2019年04月

2019年04月30日

9012F4D6-5556-4381-A955-B40CFADDEADD
GWだと言うのに寒い上に雨まで降ってきてしまい、モヤモヤしちゃう連休前半となっておりますが、諸兄におかれましては平成最後の1日を如何お過ごしでしょうか。

私は相変わらずTT-02シャーシを触っている次第ですが、お出かけも出来ませんのでこれを機会に半期に一度の超フルメンテナンスを実施しております。

上の写真のTT-02 6号車は先日のタミチャレで痛みに痛んだシャーシを交換、ついでに足とダンパーフルメンテでシャキシャキのほぼ新車同様になりました。
とは言うもののサーキット行けばあっという間にボロボロになってしまいますけど(泣

C168209C-EC00-40BF-94CD-1EDFEFB5B13F
トヨチャレ親子グランプリでのメカトラブルからメカ載せ替えたTT-02 5号車は、小3好みの直線番長スポチュン21000回転と懐かしい302BKを載せた過ぎ行く平成を感じさせる懐古仕様です。

E767EF27-AFF7-44E7-8447-0CF6DE5E9417
タミチャレZEROで私が使用したTT-02 type-S、どうしてそうなったのかわからないのですが、ハンドリングが抜群に良く、駆動系の軽さからころがりも良い1台なので、ブラシからブラシレスにして小3のチャレGT仕様に変更です。ギア比は抑えめにしといて走ってみて大丈夫そうなら上げていきます。

62C2E666-85F7-40AA-8083-52D44A8BA981
アンプは02、タミグラやタミチャレ でブラシモーターのレースにも出たいのでヨーロピアンには変更せず
お手軽にギボシのまま、その代わりコードは短く変更です。

5B3B1CFC-3DA9-4A45-878C-27AD5154E9CD
私用TT-02 type-S。サスシャフトが曲がってたりアームのダンパー用穴がバカになってたりとダマシダマシ使ってきましたが、足とダンパー含めてリフレッシュです。元々走りは悪くないのでまた復調してくれるとありがたいです。

5F4972EE-6D3E-4F9D-B0E3-6AF4BAFDF759
メカ類もシンプルなチャレGT仕様、TT-02Sはコスパ最高で走りも良くてステキです。

C2A9A7A1-8095-432A-9165-DCBA6C91EB86
ついでに新造中のTT-02S、コレは6月のタミチャレで小3が使う予定です。今までTT-02で走ってきましたがそろそろTT-02Sで行きたいと思います。

22385B9D-25CC-461C-94F9-A9FB31841DE5
平成最後のお買い物はM-07Rです。
先日タミチャレでこうきくんのM優勝をみた小3が大喜びで「オレもMもやりたい」と言いますので、遠い背中を追いかけさせてもらおうかと思います。

令和はTTとM、そしてブラシレス化(今頃w)で精進したいと思います。
どうぞよろしくお願いします。



(13:40)

2019年04月15日

B5253D00-5EBB-4876-BBF1-9AE3BF969247
2カ月ぶりにタミチャレ@タミサに参加させて頂きました。結果はいつもの通り底辺指定席ですが、めちゃ楽しかったという面とそりゃないだろという思いが交錯する日曜でした。

8CE9A95F-0238-49DF-A088-CE6972A738BB
朝6:30前に家を出てタミサに7:10分頃到着、心配された天気も日差しが出ていて少しホッとしますが、午後から雨という天気予報の為かいつもより人が少ない気がします。また今日は雨降り出す前に終わらせるマキ進行とのアナウンスがありました。運営にご迷惑おかけしないように頑張ります。

C62CFECB-B77C-41F0-A9D7-C4DB354E2399
コース前半は長い2本のロングストレートからインフィールドの徐々に細くなるシケインを通過しさらにほぼ直線で走れるゆるくて長いS字へ続きます。

A19B99BC-6B5B-4E46-AE4A-1CE694DF5830
後半は高速コーナーから出口に行くほどタイトなS字を抜け、正面へ戻ります。
難所は狭い2箇所ですが前回より走りやすい気がします。ただ息子はトヨチャレのような90度コーナーと180度折り返しのようなストップ&ゴーのコースは大丈夫なようですが、こういう緩急あるコースが苦手なので一抹の不安を覚えます。

6C7CC2CF-8304-4139-946C-60D689D6989E
小3になった息子はダンシングライダーにもエントリーしてます。全6台出走で上手な人がほとんどですし掛川のようなジャンプなどの障害もありませんので波乱の期待は出来ず、当たり前にノーミス、ラインを外さない走りが要求されます。

