2019年03月

2019年03月25日

2394474A-BAE3-4F26-9ECD-88D2012F078C
掛川スプリングカップ2019に参加させていただける事になりまして、朝6:30に家を出て7:00には掛川到着しました。気温5度、風が冷たく底冷えする寒さで日中も予報より気温が上がらず、風が強く吹き荒れて春にしては寒い日でした。

ACBA8F7A-B011-4277-A106-ABABE3881871
さっそくピットを準備しますが、ダンシングライダーだけなので荷物が普段の半分もありません。4輪の時は足のスペア一式やバッテリー8本、タイヤ2セットとか持っていきますが、今日は予備のモーターやスペアのバネくらいで保守パーツもちょっとだけです。

DBE26FD1-39C2-4FDF-A831-5A0638D91BE8
あと12vモバイルバッテリーを持って行ったのですけど、これがなかなか便利でした。

B07EC4CC-BC73-4A7F-A96C-4EDD75CF8F6C
午前は車検を済ませた後は結構時間があるので小さなダンシングライダーのコースで慣熟走行します。プロポで設定変更して走りやすい感じにしておきます。ダンシングライダーってそこそこの人気の割に走らせる事が出来るコースが結構少ないですよね。

56B09C7C-6D84-415C-A693-238F2FC18ABF
ライダーチャレンジのコースです。結構1周が長くジャンプ2箇所、お皿を敷き詰めた障害があります。特にスキーのジャンプ台のような逆反りの青いジャンプ台が難しく、上手くアクセル抜かないと前方向に回転します。

D97957A4-C2EC-4BA2-9D43-438CA38FCA6F
練習走行は2分2回あります。



練習走行風景です。車速も他車とほぼ同程度の速さで、モーターも良く回っているようで一安心、練習前にレイアウトの確認をしておいた事と広いコースのおかげでラインは甘いものの小2は壁に当たる事なく走行できてます。
4輪と違ってフロントでこじって曲がるような事が出来ないダンシングライダーは、アクセルワークがキモなんですね。
小2は次第に旋回タイミングを掴んでいった様子で「今日は結構いい感じなんじゃない?」と少し余裕があるようです。

92CAB18A-8C2B-4664-BB83-CA1D04BE009D
練習走行の後はドライバーズミーティング、6x6もこれだけ揃うと大迫力です。

9DFD8F1B-7107-4378-9643-13BDC396DC47
個性的なライダーもいっぱい。ツーリングが1台もいない風景はなんとも不思議です。

5164A0BC-7C1A-4CB0-B5CD-A72BBE958526
予選前に自分でクルマを用意する小2、今回はヒート前にバッテリーチェックもあります。

81E3FFEA-5678-4D89-934C-EB6A5F39C1C0
予選1回目、スタート直後にナゾの停止、すぐにタミヤの方が見てくれて半周遅れで再スタートを切ります。小2は5周回ったところで終了です、上位は6周でほとんどの選手は5周なので、出遅れたスタートにしてはよく粘った方じゃないでしょうか。

9CDD3808-510B-40E6-A200-65757252AAC9
予選2回目、途中から何か様子がおかしい感じです。ジャンプでコケるたびに駆動系が引っかかるような感じで走りがギクシャク、なんとかチェッカーを受けるものの、車検場へ戻る途中で動かなくなりました。小2も操縦台から降りてすぐに「練習よりかなり調子悪いんじゃない?」とか言ってます。

255E0944-43A6-47DD-8363-14D7E4D8926F
予選は結局いつもと同じく下位に沈みましたが、決勝までは少し時間ありますので急ぎ不調の原因を調べます。

537F0731-E120-4A56-B497-72D4F7B1B513
ギアが一つダメになっていました、カウンターギアにつける5mmのベアリングが抜け落ちてギアに挟まっていたようです。ギアのスペアは予備モーターのピニオンを付ける為にギア袋を購入しておいたので奇跡的に持っていました。

8FB0DD9E-BDC0-4AE4-8B23-2AA562461275
なんとか修復、決勝のバッテリーチェックのコールまであと5分ってとこです。危うくリタイアするところでした。

E1D801B4-C078-42BC-ACB9-623F572E4605
クルマは復調しましたが、決勝はスタート直後にノーコンになった他車の魚雷を食らって最下位まで落ちます。そこから挽回して8位/14台でチェッカーを受けました。

A127A747-D2E8-4238-900E-C74FF4EF5B9F
午前の練習がそこそこ走れただけに運が無かったレースにガッカリではありましたが、むしろ完走するだけでなく少し順位を上げれる可能性を見せてくれた事の方が驚きで、小2も「ジャンプとかあって面白かった!」とか言いますので、まぁそれはそれで良かったかなと思います。

次は今週末トヨタチャレンジです。小2のZEROクラスに加えて親子グランプリにも参加します。
ダブルヘッダーのレースウィークになってしまいますけどせっかくの春休みを満喫したいと思います。



(21:52)

2019年03月23日

BCB5821C-01E0-4A32-B776-E328BD43E9BA
明日はいよいよスプリングカップ ライダーチャレンジです。なんとか小2のダンシングライダーも仕上がりました。

