいよ番外編、仁義なき親父バトル 第2ラウンドですw



(18:05)

2019年09月23日

F4CB986F-EC0F-495E-9F25-DCBEC3362C8A
9/22掛川で開催されたタミヤRCカーグランプリに参加してきました。今年の掛川は1月、6月に引き続き9月大会で3回連続で参加させて頂いています。

3CC9E6B4-146E-47EB-BA92-98B54B1DB091
久しぶりに顔を合わせた小3と小4のともやくん(目を合わせてないですけど仲良しですw)、ラジコン始めた時期も同じ2人は同期みたいな間柄、ただ今年の2人はエントリーするレースとクラスが毎回違っていたので、今日はめっさ久しぶりに同じJJグランプリでエントリーです、楽しみですね。

F7E72EB1-8A00-4092-B2CA-480FDE1A1882
JJ参加選手30人で記念撮影。掛川でいつも接戦を繰り広げているメイちゃんもエントリー、前回は同じヒートで走れませんでしたが、今日は一緒に走れると良いね、なんてお話しながらご挨拶。
今回はそんな子供達の様子をお伝えしようと思います。

CFE49C47-BC82-4C70-82D1-1E16480AA44A
小3の練習走行、1周が長くて4、5周くらいで終わっちゃうんですよね。。

F814C27B-26E8-42F1-86E1-5D1D53ACF4B3
今回コースの難易度が下がっていてスタートから長いストレートが2本続き、インフィールドを抜けて短いストレートから最終コーナーを抜ければ1周。唯一の難所は3、4コーナーの見えずらい少し狭いエリアのみ、波乱があるとすればこの部分ですかね。

37860B7E-0D78-4FB6-93AE-FA1AE7ACF357
小3は久しぶりのオンロード、トヨタボディで参加するとトヨタさんとタミヤさんのコラボキャップが貰えるって事で15年前に作った80スープラを引っ張り出してきました。車検の時にタミヤの大畑さんがエラく気に掛けてくれてレース実況でも私のクルマと合わせて取り上げてくれました。

600AF79B-A5BC-43D8-86F4-9B1679298884
JJは第21レースなので待ち時間の長い子供達は、レース見たりゲームしたりキャイキャイ楽しそうに過ごしています。

F6F3446A-20D4-4400-9D96-C7594532B28B
いよいよ小3のJJ予選1回目が始まります。今回はメイちゃんも同ヒート!しかも1番違いでメイちゃん8番、小3が9番、イキナリ直接対決ですねw

B13776AB-75A8-4873-8AC4-952F48B5B1BB
後列スタートながら良い蹴り出しを見せるメイちゃん、小3はスタートはまずまずでしたがクルマにパワー感が足りないような感じ。
前方では2、3番手がもつれながらコースアウトしてます。

0E405B17-9366-4629-9773-A0126D6F2BAA
3位まで上がったメイちゃんがめくられています(泣、小3は車速が伸びず後ろから車列についていくだけ。

603552E1-C7DA-40A0-9E82-8A1D9D678C9B
2コーナーでインをスルッと回って5番手に上がる小3、メイちゃんも立て直して前を追います。

284D1890-8024-49DA-888D-075B064B5879
唯一の難所、狭い3コーナーをアウト側から立ち上がって4コーナーのインを伺う小3のスープラ。

376E34F4-4357-4EEE-9F57-A2583CA881C6
インをタイトにすり抜け3番手に。どうした?やけに上手じゃないか?!

904EB761-F540-49E5-BB37-24DD66618113
と思ったらタミヤシケインでイン側の壁に引っ掛けて飛ぶ小3。ファーー!

F59E9944-F946-4D48-8F3D-D7B8EE6DBCE0
クルっと回って静止、また5番手に落ちるスープラ。

5FE4C2AB-4EE6-4D16-B126-454D8A4AEA62
直後、前がもつれる間に3番手、ポジション争いの絶えないオープニングラップ。

BD3F0481-60B6-40E4-A014-2F7ECDE8F98B
最終コーナーを3位争いしながらで立ち上がる小3。

D441F73D-AD79-4A35-8BEE-6186A918A64F
直線が伸びずジリジリと差がついていきます。あれ?もしかしてモーター回ってないのかな?

95E3C88C-702B-465E-8566-33F8017631F2
テールトゥノーズで2周目に入る小3。
直線で負けると今日のコースは厳しいな、と焦る私。

20C97A39-BF52-4213-9743-8DA17A186FE0
2コーナーでインをついて3位、今まで散々外から抜きにいって共倒れしちゃってたので「外から抜かない、抜く時は内側ね」って言い聞かせてたのを思い出したのかな?