58928BC3-C5C5-437C-B8A8-B78B0170E26F
小3は予選はメロメロでも決勝では最後尾スタートで2コーナーでミスします、その後コケることなく淡々と走る奇跡をみせます。結果的にはラインの悪さが響いて前車と等間隔で走り続けそのまま最下位となりました。展開的にもな広いコースをトコトコ走る静かな状態になり、皆さん操縦台で「遅いw」と談笑しながら走るなど、ほのぼのとした雰囲気がダンシングライダー特有で面白かったです。

9E7D203A-9408-4916-B43A-FA7A6E0830C7
さてさてZEROにエントリーした小3のTT-02と私のTT-02Sもダンシングライダーのヒート直後に出走です。それゆえ運悪く3ヒート連続してしまった為慌ただしいピットになってしまいました(汗

2EE0959D-AC70-4658-AF2E-0BE4F19D7A94
ZERO予選は私がノーミスで予選を走るも7位、小3はクルマの不調もあって最下位でした。

1D247DD8-3090-4B3C-A6F4-B6A12091E380
小3は練習走行時にアッパーアームを折る激しいクラッシュをしてしまい、パーツ交換したものの舵残りする状態となり、また予選ではクラッシュによるフロントダンパー下部のピロが抜けるトラブルに陥っていたのが原因かと思いますが、次第にギアから異音がし始めて終始走りにくそうでした。あとでお父様から「音が変なのはシャーシなんですよね」と教えてもらい、やっぱりかと思いながらもどうにもならなかった事が悔しかったです。

EF35320D-1D96-43AE-B15B-F71B3C8BDE4E
その後、決勝前の予選順位張り出しで唖然としました。ZEROクラストップのタイムはGTクラスBメイン決勝組とほぼ同じタイムです。
タミサのZEROはライトチューンの代わりに540SH/540Jも使えますが、これは明らかにタミチャレレギュよりモーター回し過ぎです。
ドライバーはジュニアさん達ですが、そりゃ私の17800回転の540SHなんて止まってるように追い抜いていくわけですから、いくら車検のないZEROとはいえタミサでレギュ無双とか、どうりでまともにやっても手も足も出ないわけですね。

決勝は前が多重クラッシュの間に私が4位まで上がるものの、スピード差から長い直線であっという間に追いついて当て抜き上等、途中から他の大人の参加者さんも閉口です。
もう参りました。

61AE636D-D6D2-4405-860C-C24F7881A238
レースは運営と参加者さんのご尽力のおかげで14:30までには無事に終わり、まだ雨が降っていないことからコースで練習して良いよ、という計らいを受けます。
不完全燃焼の小3はボロボロのクルマでも「走っていく!」と言い、しまいかけたクルマとプロポを引っ張りだして操縦台に登って行きました。

5F52F6EA-C4B2-44A8-9D75-892964FC56F8
レースでは上手くいかなかったシケインに取り組みたかったみたいです。

73BF054D-FF16-4C06-8E14-974FAD125E32
自分で思っているより減速しないといけないコーナーは、速く走りたい気持ちが先行してなかなか上手くいかないものですね。

C2E2B311-F503-43CA-B224-E70EBC3F428F
結局雨が降り出すまで走らせてもらい、帰りに佐野さん含めZESTの方に「いつも最下位なのにしつこく参加してすみません。。」とつい口走ってしまいましたが、「そんな事ないですよ、また来てください」との言葉をもらい、お礼を言いつつ残られた皆さんにもご挨拶してタミサを後にします

282A3945-B391-4C5E-9C4C-D6495CD1E249
帰路の車中で小3は一瞬で寝てしまいました。
朝早くからお疲れさんでした。

レース合間には皆さんとお話させてもらったり色々教えてもらったりでとても楽しかったです。
いつも小3と一緒に走ってくれてるお兄さんのKくんも結果がよくて喜んでる姿が私としても嬉しかったですし、M森さんにはいつも細かいアドバイスを頂いてとても勉強になりました。
最年少Rくんとは予選1回目で抜いたり抜かれたりで「次は負けないよっ」と言われたりでホントに和むというか無邪気なかわいさにあてられっぱなしでした。