BB408A9F-9631-4C9C-B1D2-A701CC0987AC
ワイドセミスリックがカッコイイです。

7894A6C5-1ED9-47D6-8BE4-FE36F185E4AB
重量は702g、思ってたより重いんですね。

143D580E-E11E-4868-BBFC-586B90551B44
オジサンはクビパーツを外してステー削って低めにマウント。

CF7632CA-8E2A-40BB-8928-15EAA3EFA566
本番用モーターは明日取り付けます。

BCB5821C-01E0-4A32-B776-E328BD43E9BA
なんだかそれっぽい形になって一安心です。

A06D0487-D73A-4C54-BD6D-7EA278D6C871
木曜の祝日は雨でタミサ行けず、土曜の今日はジュニアデーですけど、車速のあるクルマは遠慮してと言われちゃうので広野海岸公園にDT-03とCC-01を持って遊びに行きます。

8E905514-4002-4259-9358-8C1B6099D0DE
じゃぶじゃぶ池に迷わず入る小2とCC-01、水と砂であとのメンテも大変ですが、塩含んだ砂なんで一発でベアリングオシャカですわw

2A25A156-2D82-4C91-A4C1-59192AAC2FE2
なんだかんだでまだガキです。

D4A2B914-E5C0-4BC8-98F3-258AA3DF4EB2
娘も楽しそうなのでよしとします。

明日はいつものツーリングのレースじゃないですが、それはそれで楽しみです。





(15:04)

2019年03月20日

64872E89-9456-4E39-929B-4BA2F671EB7B
年度末ですね、この時期に「春分の日の次の金曜を休みにして4連休にできない?」と嫁が言うのですけど、すみません無理です、ごめんなさい、と平に謝る事しかできない私です。

とはいえ木曜の祝日はタミサには行けるかもしれないのでTT02系シャーシ3台をメンテしようかと思います。
時間のかかるモーター慣らしやってる間はヒマですしね。

E25D8ECA-278D-40F6-866A-24BED6E057C6
まず小2のTT-02、スポチュン搭載で一段面白くなったのですが、どれどれと私が走らせてみたところ見事にクラッシュ(←オマエかw)、左フロント周辺のダメージが大きいです。
息子よ、ごめんな、私が壊しちゃったのよ。

94152DF7-D872-4886-884B-A5654246EC08
ダンパーステーを外すと左右のアッパーアームの根元が折れてます。

D8EE17ED-8044-4357-914B-63975DB27B4D
ステアリングワイパーに接続するアームも歪んでます。やっぱり強度的に弱いアルミターンバックルを入れるにはまだまだ腕が未熟でしたね。

4F0152B5-AC32-41E4-9CA7-8C0E333B5058
リアはロワアームの付け根がモゲてますね。

面倒なのでサスアームは全交換してしまいましょうか。

11282E5D-9436-4C51-B878-A483FCAB3362
ダンパーステーも割れてはいませんが、クラッシュの影響が大きそうだったので交換。

719FA51A-E1F0-4400-849D-BEE5F2AEED4B
5ミリ径0.3ミリスペーサーで隙間を詰めつつ少しだけガタを残す感じでフロント組み直します。

56EB677E-959D-40C1-81BF-58F2DAED45BE
リアもまるっと交換。ついでにバンパーステーを外して14gの軽量化(になるほどでもないですけどね)。

5BF73F5B-7B5E-412C-BCC2-3640BA7A5EBE
とりあえずオッケーです。

49CD5B7E-F84C-420E-84E0-AA096E737803
次はTT-02Bプラズマエッジ2、先日タミサ持って行ったのに、またほとんど走ることができませんでした。

923BF7E2-783E-49DA-AD5B-F7E47C54CC5E
ターンバックル化したアッパーアームから強化アジャスターが抜け落ちるトラブルが頻繁したのが原因です。

2CCE379E-41E5-4D56-8A87-18B3D98BFE32
リアアップライトのアッパーアーム取り付け穴をタイヤ側にしていたのですが、これをボディ側の穴に変更します。アッパーアームは短くなりますので、ターンバックルに強化アジャスターをより締め込む事ができます。今後はスポッと抜けなくなると嬉しいです。

57D85DE7-C2E8-482C-A17A-A01F2E19D107
キャンバー取り直して完了です。
次こそは走ってください、お願いします。

F8B00138-9273-4653-8F15-9CBAD4795769
最後はタミチャレ GT仕様のTT-02 type-S、こちらも駆動系がやたら硬くなっていましたので、足の1050ベアリングだけ全て交換します。

09335D43-19B0-41A0-9162-28BE93AD753E
タミヤサーキットは右マワリなので左側のタイヤ、特にフロントの消耗が激しいです、もうちょっと練習では使いますが、2、3回サーキットに行くとチャレタイヤの山はほぼ無くなってしまいますね。


なんというか、最近はシャーシを触るよりモーターとかバッテリーとか相手にしてる時間の方が長いのですが、たまにTT-02シャーシをメンテするとホッとするといいますか、なんか落ち着きます。
TTはリフレッシュさせるコストも安いし、手間もそれほど掛からない、それでもそこそこ走ってくれるところが良いですよね、奥様。