DEE992F9-7E86-41C5-8C53-9AED1D065F86
前方2位のクルマが単独でミスって小3が横をすり抜けていきます。

8173BDBB-F213-4B22-99A2-BB4054B66FD5
単独2位で最終コーナーに入る小3、トップの中学生は4秒近く前で3周目突入。

68FCCDD2-0142-4566-8B8E-7FDE12DA032B
2位で3周目に入る小3、この車速だとトップを捉えるのは難しいかなー。

57008B9F-1024-4F6F-9BB9-C3D8F67F742A
そのまま周回してきて4周目、3位が速くて差を詰めてきますわ。耐える展開の小3、コレは辛い。

065A6647-8DAC-4BAD-9DA2-92F188B6ADE6
5周目、バッテリーがタレてついに背後に迫られる小3。
車速の差が出ちゃって追い詰められるのは私のせいですわ、ホントすまん💧

21FBC38A-8864-444E-8277-69A558C6D0C4
ついに追いつかれて接触し飛びかける小3!コレはヤバイよ!

950E3A7C-0331-49F9-8236-6CA86828C344
お互い半回転してしまうものの、少し立て直しが速かった小3が2位のまま6周目に入ります。

45D335C0-0F0C-44D2-B3F5-D6AC29E86ADC
結局なんとか逃げて2位でチェッカー、追撃を振り切るのがやっとで1位を追うどころではなかったのですけど、小3にとってはガマンのレースでポジションキープ出来た事は初めての事。こういう耐えるレース展開をモノに出来た経験が出来た事が収穫だと思いたいです。ただレースタイム終了間際にでライン通過した小3は念の為もう1周回るようです。(前回の教訓)

8C6F44CF-BC59-453E-B862-7DCFD1308E16
とそこにメイちゃん!!
やはりこの2人は以前と同じく絡んでくれますw

84F40173-0317-4C05-B0BD-3E1001178222
メイちゃんも無事8位でチェッカー。私が2人のクルマを回収してると、メイちゃんはちょっと悔しそうです。とはいえ練習走行ナシのぶっつけ本番にも関わらず、よく走ったと。前回も予選2回目でジャンプアップしてAメイン入りを果たしたんだから、2回目前列だしタイムを上げられるよ!なんて言うとメイちゃんもニコリとするんですよね、明るくて良い子です。

E9D25576-7B94-4EA0-99B6-5097C2FF64AB
次のヒートはともやくん登場、後列スタートから直後に絡んでしまい後方からの怒涛の追い上げを開始、気合いのカタマリのようなファイティングスピリットを見せながら、お父さんの小田さんが仕上げた抜群に速いクルマでオーバーテイクショーを展開、終わってみれば圧倒的な1位!もう開いた口が塞がらないぞw

809D49C7-2E0F-4CE9-BFCC-CEC32F23CAB1
小田さんのお話を聞くに、この夏は遠征でその走りが覚醒したともやくんは、JJで福井で優勝、長野で準優勝、東京で優勝、とまさに夏に覚醒したルクレールを思わせる戦歴(驚! ホントにスゴイなw

89ADADF2-9334-4BF6-8656-C81E90EED5DE
小3とメイちゃんもマーシャルを終えて引き上げてきます、お疲れ様〜。


FD827ADD-FCD8-413F-B4FE-A1C0F91E2DB7
予選1回目が終わって小3のライトチューンを計測すると16300回転。あら、全然回ってなかったデスよ、よく2位で耐えられたもんだな、なんて言ってたらともやくんのお父さんが「コレ使います?」って17000回ってるライトチューンを貸してくれます。もう捨てる神あれば拾う神ありとはこの事です、御礼を述べつつ有り難く拝借します。

92608B4B-FC7B-41FB-A3B6-2E1B6FD1F7D1
予選の合間はベストジュニア山口こうきくんのレースを小3達と観戦します。特にTRFクラスは面白いし見てるだけでも勉強になりますね、エキスパートな大人達を相手に互角以上の勝負をするこうちゃん。なんか速い人が持つ雰囲気を纏ってきていますね。
こうちゃんとも少しお話させて貰えたので、また次回にでもご紹介したいです。

397B5C6A-DAD1-4017-9C60-81EC01759CDB
予選1回目結果。
ともやくん堂々の2位、小3は9位、メイちゃんは23位となりました。

あれ?そういえば前回の掛川も小3は1回目9位だったような。。??