レースを見学していても、こうきくんのGT1、M優勝は圧巻で、特に完成されたMシャーシ使いとしてあれほどキレイに走るクルマを見れる機会もなかなか無いのでもう終始クギ付けでした。トヨチャレに続いてまた良いものが見れて幸せです。
それにお父様のトラックも楽しそうでしたね、どこか優しい走りがこうきくんに似てるのは、さすが親子なんだなと思いながら見させて頂きました。

E786B886-4727-4E81-A015-4F8DE6BD928A
帰宅後に少し残した宿題を片付ける小3。
体力だけは素晴らしいよね。

しばらくレースはないけど長い目で見ながらラジコン楽しんでいけたら良いなと思う一日でした。
ありがとうございました。




(01:16)

2019年04月14日

AD71C914-0A49-468C-ABCF-819A8648000C
明日はタミヤサーキットでタミチャレです。お天気が午後から雨とかなり悪そうなのが心配ですね。

0168EFCC-B4A7-4E15-822F-12E2C158F40F
というわけでもないのですが、藤枝の飽波神社で必勝祈願(むしろ完走祈願)と雨避けのお願いをしてきました。

8C379B93-7358-4A9E-B695-40D7D2F8F985
今回は珍しくライダーチャレンジにもエントリーさせて頂きましたので、ウチの御ダンシングライダーさんも掛川以来の登場です。

3040CE24-DE56-47F1-96DC-01F58D490C4F
そしてダンシングライダーのリアもワイドセミスリからさらにワイドで微妙にタイヤ径も大きいピンスパイクタイヤに換装です。

AA502E61-4125-45FF-BE08-2DFF8FB89FE3
小3のタミチャレZERO用TT-02、ほぼトヨチャレと同仕様ですが、タイヤをGP-A、ピニオンとスパーを25T/68Tへ変更しレギュ合わせをしておきます。

B0B915BB-6144-43DF-9FAC-C07D3AFCB8BB
重量が気になったので計っておきました。軽量ボディの割に意外と重いです。

21375224-0078-4922-95B6-0EA6D0823974
同じく私のZERO仕様のTT-02 type-S、雨っぽいのでアンプを安いヤツにしておきます、VFS-FR2がまた壊れたらイヤですし。。

7DB0DD17-368C-40A6-9114-07EB888523E6
何気にTT-02Sの方が50gほど重いのです。金属系パーツがTT-02より多いせいなのかもしれないですね。

DFA9C31A-8CC9-4380-B104-8320FE43E2AD
桜も明日の雨で散ってしまうのでしょうけど、レースは出来る分だけ頑張って完走目指して気楽に行こうと思います。

でも雨はキツイなー。

(02:15)

2019年04月07日

F574219F-28B1-4BFE-8D2E-7D5A02593C0C
桜やっと咲いてきましたね。新学期になり小2は小3に、娘は年長に進級です。

0BD6A4AC-1C9D-4515-BE6E-1CBAC2963551
土曜の昼間は所用がありタミサに行けませんでしたが、夕方から桜で彩られた静岡まつりに行ってきました。

0DB6927B-FBF6-43E9-8BB5-FF173626CC86
手筒花火を初めて見ました、大迫力でビックリです。

7319A09C-C334-42EF-872C-DF1E31945AC6
マンガみたいな鳥の丸焼きに釘付けの小3。
静岡まつりは屋台が充実していて、ひたすら食べ続けてしまいました。。

98E5C508-7A0C-4BF8-BDC5-7510BA030CEB
日曜はタミサ、ジュニアデーでしたが人がいっぱいです。気温も24度と今までより一段と高くて冬セットのままだと走りが少しヤワヤワな感じです。

240F2C2A-C8F6-49BA-A676-C58B3DF5521E
小3になったので試しにタミチャレ GT仕様で走らせてみました。

E49E0788-95B1-4747-9113-2B192C84867F
立ち上がりの鋭さにおっかなびっくり走ってますが、ラップタイムは18.5秒前後で周回しているようです。
ただS字を抜けた先の左コーナーがやたらと下手で、今日一日このコーナーをスムーズに抜ける事が出来ませんでした。

68B3B1C0-0349-4428-8775-E3112248821A
代わりに良かったのはM-05、FFの動き方は小3の感覚に合っているようで「Mシャーシグランプリに出てみたいなぁ」とか言うので今年はMでレース出場が目標の一つになりそうです。(ってもうちょい上手くなってからね)

4D76A0C3-C2CD-48F6-9A81-1D4D95A7FAB0
前回トヨタチャレンジの親子グランプリでレース途中で不動車になったTT-02も持ってきました。