(20:34)
57A71BCF-E692-46EF-8E1D-56382611B6D3
お気楽ラジコンをしようとダンシングライダーを作り始めたはいいのですが、ここ数日は結局いつもの沼にハマってしまっているようです。(汗

2B570A3E-5D08-42D9-A750-3E689D99D297
ダンシングライダーのキット標準モーターの370がネットで見つからないので、夜の新橋まで足を運びます。ガールズバーの呼び込みを振り切れるようになるとか、自分も大人になったものです(何の話だ)

57A71BCF-E692-46EF-8E1D-56382611B6D3
3つ買いました。ダンシングライダーのピニオンはミニ四駆のような圧入式なので、スペアのピニオンも購入。(ピニオンは単品でなくギア袋に入っています)
不意の出費で給料日までこづかいカツカツです、ヤバイです。

E85B98CB-B59D-4A56-82CF-1F99FE9FF724
「水中慣らし」という言葉をちょいちょいネットで見かけるので、1個をドボンしてみます。

CFA716A9-A17C-4A92-A493-1E414A7CBC38
その間に塗装。やたら黒目がちなオジサンで違和感ハンパないです。あ、白目描くの忘れてるのかw

B32ACE81-C21B-424B-975B-F433253B1007
ふとモーターダイノに目をやるとアンペアがハネ上がってます。ドボン直後は0.85前後で20分を過ぎた辺りからグイグイ上がって1.85まで上がったところでちょっと落ちてきました。なんだかこの辺が終了っぽいです。

水を切ってドライヤー冷風で30分乾燥、クリーナーで中も洗ってさらに30分乾燥、軸にオイルもさしておきます。その後3vで15分回します。

5EEA4B8C-6EC7-4F62-BD29-8DC779333480
さて7.2vでポチッと計測すると、ウィ〜ンと鈍い回転音と同時にカンの中では白い閃光が走ります。
あぁ、燃える、さっきまでの苦労が全て燃えるw
コゲくさい臭いと共にさっそくモーター1個ダメにしました🙅‍♂️



7EBC131F-F32D-4728-B91D-68BBC6AD0B5F
昨日16200回転まで落ちてしまったキット付属のモーターも再度3V20分8V10分のセットで慣らします。
(オジサンも白目塗りましたw)


4F5B4261-0FB6-4E04-8F6F-59BD715FC0B3
1回目、お、ちょっと上がってますね。

0BE3519A-DB35-4FCB-A813-DCF0CEA37EAD
2回目、昨日の回転数まで回復。

6B887D18-DD06-4F0C-967F-7B2CCDCFF026
3回目、ん?!17200回転まで上昇?ブラシやっとアタってきたのでしょうかね。

05DEBC67-BDEF-460F-8EAF-6B00BBCC71D5
アンペアも0.4Aから0.5Aまで上がっているようです。

とりあえず17200回転まわればギア比10.7でタイヤ回転数はほぼ1600rpmです。タイヤ回転数上限値は1680rpmなので80回転差。
これならなんとか直線でブチ抜かれるって事もないかもしれませんね。

もちろん無負荷計算、直線想定なのでこの通りにはいかないのでしょうけど、今まで散々モーターで泣いてきたわけですので、やっとまともに走るクルマを用意することができそうな気がします。

8E32CD83-AAF0-4B0B-BBC7-575E6292AF3D
とりあえず残り2個も慣らしはやっておきます。
しかも2個同時に(←懲りてない人)



(13:56)

2019年03月19日

AB307E3A-E305-4C66-8E22-28669026B776
一晩寝たらだいぶ風邪はよくなり花粉症だけに戻りました、「超辛い」が「辛い」程度の回復ですが多少とはいえマシになったのは良いことです。
さて週末のダンシングライダーのシェイクダウンも順調に終えましたので、レースに備えていくつか準備します。まずはタイヤの交換しましょう。

2D6E35F9-9A2C-4ABA-8E61-EC590BA13153
ワイドセミスリックタイヤは直径64mm、38gとMシャーシ用60Dタイヤより4ミリだけハイトが高く、4g重たいです。見た目よりずっと柔らかいタイヤでグリップも期待できそうですしワイド化でコケにくくなるんだそうです。

2A2AF4C8-018E-428B-96DF-02F551B3D55B
装着にはキット付属の小さいハブと15mmミリネジが必要です。危うく不要パーツかと思って捨てちゃうとこでした。

25AB8199-B7B1-47C7-B5B7-3F67B701419F
着きました。ミリネジの力加減が難しいですね、締め過ぎやすくバカになりそうです。

F681650E-E2AB-4330-88C9-5B32856AE00B
ついでにキャメルブロックタイヤも装着。

5BF5F93A-295D-418D-84C3-5A09DE31A79D
こちらもとても柔らかいタイヤです。消しゴムの角のようなグリップがありそうな一品。

F5069B94-D7A0-48E4-92DB-E2D176C433B3
リア側はボディが干渉する部分がありココはカットします。

82F7E8A2-2A24-4A54-98B9-785BF7703603
一通り再点検します。ダンシングライダーはキットのままだととにかくリアの弱さが気になるシャーシなのですが、レースレギュレーションは一切の改造不可とありますので、シャーシは一応コレで完了とします。