次回はJJの予選2回目、決勝と続きます。




(22:16)

2019年09月19日

7AAF522D-F46A-4C7F-877E-532C73CA910E
前回TT-02のセッティングメモを取り損ねてちょっとあたふたしちゃったものですから、メモとしてアップしておこうと思います。

009A216C-CDE4-45BD-A933-E0C025B1D474

タミヤさんのウェブで小3がデビューしてますw
来週の掛川の案内のページに掲載されていまして、小3と一緒に親子バギーさんもいらっしゃいます。
小さい子達のフワッとしたカワイイ雰囲気がタミヤ広報さんの目に留まったのですかね、何気に嬉しいです。
いつかAメインポディウムの写真にも載ってみたいですね。

46E02DCC-E1D3-48F2-B25A-BB3A20B31916
ジュニア系クラスはTT-02type-Sが主流です。小3はType-SだとCハブ折りまくるので、レースはTT-02で臨んでますw

0D90C548-EE49-4107-A4B1-91E39998B7C4
TT-02の組み方であまり紹介されていなくて私がいつもやってる事としたら、このアップライトの角度を規制するストッパーを切り取ってしまう事くらいかな。

D09AE43A-1F2E-49C0-96D4-E11F21B92FFE
ついでに黄マルの裏側のストッパーの出っ張りもジャマなのでカットします。赤マルのビス部分の出っ張っりはTT-02の泣き所ですね。
TRFダンバーはOリング入りでダンバー長短くしてダウンリテーナーで車高下げます。
それでもリバウンドはダルンダルン。

DA6DFA0A-F43E-4DBB-AF69-206BBE1A64C7
Type-Sに比べてトレッドの狭いTT-02、8mmくらい差があるのかな。


E593398A-3CF1-4426-8E97-1E6C1D984BE1
リアはアルミトーインアップライト(お値段高いけど)は、小3の荒い操縦でも3度もつければ安定してくれます。その代わりハブは6mmでちょっとだけ広げます。

884F12FC-8D83-478F-AE5D-E0ADB1D4F367
リアバンパーは取り外し、ダンパーは400番でバネはショートの黒ミディアム、巻き数の多い黒バネは同じミディアムでも少し柔らかめ。リアデフはギアデフでスルスル、アルミシャフトはリアデフが軽いほど軽量の効果があるような気がする。
車高は6ミリ。

0F6FE63C-B383-45D1-BFAE-D8D82FC02029
フロント側は6mmハブ+1mmスペーサーで多少ワイド化、
ダンバーは400番、バネはダウンリテーナーのおかげでゴールドが使えます。
車高5.5ミリ。


CAB0DED2-29D8-4977-85D8-4F8B0741E839
フロントのガタは構造上取りきれず、ステアの安定感はトルク型のサーボ頼り。
デフは重めのギアデフ、掛川ならスプールで良いかもしれませんね。


962A9B57-3E8C-426A-8CC2-07FC357CBAE5
アンプはVFS-FR2、低周波アンプよりマイルドな出力特性で、結果的に小3の荒いスロットルワークを吸収しているような印象があります。

7EEDFE0A-D484-4709-9E73-A835D7023573
で私のTT-02S。基本的にはTT-02と同じ。
車高F5.0mm,R5.5mm、キャンバーF2度,R1.5度。前デフはスプール、リバウンドは更に減らす方向で。
なんとか予選突破したいッス。


小3の今の実力だとBメインなら勝負になるけど、Aメインではお兄さんお姉さん達にまるで太刀打ち出来ない感じですが、ある意味で年齢相応の実力なのかもしれませんね。
本人は「ねぇ、オレXVでレース出たいんだけど…」と言いますけどもう少しTT-02で頑張ってねー。






(17:35)

2019年09月17日

8DA5DE80-072D-4534-8078-A874899D63F1
6月に掛川で使ったモーターの状態を確認しておこうと思います。

F424B548-7AB0-4556-A071-BA4547E8654D
私達は日曜日のみ参加予定です。小3がJJグランプリ、私がツーリング、前回と同じです。ってまた週末雨予報ですが、6月の掛川も荒れた天候でしたね💦

95BC82AD-2915-465B-8A5A-403F908BDBE0
ピニオンは全く問題なさそうです。JJは標準70/22T、ツーリングは68/24T。22Tってモーターの回転数の差がそれほど出ないように思えますけど、24Tだと目に見えて差が出てきますね。

913564C5-70EA-48C4-8248-305C6F155D76
まずJJで使うライトチューンから、クリーナーでカンごと洗って大量の鉄粉を落とし、RadioGAGAさん方式で慣らし直しです。