92A23B34-1119-4C8A-96E8-5377D013B224
アンプが完全に逝ってしまったので余ってた302BKに載せ替え、スポチュンで直線番長復活です。
それにしてもメカの損失は私のおこづかい的に大打撃です(涙。。


ECC37289-6559-4F14-AC86-59F8B626BAF2
こちらはトヨチャレZEROで頑張ってくれたTT-02、540SHにピニオン22T、スパー70Tの標準仕様でジュニアデーにはピッタリの1台。ゆっくりな速度でラインを確認しながら走行。

D7A823B1-FBAC-4348-81AF-3A6D6A3006E3
M-05は足回りのみ最低限のオプションという貧乏チューンながら気温と共に素直な操縦性が戻ってきて良い感じでした。

0DE29E03-90E7-47C7-AE8E-A88C8DFA8C53
タミサの後に珍しくさわやかに寄りました。17時ちょっと過ぎに到着で既に15分待ち、そしてあれよあれよと言う間に1時間待ち、相変わらずの人気と混雑っぷりです。

F894EB79-FF61-4192-BD7B-F0ECB4F34951
途中タミサのショップに寄って来週末のタミチャレのエントリーをさせて頂きました。ZESTのM松さんには前回トヨタチャレンジでのタイヤチョイスをアドバイス頂きましたのでその結果報告とお礼を述べつつ、いつものZEROクラスに親子でエントリー、ふと見るとダンシングライダークラスも開催され既に6台エントリーされてるという事でこちらにも思い切ってエントリーです。
春のレースも次で最後です、気負わず行きましょう。


(22:51)

2019年04月01日

FFD39BE6-F134-41FD-8E37-B6DBEAA30B64
いよいよトヨタチャレンジカップ当日になりました。2台の86を持って出発です。

BB752CB3-B0CF-449A-ABE7-1D663AE27AC2
朝5:30に家を出て7:00にはトヨタ会館到着。距離の割には思ったより早く到着しました。

1D46C373-9123-4A82-8ED0-7ACABB079AAB
久しぶりの屋内会場、少し昭和感の残る大企業らしい会館ですね。こういう場所に行くとTOEICのテストを受けた事を思い出します。

F0BCE33A-66E0-422C-8854-5EF81374169F
すでにピット席も準備してあり超快適に過ごせます。ホント運営の方の配慮に大感謝です。

880F4131-51E1-4977-A62B-181F04518CB1
相変わらず簡素なピットを設営し、混雑する車検を終えて練習走行を行います。ZEROと親子と2クラス参加でしたので結構この朝の時間は慌ただしく過ごした感じです。

E1926B45-C864-4604-8FBD-784DCA5A2DB5
会場が一息ついたところでタミサの方々にご挨拶に向かいます。ベストジュニアこうきくんのお父様に日頃の御礼をお伝えしつつ少しお話をさせて頂きました。
今日はこうきくんのGTとMも応援しなきゃ!

E268855F-C81F-44AD-B298-07F14B61872F
小2のZEROクラス予選1回目が始まります。前列スタートから1台分抜け出す小2の緑の86。

B3406B97-FDED-4E5B-B9BA-C955FB73A8AE
と思ったら1コーナーでハイサイドして転がりますw

3F4FAE9C-B07E-448D-BCA3-257F1618462F
今日もダメかと思ったら1周目トップで戻ってきます。(驚!

83591A32-ECF7-4C0B-ABAC-C457A5E6CCDC
途中壁ドンで3位まで下がったりしましたが、3週目以降は他車が2位争いでもつれる間に下位を引き離して1位で1人旅。ちょ、おま、マジか!?

EA100428-002F-4DAC-AB72-53703F803EAE
そしてまさかのヒートトップゴール!一番驚いたのは小2本人「めちゃめちゃ焦ったよ〜」と嬉しさより安堵のコメントをしちゃう感じですが、まぐれにしてもしても嬉しい誤算で子供より親の方が喜んじゃう始末です。

A6475D02-03AF-4BA5-BC54-A33A5A9AF0AA
続いて親子グランプリ予選1回目、トヨチャレは子供→親の順で走ります。小2はスタートでフライングして赤の86は最下位になるのを待ちます。その後は壁にアタリまくる操縦でリズムが悪い展開、ZEROのクルマより2000回転も遅いフォーミュラチューンなのとオーバー気味の動きで旋回タイミングを一息待つ、というのが出来なかった感じです。親の私に交代しても皆さん上手で追いつくも抜く事が出来ず結局そのままドンケツでヒート終了ですw

