2021年04月19日

2322FB51-16A8-45E6-BF8C-EC4A0F384841
私、パイセンと走るのは初めてだったんです、その上1-2で周回するとかいう貴重な体験をさせてもらったタミヤRCカーグランプリだったのです。

DB1FF496-34B9-4FE1-986E-34DEB4968704
前回からナカ2週間で開催されたRCカーグランプリ、小5が午前2時半まで寝付けずに睡眠時間3時間という超睡眠不足でドライバーのコンディションが心配です。
できるだけ休んでおいてね。

C6D6F7A9-5B0D-406D-8CAB-DA2FF24FD2C5
荒天だった前日から晴れ間が広がるものの、冷たい強風と上がらない気温でめちゃ寒い掛川。

19FAC53E-21F6-460D-B8CC-40F315BA75C5
なるべく風の当たらない場所を探して、左にはまささん、右手には同じサカタで漢字違いの阪田さんとピットを並べさせてもらいます、どうぞよろしくお願いします。

279876EF-CFB3-467B-B038-4DB251A0E040
今回の掛川は小5の苦手な右回り、1コーナーでガチャガチャになって終わりそうな予感タップリです。

8D780968-1CA5-4BEB-AE2C-775912CBD3F9
ドラミが始まり内田さんが「何かスゴイクルマがありますね〜」とコメントされながら、小5のクルマがコンデレで大畑さんに選ばれています。。緊張して質問に答えられない小5で申し訳ないのですが、実はコンデレいただくとその日は上手くいかないジンクスが私達にはありまして、喜ぶ小5のトナリで悪い予感しいかない私は苦笑い。

492F89C1-F9E5-47C1-9AE9-F17A5F971B13
レースはペアとジュニアが連続して行われるので2台同時に準備しなくちゃいけなくてのっけから大慌てです。

136B723B-5ADD-4653-9A6E-AA091B85BC0D
ペア予選1回目、私がトップ(だったかな?)で2分後に小5へ交代するも、交代直後に小5が足場の台を踏み外し、バランス崩して操作を誤り単独クラッシュで5位転落。やっちゃったって顔してコッチをチラ見して渋い表情の小5でしたが、その後は気を取り直して前のパイセンペアを追います。

4C877327-E87E-4083-8A93-2D9036C8B238
なんとか前に行かせて貰って4位でチェッカー、小5はパイセンカラーのクルマとレース出来て最後はちょっと嬉しそう。

A7577E9E-627E-48C8-9397-19EB6A57EEB3
連続してジュニアグランプリ、練習では大丈夫だったM2ラジアルが滑りまくってレースにならず最下位。ブツけないだけ良かったです。

34CD4AC4-613F-4CB8-B4D4-B422E8146870
何かの時の為にクルマに載せていた防寒着は小5に着せてしまったため、薄着の私はブルブル震えながら昼食のカツカレーでカロリー補給。
そういえば宮島選手がカレー屋さんのお手伝いしててエライなぁって思ってみたり。
こうちゃんもそうですが、トップジュニアの子達はみんな礼儀正しいですね。

04CDE1D5-60C7-47E9-BFF3-821CDEEC04B6

予選2回目はペアから、後列スタートから運よく混乱回避しトップのパイセンご本人の後ろに。2、3周ついて走れてるも全くスキがなく抜ける気配は皆無です。(当たり前だw)

06B62116-EEF3-48D9-9B1F-329A4ADFF4D7
なんとか2位のままで小5にドライバーチェンジ、するとみるみる迫るまささんチームと阪田さんチーム。

C06CBC9C-75BD-4159-A895-F596BEE3C50B
最終盤でまささんチームにパスされて2位でチェッカー。
追い上げられながらトップで逃げてる小5はミスしないようにちょこちょこスロットル戻して安全運転する守りの走りとなり、じわじわ詰められて抜かれるという結果に。だよねぇ、トップで追いつかれるのってイヤだよねぇ、とその気持ちには激しく同情します。