E2AB9A30-3871-45F5-B9C5-700753721793
最後はモーター。キット標準370モーター 指定で上限値はタイヤ回転数で7.2V 1680rpmだそうです。
ダンシングライダーのギア比は10.7のようなのでモーター単体で17976rpm必要のようです。
先日慣らしを終えた直後では7.2V 16200rpmでしたのでタイヤで1514rpmと160回転ほど足りてない事がわかりました。
ミッキーさんに笑顔で冷やしてもらいながら再び慣らしを敢行します。

CFE06914-2A54-4E6E-8174-F35D0D0A9725
3v15分、8v30分で16800rpm、少し上がってきました、ただ17000rpmは超えたいところです。
コミュ見ると少し汚れているようなのでブレーキクリーナーでガスッと掃除します。

EADAAA6E-C3A2-48E5-B798-7598E6B1B778
あぁ!下がった...orz
灯油混じりのブレーキクリーナーがいけてなかったのでしょうか。。
一度下がると上がらないんだよなぁ(遠い目)

0881C603-4910-43E0-9AC0-76788542D4D8
オッサンがこっち見てます。なんかイラッときますが、彼も塗ってあげないといけません。。

LF1100バッテリーは2個準備できたのでともかくモーターですよ、モーター。
もう一度低電圧慣らしからやり直して鬼門のモーターをなんとかしようかと思います。。



(11:40)

2019年03月18日

51FA209E-A6AA-452E-9030-84704274FAA5
花粉と風邪のダブルパンチでタミサに行く体調でもなく、週末は開幕したF1見てたり家周辺でダンシングライダーのシェイクダウンとかしてました。

30A7E45E-B38C-4F1D-A478-5FAEED05623A
塗りかけのボディを装着して走らせてみますと、思っていたよりしっかり走るみたいです。アルミアジャスタブルリンクアーム、フロントのスプリングをハード、ステアリングのバネはミディアムとしましたので、その恩恵かダンシングライダー特有のひょこひょこしたブレた動きもなくてスムーズに走っている様に見えます。

31E6E8A4-BC7F-48B0-93F2-56EE1359FC6E
コカして起こすのが面白いみたいですね。

F1E50FA2-AB36-49CB-8A96-7CA8ECDFCB78
安定方向に振っているせいか少しアンダーな気もしますが、掛川のレースでは広いコースで走るので、アンダー気味でも問題にならないかなと思っています。

6B57DA9D-6262-4560-A18B-82433AE79704
対して公園では快走していたMF-01Xのフロントが大破してます。タイヤは接着しているのにリム落ちするほど外れちゃっています。

C5659F96-B846-4488-B077-DD8991ECFB8F
Cハブそのものは無事みたいですが、上下のビスとフランジパイプ紛失。
それよりも気になるのはMF-01Xはフレームの合わせ目などのスキマから砂や石が結構入り込んでしまうようで、シャーシ振るとシャカシャカと音がします。
これも合わせて後日なんか対策しましょう。

6682D93B-3FB6-4566-8207-DA161A3B3B72
久しぶりに小2がミニ4駆に手を出しました。
Be-1とか相変わらず渋い趣向です。

BA252B86-A4F7-4A89-87A1-0EC546ACA72E
白目むいて寝てるイッヌをよそに、珍しく自力で組み上げたドノーマルのBe-1。
掛川にはミニ4駆のコースもありますので、コレも一緒に持っていこうかと思います。

52151770-E11C-4C5C-8BFF-FFDDD1A0536A
なぜか娘の方が興味深々です。

03D2D82F-EF26-46E8-803E-426B99E428F1
ダンシングライダーのボディにステッカーを貼っていきます。緑と黒に塗り分けた部分がマスキング失敗してやたら荒れていますが、離れて見ればわかんないのでこのままにしておきます。

20615A48-2677-4CDD-A96B-A7A9328310F0
小2がマインクラフトのステッカーを貼りたいと言うので、またステッカー自作して小2に貼らせようかと思います。

91D5FB3B-426C-48C3-A71F-D933C2535A8B
ダンシングライダーのオプションのタイヤ、リア用のセミスリワイドとフロント用のキャメルブロックタイヤも用意しました。
レースまでに作っておきましょう。

体調不良はともかく薬のせいで日中でもやたら眠く、作業もほとんど進まない週末でしたが、こんな時は休むしかないですね。
季節の変わり目につき皆様もお気をつけくださいです。



(13:50)

2019年03月14日

22A898B6-223A-45DF-8E1D-FA0C11EB6E17

こうき君のお父さんからの予想外のギターコメントで、久しぶりにギターが弾きたくなってしまった私です(←影響受けやすい人)。いつかタミサにギター持ってく日もあるかもしれませんね(←そんな事はないw)