28C5CFBB-FD65-40F7-BE37-996F95F805C3
4Vで1時間くらい回して

F73F859C-94CF-4C9A-8F13-B2D1A50F6256
7.2Vで休み休み30分ほど慣らします。

8999F475-937A-4706-ACD5-AC28E47A9948
わずかにムーカット気味なブラシ、エンドベルのズレは無いようですね。

1B6A77AA-44B3-494D-917D-275F6C1B0603
モーターが冷えたところで回し始め16900rpm。

F9717BD0-1DA2-48D1-8625-96F5AAD64A20
1分後17000回転、上限17300なのでよく回ってくれてると思います。小3の助けになってくれるといいですね。

F1550660-4809-4B50-B7C7-CABACB3FF763
私のツーリング用FLチューン。

809218C5-D69F-4051-B7DF-354814007A83
結構使ってきてるモーターなのでブラシが少し短く、アタリ面もやや偏摩耗してるように見えます。とりあえず新しいブラシに交換します。

ED5E4C88-3056-4C96-B16D-322085BFE9B9
こうちゃんのお父様に教えてもらったクリーニングブラシも充てておきます。

FACE6917-185E-45BB-9676-CA5AED7F687C
4時間ほど掛け慣らし直し、ブラシのカットは全然ムーンじゃないですねw

7BE36FB7-DAFD-427D-89CD-EEFBDE4B19AA
モーター冷えた状態で15600回転、FLは回らないナー。

00BA43EF-6A82-4838-A884-284570CB4BC6
1分後15900回転、上限16500ですけどもうコレでいいです。私の場合は予選突破が目標なので、カツカツのモーターじゃなくてもよいのですよ。

55476372-E100-4AF8-8EDA-3CD9557290E7
小3のライトチューンは一応スペアを持って行きましょうか。

以前はブラシモーターの慣らしに際して、それはもう魂を削るほどにやっきになっていましたけど、今は「モーター限界まで回ってなきゃヤダ」病は鳴りを潜めて「それより操縦の方が大事じゃん」という大前提にやっと気づいた私ですけど、パソコンでラジコン出来るVRCで鍛えた指さばきで(←リアルなコース行けよ)予選突破できたらいいなと思います。




(12:02)

2019年09月16日

80A17944-6E30-4F35-B9A1-A8219120C27F
アウディクワトロをXV-01に被せて広野海岸公園にやってきました。ホントは久しぶりにタミサに行こうとした道中に娘が「船の公園に行きたい」というので仕方なく行き先変更です。。

6A96E853-35E6-48AA-8F7A-418C65B4ECDE
相変わらずの迫力です、連休という事もあって人出も多い。

7EF27473-D2F5-47D8-8725-AC3EEC2879DF
小3はクワトロXV-01が大変お気に召したようで4パック連続で走らせてます。

F28CDBA7-3BF4-427F-BE59-4475C560BE75
娘もテンションMAX

B5B900FD-DAFC-464F-BE2F-D307CD1BA44C
疲れて海を眺める男

539C8EE9-BFD4-4EDF-AF38-9A125B7BFCAC
テールランプ光ってるんですけど見えませんね

C795A6EA-C5A7-4BB9-B355-14B091D9FE03
公園で最強のDT-03もご一緒です。

8C683C10-81B0-4EF3-9F05-CB73CC359487
4時間も遊んでラーメン食べて帰宅、さすがにコース走ってないと不安なのでVRCの旧掛川コースでちょっと遊びます。

4F850954-D302-4C2E-BA20-16E157670F2C
来週末に迫った掛川RCカーグランプリのクルマを準備しなくちゃいけません。6月の掛川からそのまま箱にしまってあったTT-02,TT-02Sの2台を引っ張りだしてみます(汗
この2台はすっかり掛川とタミサのタミチャレでしか使わないブラシモーターのレース専用車になってしまっています。。

B7C0256A-9EEE-4F9E-98CC-1F7C22379110
前回運良くJJ のBメインで勝てた小3のTT-02。見るとシャーシは一通り手を入れてあった事が判明(自分で何をしたか覚えてないというお粗末さです)。
GP-Aはまだまだイケそうですね。
52D15012-627C-41BB-9745-9C6AE8A2BB11
前回予選オチした私のTT-02S。。問題はクルマより操縦者ですよ。

2台とも見た目は大丈夫そうなのでダンパーとモーターのメンテすれば掛川には間に合いそうです。
次の土曜は掛川でタミグラ、タミサはジュニアデーなのでタミサで直前練習しようかと思っています。
掛川でまた参加者さん達とお会いできる事が楽しみです。
どうぞよろしくお願い致します。



(02:46)

2019年09月10日

1C018EFB-4289-468A-8103-F4BAFA588019
お台場のトヨタMegawebで開催されるタミヤRCカーグランプリに参加してきました。小3が今年はお台場頑張ってみたいと言うので3大会連続の参加となりました。とはいえこの日は台風15号が超接近中で、もしもの時は品川に宿を仮押さえするという備えだけはしておきます。

F90C8875-B633-40B4-9FDC-55B89C7C1E60
会場前の子供たちがゲームして待機する姿も恒例となってきてますが、いつも同じ静岡から参加しているO田さんの姿がありません。やはり台風の影響かな?