57FE32FF-3A51-4284-B9F0-CDB177D001E1
昼は予選2回目に備えてクルマのセットを少し変更します。フロントが食い過ぎてハイサイドを誘発するのとインに入り過ぎるオーバーステアのようなので、とりあえず車高を1mm下げて5.5mmまで落とし、D/Rを下げてキレ角を抑えてみます。初カーペットなので加減が難しいです(汗

9A7CAEAE-4025-4C77-B85C-9C777049F11B
今日は珍しく嫁も娘も同伴です。トヨタ会館は子供向けの展示物も多くて楽しいです。

71588D21-9A61-4FAE-A89E-3A1CBA5120C6
ZEROクラス予選2回目、セット変更のおかげかコースにも慣れてきたせいか、とりあえずハイサイドしなくなりインにつき過ぎる傾向もなくりました。ちょっとアンダーがキツイかなと思わなくもないですが予選1回目より操縦しやすそうです。展開としては小2は後列スタートながらも1コーナーで3位まで上がり、1週目は2位で戻ってきます。

353F99FC-93FA-4D96-8E32-20F981718106
その後1位のクルマについていくも小ミスを重ねて徐々に離されていきますが、大きなミスは1、2回くらいでそのまま2位でヒートゴールします。
まぐれでも好結果が2度続いてビビりまくりです。
そして小2は11番手ながらも初のAメイン入り。日頃の鍛錬が実をを結び始めたのでしょうか!?

6168EC14-3151-4EA1-A3CB-7FD0A125B464
続いて親子グランプリ予選2回目、こちらも後列スタートながらも小2はジリジリ追い上げ3週目には2位浮上です。セット変更が効いているのかまるでボッタスのように覚醒をする小2の走りw

04F0D607-561C-4FC2-B559-B78A13F0B36F
だがしかし慣れてくるとやらかしちゃう小2、インつき過ぎて壁ヒット。小2が「動かなくなっちゃった!」と、見ると直後ステアは動くもののモーターが回らなくなり、マーシャルさんに見て頂くも無念のリタイアとなりました。なんとか直してくれようとしてくれたマーシャルさんには感謝の言葉しかありませんです。

1ED2D77D-A368-4F6D-AF18-940E16EA2606
戻ってクルマの点検です、見た目はなんともなさそうですがイヤな予感がします。

517190A1-9864-4249-B8F0-B4E608840D33
原因はアンプのようです、KOのVFS-FR2を壊すのはこれで2個目です。このアンプすごく良いんですけど小2のようなクラッシュしまくるクルマに載せると壊れやすいんですよね、アンプが悪いわけじゃないのですけど、とりあえず復帰出来なくなってしまいましたので、決勝もリタイアする事になりました。
次から安アンプでもいいので予備のアンプを持っていこうと思います。

DC44D336-494A-4C5C-800F-7AEF98FB4E8F
ZEROクラスAメイン決勝です。小2は11番グリッドからのスタート。

9CF339E7-C857-4358-B65A-11640AF69007
スタート後は車列に上手についていきます。さすがにAメインは車速が同じくらいなので直線でかわしていくという安易な方法はムリそうです。

EDF4DD11-F272-4E66-8EA6-1260ECA580B3
ところが4週目には6位まで挽回、クルマから気合いを感じますがよかったのはココまで、その後は壁に当たったり巻き込まれたりで下位に後退、周回遅れも混ざって順位も不明のままチェッカーを受けます。

FC726FD6-7715-496C-9809-5E8D0F446A82

応援していたこうきくんはGT、Mともに流石のAメイン入り!特にGT決勝は3位表彰台獲得、あれだけの手練れの大人を相手に上位に食い込むただ1人のジュニア、マジで超カッコイイ。ゴールした瞬間は拍手しまくりです。
私としてはこうきくんの腕もさる事ながら、大激戦のGTクラスで上位争いが出来るクルマを仕上げるお父様の技術、お子さんのレースをバックアップする姿勢に惹かれてしまうのです。あんな風に親子の絆を深めていけたらどんなに素晴らしいだろうなと憧れずにはいられないですね。これからも応援させてください。

B4A5CFF3-E214-4CCD-90AB-E503B3FA11E3
小2の結果に驚いた嫁が「今日は泊まって明日レゴランド行きます!」とか言い出しまして急遽レゴランドに出陣してきました。