話を戻します。
ちょっと前に普段出ないレースにも出てみたいなと思う事がありまして、小2とそんな話をしてみたところ、今年初めの新春タミグラで見たコミカルグラホとダンシングライダーのレースが面白かった、と言いますので、3/24に掛川で開催されるスプリングカップのダンシングライダークラスにエントリーしてみることにしました。
ダンシングライダーは昨年11月のタミヤフェアで買った(その後放置w)ものがありますので、タミグラ タミチャレ レギュレーションに沿う形でちょこちょこ作り始めました。

6B016AE3-3B53-4C61-B0D9-DA1D7346BDB2
とりあえずキット標準370モーター を慣らします。3v 30分、8v30分。やり過ぎるとモーターのブラシが削れ過ぎる様な気がして慣らしは540の半分にしました。

00EDE940-6EB7-4676-AAF3-E4CA4B5DF731
7.2Vで計測しますと16200rpm、結構回るんですね。

3B8A3C2B-2AB4-49FF-818A-C9D4EFA6E3DF
バッテリーはLF1100を使う予定なので6.6vで計測すると14800rpm、370モーターがどれくらいパフォーマンスでレースに向くのかわからないのですが、とりあえずこのまま付けてみます。

95D3A3A5-BBB8-44E9-9F08-C6D92A544375
リアギアボックス、組み立て自体は難しくはないのですけど、仮に組んでみてはバラしてという作業をしながら作りますので少々時間がかかります。

4CB66C4D-56BB-4417-AEC8-06AA12E4E3C4
メインシャーシのCパーツはメッキパーツにしてみました。

3ED6A6EE-F86B-40D6-9885-46E24D53FC50
リンクアームはオプション物にしてみます。サーボはサンワ702でトルク足りてるか様子みます。

8FB83A57-ABC0-4B84-A2E2-12EF0DDEE006
フロントのスプリングもオプションです。フロントフォークの長さを短くしたいので、スプリング長が一番短いハードを入れます。

CAFB8F79-048C-44A5-BC11-3C307569C6E2
少し形になってきました。

7A635D7F-5B1D-48AB-9388-A2C09815700D
このメカデッキのパーツを外してなんとか軽量化したいなと思いまして、少しトライしてみます。

7799E217-F4BB-45CC-AC34-B3A82B940A13
レースで必要なポンダーステーは装着。メカスペースがほぼ無いですねw

DDCD90ED-FB0D-461E-A2A4-F0B5194E5AA0
リアギアボックスの上にアンプ、ポンダーステーの裏に吊るす形で受信機を起きました。
めちゃくちゃいい感じかと思ったら、バッテリーコードが車体がバンクすると干渉するようです。。
惜しい(><)

815FD70D-A969-4579-A181-494410BADEB2
仕方がないのでメカデッキ装着して再度メカ積み、コード類は最短になる様に長さを調整しました。

8120443A-66AB-4891-A8D7-C1275F7201BD
バンク角が結構付きます。ダンシングライダー結構カッコいいじゃん!とか少しテンション上がります。

97FA2FDE-9253-4B40-BD3C-80CE6785E967
寝てる寝てる。

22A898B6-223A-45DF-8E1D-FA0C11EB6E17
とりあえず良さそうですが、もう少し軽量化したいですね。いずれ対策しましょう。

F9002715-CC9A-4499-9A10-8388C3B98450
次回はオジさんを塗りましょうか。。
ダンシングライダーで唯一気に入らないのがこのオジさんです。
誰だお前は。。(-_-;)

シャーシはなんとか形になりましたが、フロントがグラグラしています。ハンドル側もテンションを調整するスプリングがオプションでありますので、走らせてみてから調整してみたいと思います。

ダンシングライダー、最初は何だコレ?と思いましたが作ってみると結構グッとくるものがありますね。
トライクっぽく仕上げてみるとカッコ良さそうだなって思います。



(14:21)

2019年03月12日

36906983-76F5-483C-9C0C-5C40D565884B
モーターの話のその前に、日曜日タミチャレ @タミサ オフロード、お父様からご連絡ありまして こうきくん4WD優勝されたそうです!!おめでとうございますっ!
天気も結果ずっと気になっていたので朗報いただけてホント良かったです。
いやはや流石ですね、素晴らしいです。

そんな頂点に憧れる底辺ユーザーの私ですが、
モーターダイノMD1を手に入れてからライトチューンモーターの回転数を上げられないかネットにある情報を片っ端から試していましたが、手持ちの4つある内3つをダメにするという愚行を犯してしまいました。
失敗した原因は、慣らしのやり過ぎ、エンドベルのいじり過ぎ、ケミカルによるコミュとブラシの痛め過ぎ、が主要因です。

95FC25E9-B9C5-48E5-B255-3C503188D033
仕方がないのでライトチューン2個、5番と6番を新規で追加しました(たまたまアマゾンさんが安く売っていたので)。

8D950DF2-8662-4307-8B3F-772CD6FF0B0C
箱出しでメタルオイル差して撫でるようにブレークインをしてから回転数の計測しますと
5番 7.2V 15700回転
6番 7.2V 15900回転
箱記載の出荷時での回転数16300より低く、タミグラ タミチャレ上限値の17300回転には程遠い数値ですので、アタリという訳じゃない感じです。
その後はRadio GaGaの高橋さんの動画の通り慣らしを行います。