5DA978DF-17DA-41B9-8219-38E543E121CA
簡易なピットを設営して車検を済ませます。充電も禁止なのでピットでやる事はほとんどないのですけど、唯一の作業はダンシングライダーの支給モーターを付けるくらいです。

B874A781-3CB5-4E59-B242-1C64536DCA49
その後、親子ライダーチャンジの練習走行、親2分、子2分の計4分間。最初に私が3周して「代われ代われ」とウルサイ小3にバトンタッチ。

93534581-5215-4103-A652-D03BC404D552
続いて小3のジュニアバギーの練習走行。前回よりステアの初期反応が良さそうに思えるような違うような。。(正直ちょっとのセット変更とかわかりませんよw)

6E6D42F0-2A69-4074-B2D8-0EDF42F59F75
そしてドライバーズミーティング。参加者がいつもよりだいぶ少ないなと思いますけど、組分けを見るに台風の影響というより元々のエントリー数が減っているようです。とりわけオンロードのジュニアグランプリは前回より半分くらいの参加人数、女子グランプリはむしろ増えていて親子とバギーはいつも通り、という感じ。

B5649872-250C-4CB0-BE25-05257DC201C0
台風の影響から時短進行とのアナウンスがありまして、予選は1回だけ、前列後列の公平さを期すためにスタッガースタート方式。決勝はいつも通りスタンディングスタートとなります、との事。予選の重要性が高くなりますね。

AFD76F37-A0EE-49E1-9893-1B49B84B8B01
1回しかない親子ライダーチャンジの予選が始まります。スタッガースタートなのでワンテンポ遅れて私がスタート、見た目3番手のまま小3に交代するとサクッと2位まで順位を上げますが「パパなんでスタート遅れたんだよ」とスタッガーの意味を理解してない小3は不満を示します。

E609C6AF-A880-4E2C-ADBD-2D00C733A115
そして今日はなぜかよそ見ばかりする小3が壁にヒットし3番手に後退。気持ちは解るが他のクルマ見るなw

6CA4239A-541A-4346-B631-5CB5EEAEDE9E
で猛追するもミスって逃げられる小3。

3C721CC6-3F9B-45D9-B7FF-E7A7390F452A
終盤は4番手に迫られるもなんとか逃げ切って3位。
前回も前々回も親子ライダーの予選は3位なんで、もうこれは運命ですね、今日も厳しそうな予感がしますわ。

3EC446A9-6F2B-488B-AF90-456DF435BD8D
続いて小3のジュニアバギーの予選。この組はオンロード上位常連の中学生、全日本バギーに参加する小学生、前回小3とデッドヒートを繰り広げた小6の子、と上手な子達が揃ったヒートとなり苦戦は必至です。

DA7666BF-CB46-42FE-BC99-A0FBC03B2B3A
ところが操縦台でおしゃべりしてる小3はスタートに気付いてなくて、1人取り残されてますw
スタッガーだから大丈夫だぞーと言ってもわからないだろうなw

173FE1C4-A091-4DA6-A4B2-766AFDFCE460
3周目には早くも周回遅れにされる小3、モーター速くても上位のクルマは直線で追いつけないほどもっと速い。
1A019FFC-7C8C-407A-B85C-E395A7959BCB
明らかに焦った走りの小3はフェンスに乗り上げ

8BD3FB89-DD37-470A-9CF5-B4957E50E244
よそ見して壁にぶつかり

60B28FB0-A0B6-4D8F-9213-7C4BFCE3AA89
ジャンプでひっくり返るありさま。

0039BCC2-28E1-4900-A6B7-6707959AF902
全く良いとこナシで4位。。
速いお兄さん達につられて自爆する小3でした。

A591DCC9-EEEC-4799-AF36-9C2C8205B7BC
今回久しぶりに「俺の」シリーズも開催、ランチボックスミニによる爆笑レースが展開され滝博士自らマーシャルをする大サービスイベントw

1E089268-8AD6-48C7-BDEA-B3053EE2753D
そんな様子を小3も笑顔で見つめてますw
良い気分転換になれば良いですね。

1E37069C-13D7-42A9-9AB6-06BC3A0E0803
そうこうしてるウチに決勝組分け発表、親子ライダーはまさかのAメイン3位通過!予選3位なのになんで?と思ったら私達の予選組の上位3名だけ19周突破のご様子。マジか?!ついに表彰台狙えるかもしれない絶好のチャンス到来ですっ!