C92978E4-8F99-43B5-8B3E-1FE9F8C8C373
連続してジュニア予選2回目、タイヤ交換して滑らなくなったものの、今度は阪田さんの息子さんにビタビタに迫られる小5。

E1D00808-4654-4DFC-BE93-99E448609D2E
1コーナーで2台絡んでハーフスピン、後ろのクルマが速いとどうしてもプッシュされやすい状況が出ちゃいますね。。うーむ。

50BBBF60-475F-4D8C-BAEE-66D6DD607208
であっという間に決勝、1番グリッドにパイセンペア、2番にまささんペア、3番に私達。というか参加人数が少なくてレース進行が早くニッカドの充電時間が毎回ギリギリです。

AA690488-36B7-4927-9735-31BE8C664A26
序盤はまたしてもパイセンに続いて2位で私が走ります。今日の私は何故だか上手く走れてるみたいで気分はTRFです。(調子乗り過ぎです)

ACC8A956-000E-4C97-81D9-0F4C6C6F5C6D
小5に交代するとずっと2位(パイセンは賞典外なので実質1位)を守り続けてますが、残り30秒となったところでまたもやまささんチームに追い上げられます。速いなぁ。

81B1FEC0-8316-4396-B0EA-E6E08BBA2AC5
残り10秒となったところで膨らんだコーナーでトップ陥落。

B2C682E9-234A-47BB-8076-FE87295CC70E
残り5秒、ゴール寸前で並ぶ2台。ちょ、インに寄せられるとヤバイですよw

6F65C524-06C5-4EA6-9FFE-A5F68B9A5288
頭カブられてお互い行き場無くなってクラッシュ、まささんチームはすぐに復帰して2位表彰台(おめでとう!)。小5はひっくり返ってマーシャルさんに直して貰って5位チェッカー。
なんと、また最後の最後で勝利が手からコボれるとはw

648B1D46-AFA6-4513-B2D9-0526C45EDB59
続いてジュニア決勝、3番グリッドからスタートして半周したところでプッシュされて最下位に落ちる小5。
優勝逃した直後でメンタル落ちてる小5にはこのレースはキツそうです。

3D49D8DB-5592-4675-962F-7C8F732F57A4
それでも追うクルマが見えれば頑張る小5、見応えある3位争いをずっと続けて4位チェッカー。

4383BE75-0F5C-4573-8D78-D2B521EE6D9D
今日はキッズドライバー達に次々と撃墜されてしまった小5だったけれど、相手が突っ込んでくるのなら追いつかれないスピードと攻めの気持ちがもう少しあればよかったのかなと。
まぁアクシデントと呼ぶにはあまりに残念な展開だったし、少し気をつければ回避できる事だったんじゃないかなぁと。それよりアテても上等のマナーでは土曜日のタミグラなんかに到底参加できないだろうって勝負以前のことのように思えるわけでもあります。
ブツけない、ブツからないは今後も気をつけていこうと思います。

497B15A8-499D-4F61-BE3D-702FB3187429
まぁ、早く終わった事は悪くないので夕方から温泉。

D96C8173-ABF2-4C28-90A7-A250425F0B88
夜もカツw

D4073EED-642A-4D5E-9A54-2898F8D252A6
この季節限定いちごソフト(デカッ

F77E5E6D-1B3B-4BA0-8565-85D753510309
コンデレでいただいた写真は飾らせていただきます。

終わってみれば、2週間前のライトチューンが回転落ちててスピードがなかったことや、小5の寝不足で体調管理が出来てなかったことなど、クルマ的にも技術的にもメンタル的にもどれもこれもちょっとづつ足りない事が積み重なってしまった1日となってしまった、という感じでした。
やはりコンデレ貰うとそこで運が尽きてしまうようですw

それでも小5とのペアはとても楽しかったり、まささんからGPカーの面白さや大変さを教えてもらったり、フェラーリさんからカートのこと教えてもらったりと、色々と興味深いこともありまして、RCカーグランプリを開催してくれたタミヤさんと参加者のみなさんには深く感謝しています。
またよろしくお願いします。


(18:00)