878D89EB-1A5F-4BBB-A305-06E5F92E871A
3V 15分を4回、8V 10分を6回、モーターが熱くなったら冷やしてオイルを差す感じです。

B16F6669-4AC8-447D-B0F1-5416B2135005
慣らし中はミッキーさんに冷やしてもらいます。

06BD663A-4661-4F09-B159-F1D3FFAA7EAD
そうそう、モーターダイノで計測に使うマグネットのジグがダメになってしまいました、、固定するイモネジの溝がバカになって締まらなくなりました。。
仕方ないのでスマホで計測しましょう。

52313087-E9E5-4442-977D-00EDB8C2185A
最後に3V 10分。
長かった慣らしがやっと終わりブラシを取り出してみると、キレイに全アタリしているようです。

8FDFB824-F8CB-4E6E-AD64-ECD8D8CB8C32
ブラシを上から見てなるほどと思いました。
高橋さんの狙いはコレなんですね。
「ピンクな方法」って動画でご説明していましたが確かにそう思えますね。
早速計測してみましょう。

F95DA109-E822-49D0-ABB6-10DAC9751070
5番7.2V 16700回転 1000回転のアップです。
結構上がったのですがもうちょいあると嬉しいですね。

0DDED805-2D19-4E9B-BC9D-B0CEC2F665C0
6番7.2V 17000回転 1100回転のアップです。
これ上限値まであと300なのでだいぶ良い方なのではないでしょうか。

AEC599B0-5873-40CF-8A70-4D9A334F6588
こちらはダメにしてしまったモーター達です。

2BC9D7C6-855E-47F3-90DF-B8ACEF176736
コミュがガッタガタです。

87F686F0-3C48-4D83-980F-DA95903292DF
ブラシもザラザラ。

7B888476-AA13-4224-897D-571B2697CCFB
良かれと思って買ってみたコミュドロップを使い過ぎてコミュもブラシもボロボロにしてしまいました。

リカバーしようとコミュを1200番のスポンジヤスリで磨いたりもしましたが、逆に芯が狂ってしまいどんどん悪化、そのうち回し過ぎの熱の影響か、モーターの磁力も落ちてしまいモーターを壊してしまいました。

70783CED-BAB3-4DD8-9B91-A029FAEACEE1
他にも無通電慣らしの為に小2のレゴでジグ組んでみたりしました。

F0B4EB19-127A-4C81-97DC-2F7EB8B7661F
540SHのモーターカンの穴がピッタリで、3Vくらいまでなら結構固定できていて案外使えますw

所感として
ブラシモーターのメンテに関する情報は、ネット探すとブラシモーターが全盛だった頃、少なくとも10年、それ以上前の情報が多いです。
さらに厄介なのが、当時当たり前のように使われていたストックモーターのコミュ研磨機やブラシホルダーセッターなどの治具が現行品は無く、中古品でもほぼ手に入らない事、最近のモーターはブラシホルダーの精度が上がっているものの、昔のモーターより回らない事など、ずいぶん今と違うんだなと思ったりもします。

なるほど、タミヤさんもレースでのモーター回転数の上限値を下げるわけですね。

とりあえず無い治具はしょうがないし、昔は昔で大変だったろうなとも思えるわけで、とりあえずは今あるものでなんとかしていこうかなと思います。
まだまだ試してない事もありますし、モーター壊して学んだ事もありますしね(汗

でもやっぱブラシモーターは大変だな。
(ノД`)・゜・。




(11:28)

2019年03月09日

F06A026E-0A20-4B0B-B278-573AE37708A7
土曜日になりました、春一番の風が強い日ですがタミヤサーキットに出発です。
今回から荷物の積み込み確認は小2にお任せです。
どうやら任務完了ですね、積みグチャグチャですがタミサ行きましょうかw

78920470-B519-4381-9BA1-3549BC95E04C
いつもブログを拝見している超エキスパートのひろやんさんのピットにお邪魔させてもらって、子供達は子供達で遊びはじめます。

ひろやんさんのブログは私と同じライブドアブログのラジコンカテゴリでいつもランキングの2、3位にいらっしゃいます。とりわけ子育てとラジコンと両立されてる姿勢が素晴らしくて、私も常々見習わせて頂いてる方です。

0AB993AE-4E93-4A6F-A5A1-643744030D60
マイクラで盛り上がる小2とはるかちゃん、あっという間に意気投合してます。


さてそうこうしているウチにジュニアタイムです。
ちょっと前から小2が「超速いTT がいい!」というので、お手軽に速くしたTT-02を持ってきました。
スポチュン21000回転、ピニオン27T スパー68T ギア比6.55。
小2は初体験の速度域に大興奮です。が、慣れない速さに走りもギクシャクです。

9B047DF0-517D-4BE3-831F-0E322F0FC36A
さすがに速すぎたのでピニオンを25Tに下げます。ストレートスピードはブラシレス15.5TのGT仕様より少し遅いくらいです。トルクがないのでコーナー脱出速度はGTと比べるまでもないとはいえ、今までのタミチャレ ZERO仕様より速度域はかなり上がります。