BA7D7B64-E974-4AE0-87A9-5416494224A6
ジュニアバギー決勝組分け、小3はいつも17周程度はするのに今日は15周で全体11位でBメイン最下位に沈みます。12位は掛川JJ決勝で小3とトップ争いを演じた親子バギーさん、不運にも足が折れて周回が伸びなかったとのこと、予選1回しか無いのが悔やまれますね。

10F814E9-0F4D-4704-BFB2-7F44C3A0263B
いよいよ親子ライダーAメイン決勝、今までまぐれとは言えAメイン進出を果たし5位、6位という結果でしたが、今日こそトップ3を狙える位置の3番グリッドからスタートです。まず私がスタート直後の1コーナーで運良く2位に上がりますが、小3との交代でモタついて4位で子供のターンとなります。

9BC87362-8D20-404A-B604-A09CBA0531C9
すると3位のクルマがお皿踏んで転倒。

145226E6-E76A-4D4D-851B-1FCD6714A311
小3が3位の表彰台圏内!残り時間もあと1分!

DE90F989-26B7-4356-BEB2-E9B1280C016B
後ろが気になる小3はよそ見してイン側のお皿を踏むw

55C63505-F1AC-4587-AEBB-A84510E4924D
4台が絡む多重クラッシュとなります(泣

D401FE4B-1CD4-4D11-8362-20F00E54C8C8
6番手まで落ちる小3、やっぱり今日もダメかと思ったら

C71DB16F-4D11-40E4-8BD7-003A789D5CD3
5位に復帰!残り時間もあとわずか、次の周が最後になりそうです!

00A6156D-7444-4798-A859-DB4BE64AF2FD
ファイナルラップで4位になり3位に迫る小3!頑張れっ!

ECA0B472-4D95-4F77-85F7-A19DCA10115B
残るコーナーはあと2つ!小3がインから仕掛ける!!

96E2C01A-C001-478D-BC37-B24BBD03F70C
あぁ〜、フロント引っかかって飛んだw

872FDE89-9D63-425C-8619-FE1CCB961ECD
なんとか4位のまま立て直す小3。背後にピッタリ5位のクルマが付いてきてます。

3C304BAF-46CC-4915-BDC7-D9EE9C52B51F
なんとかそのまま4位でチェッカー。。惜しい。。惜しいよ。。親子で表彰台のチャンスなんてそうザラにあるもんじゃ無いぞ、とうなだれている私を見て「頑張ったんだからいいじゃない」と言う小3、おまけに「パパ練習の時全然走らないから次は練習したら大丈夫だよ」と慰めの言葉をかける小3。。「ヤダ、パパは勝ちたいんだ、悔しいよ」と言うと「じゃあ次頑張ろうか」とどっちが親だかわからない会話をする私達でありますw
とは言え予選と打って変わって集中して走り、最後まで諦めずに走った小3の力があってこその4位であることも確かなのです。悔しさより子供の頑張りの方が素直に嬉しいなと感じてしまうものですね。

ED31438B-B374-4697-B5FE-CC5FF78BE9D1
バギーの決勝も始まります。掛川JJで小3と1-2フィニッシュをした親子バギーさんがCメイン登場。

69BB0017-D8E1-46EE-9B30-2F62F2E29999
実力的にはAメインに入れるお子さんなので圧倒的な速さで優勝、おめでとうございます!
今回は親子バギーさんとたくさんお話し出来てとても楽しかったです、またお会い出来るといいなと。

8EC0668E-4A2B-4F5F-9FF4-156111850CC3
そして小3のBメイン決勝、最後列5番グリッドの小3は今度こそスタートを決めていきますw

C38FEA6A-7993-48F1-A4DA-BF45AEF97186
1周目で3位まで巻き返す小3。

4AF8A204-432B-4EC4-989F-0BED804AF75C
前車がジャンプでミスする横をすり抜けて2位に上がります。いつもの走りが復活してきましたかな?