4E95C831-F9FE-4286-8809-4A8B102DEED2
風が強く寒い名古屋港湾方面ですが子供たちは大喜び、気を良くした嫁は普段は絶対買わない1.8万もするレアなレゴを買ってしまう始末です。

9D6950D5-D95F-4C61-A2B4-05A55528B2E4
小2はレゴで街を再現したミニランドにエラく感銘を受けたようです。

タミサに通い続けて半年、間違いなくそこで揉まれた小2は組み合わせの運もありヒートトップゴールを決めてみせました。エキスパートの方から色々アドバイスをもらいながらやってきましたが、正直結果が出ないとラジコンもつまらなくなってしまいそうだなと思っていた矢先の事だったので、なんとか勝つ経験ができた事は皆さんのおかげだと思いながらも、小2には頑張ってきた事への報酬として、そしてこれからの自信に繋がっていけば良いなと素直に感じるレースになりました。

トヨタチャレンジカップは楽しませようとしてくれるトヨタRCクラブの方々に感謝しつつ、また機会があれば参加させていただこうと思います。
ありがとうございました。



(15:34)
C43007D8-3B87-444A-B6B4-B0BA9B2E3615
トヨタチャレンジカップ2日前の木曜日、午後から休みもらって小2とタミヤサーキットへ来ました。春休みという事もあってタミサはジュニアを連れた親子さんや地元のエキスパートの方、遠方からいらっしゃっている方々で普段の週末のように賑わっていました。

0B75B7E3-AA79-4DE2-85E0-C60AE0060E28
私は久しぶりのタミチャレGT仕様で走ります。丹精込めたTT-02Bはこの日も数週走ったところで不調をきたし走行終了。もう呪われてるんじゃないかと思えるほど走ってくれないTT-02Bなのです。

0EBB43A6-3A7D-4713-8F40-D560E131A197
小2はスポチュン直線番長のTT-02。同じく春休みでタミサに来ていたジュニアドライバーのKくんのTA-07とチキチキで走ります。車格差があるKくんは小2に合わせてくれて走ってくれる優しいお兄さんです。

268A9E27-3246-455F-9878-2FF9330A9860
そしてレース2日前だというのに小2は左前足を壊しますw
その後は私のタミチャレ GT仕様で走らせていましたが、案外速さには慣れてきている様子でした。

B8C22B52-92DF-41EB-B6FA-12F5D2280C62
前日金曜日はレースに向けて最後のメンテ、今回はTT-02が2台になります。モーターとアンプ以外はタイヤもダンパーもバネもほとんど同じ仕様の2台。

D65131F1-0152-4AA4-882A-59C53A4DDEFD
こちらは小2のZEROクラス仕様、3号車のTT-02Tをリフレッシュさせたシャーシを使用し、モーターはキット540SH、モーター同様ピニオンとスパーギアもキット標準22T/70Tに戻しておきます。

BB5C7E86-85C8-41F9-A9EC-995277C1A2FC
ドナーとなったTT-02Tは2カ月前にシャーシを交換したばかりだったのでちょっと勿体無かったですね。

3464CDE5-8454-4D6B-9856-882FAF2F0213
こちらは親子グランプリ仕様、先のタミサで足を折ったシャーシです。フロントは足マワリを総入れ替えして、フォーミュラチューンを載せてギア比もキット標準まで戻します。

親子グランプリはTT-02 type-Sで出ようかとも思いましたが(type-Sの方が軽いし)、レース当日はフィーリングの似たクルマの方が走りやすいかなと思いこちらもTT-02に決めました。

52999D55-9E5A-43FF-A7DE-09D3BBC42F36
重量を計るとZERO仕様は1285g。

A1E21DB6-0C1B-4783-BB8C-5D076AC50E32
親子グランプリ仕様は1294g、こちらの方がなぜか9g重いです。

67CBEB8B-D4D7-4F93-9A1F-8B95A82D0B56
ボディはトヨタチャレンジカップという事もありトヨタ86のストリート軽量ボディでウイングレス。面倒なので同デザインで色違いとしまして、小2のリクエストでステッカーはマリオとマイクラ。
相変わらずマスキングを失敗しまくるガビガビの塗装ですが、遠目で見れば問題ないッス。

さてさて、ダンパーも8本組み直したりして時間かかりましたが、なんとかトヨタチャレンジカップ準備完了となりました。




(00:24)