9B6FED17-68F0-4251-A8FF-4B17EC28FE5E
案外速度的にちょうどいいのかスルスル走り始める小2。

EE095D8F-8865-4285-AF21-F2820F32FE25
なんかだかインに寄せる事を意識してるようです。インに寄せすぎてブツけることもありますが、以前はツッコミ過ぎてアウト側に膨らんでぶつけていましたので、なんか考えているのでしょう。


BA40315C-DD7B-422C-BA2B-59DD8DA24ACB
タミチャレ ZERO仕様はほとんど握りっぱなしの速度でしたが、少し車速が上がるとそういうワケにもいかず、スロットルワークをヘタなりにやろうとしています。なんだか小2が「握りすぎない」に気づいたようです。第2段階ですね。

9212562D-0F60-4FF3-905A-5EDC4CE57197
手動ですがラップを計ってあげました。18秒台のペースで、上手くコーナーをまとめると17.5秒が出ます。
タイムを1周毎に読み上げてあげると何をしたらタイムが上がったり下がったりしたのかを少しだけわかっているようです。

DE0B44EE-8805-4A34-815C-DDE4C43A5EEE
次は久しぶりにM-05の登場です。

4F418487-5BBD-40CD-A213-E18C73B57895
クイックな挙動に最初バタバタしてましたが、2パック目から感覚を取り戻してきたようです。

035B8BBC-F12E-46AA-86B4-577C0F665AE7
意外にも丁寧に走っていますw

1FDFE2CA-A3EA-4363-8F81-AAC86AA5D72D
「ココをこう通って、こうすると近道」とか言ってます。もしかしてラインを意識してるのか?とか思ったり。

3580E153-2EDB-46E0-8F7C-1E89A217731F
M-05もラップ計りました。21秒とタイム自体は遅いものの、21秒で揃えてくるとは思ってもみませんでした。

20F1EBAF-4201-4176-97F6-54C54EE7E8C5
今日の小2は久しぶりにモチベーション高く走ってた気がします。
花粉メガネが効いてのかもしれませんね。
(花粉メガネは小学校で流行ってるみたいです。)

私はあまり走らずにタミサのエキスパートの方達とお話しさせてもらったり、ショップでアドバイス頂いたりと、マッタリ過ごす日になりました。
知らないとどうしようもない事も多いので、ホントにいつも勉強させてもらって有り難いのです。

明日はタミサでタミチャレ バギーが開催されますね。
予報では午後からあやしくなるみたいですが、お天気もなんとかもってくれと思いつつ、出場される方の健闘もお祈りしておきます。

でもやっぱりチャンプに勝ってほしい!頑張って!!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OP.68 RS-540スポーツチューンモーター【53068】 タミヤ
価格:1200円(税込、送料別) (2019/3/13時点)







(21:19)

2019年03月05日

DE5EEC39-DD29-438B-BA9F-A5B7175C98CE
花粉が凄いことになっている静岡ですが、日曜はあいにくの雨でしたので、タミサは諦め静岡科学館るくるに行きました。(小2は竜巻に呑まれてます)

371A04CC-BB9B-4A64-889F-03410F0D2465
昼食後は地元のトランポリン広場みたいなところで猛烈に跳ねて大変疲れました。(;ノД`)

F5581135-740C-4E97-A4AE-F716D10DE4DB
夜はTT-02Bを直します。

8337BC24-0F9D-4E6D-B650-21B7A19C1574
タミヤサーキットに行くたびに壊れてしまう強化ロワアームです。毎回タミヤのショップで強化ロワアーム買ってる気がします。

10731AD1-FD02-487C-8DB6-E80507B34276
あぁ、また剥がれてます。。

D82B6436-F514-41E9-9CC2-E3ED40CEB621
あぁ(泣

97D43112-BF2C-42F7-8638-93AC070583C7
あぁ(嗚咽

9AEB69D0-8953-4957-A5FE-BE1CF052356E
曲がったシャフトは58mmなのでM-05用のセットから流用します。中くらいのサイズの48.5mmはTT-02 type-Sのサスシャフトと同じ長さなのでこちらは予備に回しておくと安心です。

B9D04342-A732-4CAD-B864-5849B204BF1B
TT-02Bの泣き所はすぐにグラグラになってしまう樹脂製サスマウントです。
このパーツなんとかなりませんかね。。

2EB04797-FD92-4980-BF1A-EE12D1F1E5D2
エアレーションダンパーもオイル交換300番。ダンパーエンドも交換しておきます。

A1911763-FCE1-4213-8A18-6CA2A9B18F69
なんとか復帰しました。ピニオンは19Tはジャンプ飛び過ぎるの、一つ下げて18Tに変更して様子見ます。

0EE8CBF8-944D-48A5-B9F1-ABF5B81E4CC4
デュアルブロックCタイヤが減ってきてズルズルなのでそろそろ引退です。

34DE0AB3-BD62-4BBD-B6D7-A4D9C9265B8F
ダンパー取り付け位置を少し変えて、アライメント取って、タイヤ新品交換して、キャスターも前2度、後1.5度で取り直し、フロントのトーが開き過ぎていたのがロアアーム剥がれの原因かなと思い、トー角は1度弱まで閉じました。