309C5E80-A93A-4FA9-8F60-019178A1C801
と思った矢先、今日はずいぶん大外を回りこみ、インを突かれ始めます。

45FF2C16-E8F6-493E-BA2F-0B084C8A9C52
すぐさま2位のポジションを奪い返す小3、走りに気持ちが乗ってきました。

1E1F611A-1971-4628-A3F5-92D0C09B5EA4
がしかし腹をめくられ横転、3位に後退、あちゃー

18FFB378-ACBC-43FC-91CE-C800F93FE693
ストレートでもインを走っていながら

5ED20B04-EE52-480A-994D-BEEB331C31C9
アウトに振ってしまい

F04638C5-3939-4FC2-84E8-261A46E3AE02
また抜かれる。。
コーナー前で一旦逆へ振るクセが今日は目立ちますね。。

BBF5EBDD-0A12-45E8-A3D4-923AE620A782
そして外から抜こうとして絡む。。外からはダメだよって言われてもやっぱりやっちゃうんだよなぁ。
まぁレースで追ってる時は熱くなっちゃうのは仕方ないけどな。

50CFC3D4-6858-4C79-97B4-B8234159AA67
とは言えなんとか3位でチェッカー。今日のバギーはムラがあり過ぎる出来でしたね。
小3の言う通りまた次回、気持ち入れ替えて頑張りましょう。

と言うわけで16:00前にはレースは終わり、台風も近づいてはいたものの静岡方面はまだ小雨程度だと言うのでそそくさと荷物をまとめて帰る事にしました。

1C8A369F-04A5-43FB-8B8E-FA55AB3E0BDC
道中、足柄の手前の分岐で事故発生。台風が来る前に帰りたいクルマがめちゃくちゃ飛ばしてたのでヤバイなと思ってたら案の定です。。

CC5851A8-4A89-4887-8682-8F8B046A96D4
新東名は風はあるものの雨もそれほどキツくなくスルスルと流れています。

600CC844-F757-4656-AF90-1FDACED194C3
結局自宅近辺だけがものすごい雨という展開w
とは言え東京で1泊する事も考えていただけに、時短進行には感謝しつつ本降り前に無事帰ってこれたのは良かったのかなと思います。

次は掛川ですね、頑張りましょう。

(03:13)

2019年09月07日

088E504B-841C-423A-9E83-ECF45924809E
明日は全国的にタミグラ タミチャレが開催されますね、とはいえ参加される方の心配事と言えば台風15号ファクサイですよね。。
タミサは今回はバギーなのかなと思いますけど、それにしても今年はレース開催日に雨を心配する事が多いように思えます。

E51EE913-7A03-4AD1-832C-C9402C296351
私達はお台場Megawebで開催されるタミヤRCカーグランプリにまたまた参戦しようかと思っていまして、小3の息子はジュニアバギー、私は小3とペアで親子ライダーチャレンジと前回と同じくエントリーをさせて貰っています。ホントはトヨタとタミヤのコラボキャップが貰えるツーリングの方へ出ようかと思ってたんですけどクルマの用意が間に合いそうもなくて。。(泣

A8B49BFA-6E66-4B7A-A490-F86CFAA7A394
すっかりお台場スペシャルとなってしまった小3のTT-02Bはアームとウイングだけ変更し基本の仕様はほぼ前回のままで臨みます。

63F52203-65B0-41EF-B317-0AA40CA0C646
変更点はアーム類をハードターンバックル+オープンタイプの強化アジャスターにしています。というのもTT-02Bはアームに起因するガタが多く、レースでのトラブルもアームの外れが結構目立ちますので、ガタが少なく外れにくい新しい強化アジャスターに変更なのです。

02301CA3-0264-442D-BF53-2ED7A55378F1
リア側もアームを交換、リアはこの長いアーム1本でシャーシとアップライトを繋ぐので、剛性も安心感もめちゃくちゃ高くなります。

CE67E79C-0155-434A-BB5D-089642E0E373
メカは変更ナシです。サーボは05、アンプは105Bk、モーターはブラシ540。105BKはなんかパンチがあるんですよね、安いのにお気に入り。

7A23EEF5-9A52-4955-A1B8-B05A17A1615C
バギー用リアウイングを無理矢理つけたらこの角度(汗、パイクスピークカーみたいで見た目だけは気に入ってますw

9AC288D5-2AE4-451E-A20C-816B167850DF
ディッシュホイールでフロントはナロー、リアはワイド化。バネは前後ミディアムで曲がり始めが良くなった気がします。

0CBD0CE4-7F4D-4283-807B-48C553F95CC0
親子ライダーチャレ用のダンシングライダー、いつもAメインに残る奇跡が起きていますが、ポディウムに届かない微妙な結果に終わっていますので、次こそ3位以内に入りたいです(希望を言うのは自由)

EB3FC216-0BFC-4EF2-AC8F-AB74222F5D28
前回軽量化に取り組みましたが、今回はタイヤを交換しただけ。とりあえずコケた状態から起き上がる練習を黙々とやりますw

F4D3C22C-9165-4A34-8578-8AA564C5D3C9
今年3回目のお台場になるのですが、私としてはクルマの事より現地でまた参加者の親子さん達に会える方が実は楽しみだったりするのです。
とはいえ台風が近づきつつある中で各地でのタミグラ タミチャレ 開催になりそうですので、皆さまにおかれましても天候を鑑みての参加のご判断をよろしくご検討いただきたく思います。