7E1B7E9A-FEFF-4BB9-9B43-151F060707CA
白ホイールは赤に染めたかったのですけど、とりあえずTT-02Bが走れる状態にはなりました。

最近オンロードばかりでしたが、オフロードも再開したいですね。
近く行われる予定のタミヤサーキットのオフロードコースのリニューアルも楽しみです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OP.1815 TT-02B 強化ギヤカバー&ロワサスアーム 2枚【54815】...
価格:615円(税込、送料別) (2019/3/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ネコポス対応】タミヤ(TAMIYA)/OP-1613/M-05 Ver.2 ス...
価格:397円(税込、送料別) (2019/3/13時点)





(10:54)

2019年03月02日

933DE999-FC94-43C9-875E-690F62C23809
MF-01X スズキジムニー、Mシャーシで4WDなのですが、さながらCC-01の弟分という感じでライトクロカンの様相です。

C0403CCC-793B-4307-8430-A7DFCCCCFD08
最近は子供の宿題を祖父が見てるのですが、そんな小2がテストで珍しく100点とったらしく、小2よりむしろ祖父の方が喜んでしまい、勢い余ってXF-01Xを買ってあげたようです。(オイ
祖父は「1.3万くらいだったよ」とか言うのですけど、シャーシ買うならメカ類も買っといて欲しかったっス(涙

9F9D7867-D523-4FE0-B10D-4246C06F5E5F
組み立て説明書をみるとそれほど難しそうではないので、ダラダラと作っているXV-01の制作作業を中断して、先にMF-01Xを作ってみます。
写真のような状態まで3時間くらい掛かってます。
モーターマウントとドライブシャフトはアルミにしておきます。
デフは前アンチウェア、リアはモリブデン、デフケース締め込むとやたら重いデフになってしまうので、デフギアにつけるシムは外しておきました。

C174FEE4-04C9-4012-9DA5-B48F03DECD84
Mシャーシ用のダンパーはハイグレですって、ハイグレですよ。

FC70535B-FAAD-4BC9-984F-C64771639CB5
とりあえずさらに4時間ほど作業してメカ積みまで完了です。メインシャーシの樹脂が硬くてビス留め作業がツライかったです。
それにしても変な色合いですが、赤いパーツって太古のシャーシで使われてたソレですかね。

E6C76F13-02A2-4B91-AE77-BD39BCE5B581
オプション関係は不具合を減らしたい箇所だけ入れてます。フルベアリングは基本としてハイグレダンパー300番 前ミディアム 後ソフト、ハード6角ピロ、ユニバーサルシャフト、M-05サスシャフトセット、アルミアップライトは強度上げたくて入れてます。

BEF19981-D673-4CEB-8022-0B20C3791097
ドッグボーン紛失とか何気に困っちゃうので、リアにもユニバーサルシャフトを入れておきます、念の為。

B7956E3A-6523-4B5D-9EDC-5461604D7516
メカ類はM-05のXBについてきた受信機とプロポが余ってましたのでとりあえずそれを使います、アンプは例の安い1060、サーボはフタバのスピードは無いけどトルクがある3470SV、モーターはトルクチューンでピニオンはキット標準から1丁上げて17Tです。
いずれ受信機だけ買って小2のプロポの3PVにバインド予定です。

5B8A43CF-86BE-4CC0-9C09-AA89C2F3F34E
タイヤは小2が組みました。Mシャーシ用の小径60Dラリーブロックではなく、TTとかで使う69mm径の普通サイズのラリーブロックタイヤが付属していました。

EF94CC4C-F615-44F2-BDAC-FBACEA076658
ボディも小2が担当。ステッカー切り出しして貼ってます。

E4A5E2B2-DD28-40D3-B367-BAF93EC0B3FB
とりあえず完成、バッテリー積んでシェイクダウンに行きましょう。

2A61C09A-33B0-413C-A257-88EF8ECFF6C7
ジムニーはM寸でサスはハイポジションです、ラリーブロックタイヤのせいかMシャーシにしては少し大きい印象です。

CF45D5C0-1120-4231-B5F1-FA2B16FC772D
アスファルトの感触は想像してたよりいい感じです。見た目以上に足が粘り、CC-01のようにステア切ってもコケもしないし、4WDらしいしっかりした安定感があります。


1B6E821C-5F11-4998-BC1B-75045245D1CE
近所の公園に来ました。多少のデコボコくらいは径の大きいラリーブロックなので楽勝っぽいです。

09FC9739-4DBF-445D-B662-EDDC5AC79618
フラットダートは最高ですね。

タミヤさんのコンセプト通り公園で遊ぶにはバッチリです。今まで大柄なCC-01が小2の公園遊びの共でしたが、MF-01Xも普段の良い友になってくれるといいなと思います。

Mシャーシの4駆、なかなか面白かったです。
公園レーサー初心者にはピッタリな1台かもしれませんね。






(15:46)