それではまた、よろしくお願い申し上げます。



(19:44)

2019年09月05日

AC5C6E8F-D0E9-4ABB-8C4F-EE34F05F82EE
9月になりラジコンは部活と位置付けている我々初心者親子もついにラジコンサーキットデビュー1周年を迎えました。去年の今頃は特に不便を感じていなかった工具類も、月に1、2台づつ増えていくシャーシを制作&メンテする手数が徐々に負担を膨らませ、ついにビスの手締めの限界を悟るに至り(←台数減らせよっ)、ついに念願の電動ドライバーを導入する運びとなりました。

816E4151-A657-4142-8CE6-938470DCDC62
アマゾンでお値段は3540円、姿カタチ、仕様をみるとマッチモアから発売されているプロ用と銘打たれた電動ドライバー(売値6000-7000円)とほぼ同じであることがわかります。マッチモアはOEM先なのでしょうけど元は韓国の製品であるらしく、OEM製品より半額も安く、この日韓関係がコジれるご時世としても、モノが良ければいいんじゃない?とさえ思ってしまう私です。(どうでもいい話題)

656CF37E-1565-49FB-81EE-8A07F367EC9D
2mm六角ビットはとりあえずベッセルにしておきます。

80C75C37-AABF-4AD6-8384-133659A90AEF
小3が折りまくるTT-02のアッパーアーム交換でさっそく使用、あっという間にビスが緩む快感に震えます。

E0390DB6-BB7F-41D7-9066-D93830CE39B4
TT-02でしょっちゅう開け閉めするギアカバーもラクラク開閉。すごい、すごいぞ電ドラ!!

65CA349D-7B06-42AE-9D5A-2FC0B5526E3A
ちょっとトルクがありすぎ感もあり、こういう場所は締め過ぎ注意かもです。が、それにしても便利だ!

7AB01F3B-FB04-4AE0-A80B-135B687682DA
何気に面倒だったタイヤ交換もサクサク進みます。気分はF1ピットクルーです。

7B4ACF08-E321-4880-825D-7188C72876FA
充電はUSB、充電中は赤点灯、空からフル充電まで60分くらいだそうです。

BE815B38-CA62-48B8-8FEE-F10F208A2D28
充電完了です、使用時間は40分程度だそうです。十分ですね。

5A48C255-B541-4939-BE57-75EF04D807A8
工具バコにスポッと入るサイズ感、もう手放せません。。

37FC16A7-07FE-40AE-9E73-7BDFAE7FEDA3
ついでにセッティングホイールも備品に仲間入りです。

6C322FC4-4A61-48C8-8648-9CE59B96BEEF
チャレタイヤより2、3mm径が小さいです。キャンバーの調整ってタイヤ径同じじゃなくてもいいのかな?

10DD8323-D16C-45D6-9D62-EAE3F3E35182
おぉ!なんかそれっぽいw

6BA2AB4C-5457-4FCF-9AB3-E224985A1BF4
って素のTT-02はキャンバー調整できないので無意味w ですが見た目の満足感だけは異常に高いアイテムですね。

7CDE25A5-766C-485D-850C-C628896301C7
ついでに作りかけのボデイ、アウディクワトロ。

0A93CAC2-9C22-4CC9-9A91-629C832D84FC
小3のリクエストで赤/銀の塗り分けが微妙ですけど、元型が良くてカッコイイです。
あとは仕上げを残すのみ、早く完成させたいです。

24C16559-2F84-4418-BA3B-8E0C3C7272A1
M-07用CR-X。進捗率は40%ほど

3CBEB2F7-1172-4B1D-80C9-10E1CD9BCDDE
娘の希望でパワパフステッカー追加制作中。

DA306945-B0AB-456A-98ED-5D8A1DB878E6
XV-01用デルタ、塗っただけで進捗10%程度。コルサブルーで旧車っぽい雰囲気になったらいいなと思います。


それにしても電動ドライバーの威力には驚きました。本音を言えば、メンテの時にビスを緩めたり締めたりする手順を想像するだけで「面倒クサイ」となかなかヤル気が起きなかった時もあるんですけど、電ドラ1つあるだけでこんなに楽になるんだったら最初から買っておけば良かったと、1年もオマエは何をしてたんだと問い詰めたくなる神器ですね。
まぁ手締めの感覚を覚えたという意味ではムダではなかったとは思いたいですが、今後電動ドライバーナシでは生きていけない気もしています。

それより冒頭にも書きましたが台数減らす方が効果的ですね(汗



(11:14)